So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

ヒトノミタメ

先日、朝通勤の電車でのこと。
・・・とある女性。見た目もフツーのOL風。化粧もしている。20代半ばくらい?

ホームで並んでいるときから
「なんかちょっとおかしいのがいるな・・・」 とは思っていたのですが
(整列待ちというより、後ろではなく無理に斜め横に入ってきた感じ、近い!)
電車到着、ドアが開くとものすごい勢いで突入、いや、突撃という方が正しい。

案の定、車内から体当たりよろしく人をかきわけ追い抜かし、カタチ的に
 わたしの横でつり革につかまる状態になりました。(席は空いていない)

次の駅で、わたしの目の前の人が降りていきました。
・・・なので、座ろうと・・・
 その瞬間に、それ。いじくっていたケータイから気づいたようで
ぐりぐりぐりーーっと身体をねじ込んできて(笑)わたし弾き飛ばされまして
 ほぼ座っているところから強奪状態で座られてしまいました。
もうアレ、1席に2ケツの勢いでしたわ。

まあ、わたしは幸いそこそこの健康体(眠いだけ)なので
 席を取られることはいいのですけれど
攻撃的に割り込むとか、胸くそ悪いというか・・・
 どういう育ちでこうなるのかなと。

ただ、最近は特に "いろんな人" がいるから、きっと育ちがどうこうではなく
 そういう、心に何かが欠落しているかわいそうな人なのだろう、と。
(「感じない」 脳。 それがいいのか悪いのかは別として
  慣れもあるのでしょうが、交通機関でマスカラやマニキュア塗る人も
  混雑の車内でお菓子とかコンビニごはん広げて食べている人も同じだと思う)
ちなみにそれ。
立っているときから、座って、降りるまでずーっと夢中でケータイいじくってました。

この人はきっと、わたしの立ち位置がよぼよぼのじじばばでもケガ人だったとしても
 きっと同じようにねじ込んで座るのだろうな、と。
(あの調子なら、きっと譲られた席も強奪するな)

前にも遭った、おっさんのフルーツバスケット を遥かに超える凄まじさでした。
 そのメンタルの強さが羨ましい。
  いちおう記録しておくことにする。 あれを朝からはキツイ。。

そしてそれは結局、わたしの乗る距離の半分くらいで降りていきました。
 降りるのはふつーだった・・・(地下鉄の●橋駅だ!このくらい言ったれ!)
まぁ、普段からああなのでしょうね。
弾き飛ばされるのこわいわー・・・もうこれに二度と遭遇したくないわー(´Д⊂

ニンゲンコワイワー(´Д⊂


170918_01.jpg
 通勤する必要のないイキモノ


ヒトは見かけではわからない。
 これ、特に就職面接。 前から思うのです・・・
ものすごく戦力になるかもしれない人でも
最初の紙ぺら数枚と第一印象で判断されてNGになる人もいる。
(これは不採用にした会社の運が悪かったということで)
こればっかりは見極めようにも難しいところですけどね・・・人間って難しい。



そんなこんなで話は変わって・・・

また買っちゃいました♥

170918_02.jpg

以前から気になっていたワイン。
 個人的に、赤は南アフリカが熱いです。キリンさんラベルの1000円ワイン。
ゾウさんラベルのバランスと同じレベルかしら。
 他に、種類によってピンクや青、緑などのキリンさんがおります。
  並べたい・・・

すでにある、冷蔵庫の在庫約10本。
でも赤ワインは残り僅かの1本だけだし、これは冷蔵庫に入れなくていいから・・・!
母に 「あなた、いい加減にしなさいよ!」
 いい年齢(とし)して日々怒られております。。
 そろそろヴォージョレーも出るなぁ・・・(*´ー`*)

・・・ああっ!これも 「感じない脳」・・・!?
nice!(14)  コメント(5) 

日本酒うんちくたれ

ヒグマ が ヒグマ を鑑賞中。

170914_01.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*

先日、知人より、居酒屋で呑んだ日本酒瓶の写真が送られてきた。
・・・な、なんじゃぁぁこのラベルはっ!
ネコ好きを刺激するかわいいラベルの絵。(だから送ってくれた)

悔しいので、即、お取り寄せしてやりました。(*´з`)

170914_02.jpg

徳島のお酒、【三芳菊】。
 ここのお酒は、いずれも風変わりな特徴があるようです。
コンセプトを見ると、本来の好みとは異なりますが・・・
数あるネコ柄からも厳選し、興味本位で4本、購入してみました。
(杜氏さんがなかなかのネコ好きらしい)

 ●残骸2 責めブレンド 無濾過生原酒限定品
  山田錦、雄町、五百万石の 「責め」 の部分を集めてブレンドしたお酒
  → これは、職場の日本酒会に献上予定。

 ●サマーオブラブ 生原酒(おりがらみ)
  タンク1本の夏酒限定品

 ●セカンドサマーオブラブ 等外山田錦 無濾過生原酒
  低アルコールタイプの夏酒(13度)

 ●黒猫限定ラベル おりがらみ 等外山田錦

 もろみを搾ったあと、数日間静置し、沈殿したおりを取り除くことを 『おり引き』
 おり引きをせずそのまま瓶詰めしたものが 『おりがらみ』
 おり引きした後に、濾過せず瓶詰めしたものが 『無濾過生原酒』
 (このあと火入れしたり加水したりしたりします)



今回の件により初めて知った単語が、「責め」 と 「等外米」。

「責め」 とは、一般的にお酒の搾りで最後の部分のこと。
「等外米」 とは、農産物検査法による検査基準で等級の付かない玄米のことで
 屑米(くずまい)、または砕米(さいまい)と呼ばれており
 一般的に、多くの酒造メーカーでは等級米しか使わないそうです。

等外米でつくったお酒は、酒税法に規定する
「特定名称酒」 の要件(三等米以上を使用)を満たしていないことから
特定名称酒とは認められず、普通酒扱いとなります。
しかしながら、表記はできないものの、仕込み自体は純米酒と同様とのこと。
 この流れで知ったのですが、獺祭の 「等外」 なんて希少なお酒もあるそう。

「味が落ちるのが早い」 そうなので、まずはこちらから開けるかな・・・
そんなこんなで、今、自宅冷蔵庫には酒瓶が10本以上・・・(o'д'o)
 それほど勢いよく消費している訳ではないので
今後、酒屋は覗かないようにしないと・・・

170914_05.jpg
 キテます。キレッキレです。


そうそう、職場有志の日本酒会。
(日本酒好きが瓶を持ち寄って飲んで、ワイワイするだけの会)
なんだかんだ、まだ、今年3月の1回しか開催できていません。
 現在、会社の冷蔵庫にもすでにMy酒1本ストックしておりますが
  なかなか開栓する機会もなさそうです。

それが、昨年友人よりいただきリピート購入の 「まるの輪」
 一般に流通していないお酒のため、なかなか希少であり
職場の面々に声掛けしたら所望あり、数名でお取り寄せました。
 自分が購入したのは、「2016 純米酒吟醸生原酒」 と 「2017 純米生原酒」。
(前者は家で呑み終えました)
それと、同僚の分、2017火入れVer.が冷え冷えで待機しております。

170914_03.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*

念願の浜なし!!

母ちゃんがバラ売りしてもらい買ってきてくれた( ゜∀ ゜)

170914_04.jpg

浜なしって、そういう特殊な銘柄?かと思っていたのですが
(サイズがおっきいイメージだった)
品種名ではなく、横浜市内で認定・生産された統一ブランドらしいです。

一般には流通しておらず、他の梨と違い
 完熟させてから収穫するため、糖度や旨味が強くなるのだそうです。

なんだかんだ、梨自体がかなりの久しぶり。
 以前は梨が大好きだったのですが、母が好まず買ってくれなかったので
徐々に興味を失って、いつしか好物でもなくなっていました^^;

でも、おいしかったです♥
nice!(22)  コメント(8) 

うにフェス

今年もうに祭りの季節がやってきた!

今年で3回目となる、プリン体 de 暑気払い。
 あっちーさなか、行ってきました。(都内です)

前回 までの教訓を経て・・・オーダーは厳選する。
(ぶっちゃけ、珍味と焼きとしゃぶは1回で充分)

170910_01.jpg
まずは主役、うに4種類盛り。

函館のムラサキウニ、根室のバフンウニ
 そして、礼文の
  キタムラサキ&エゾバフンウニ。
4種類揃うことはなかなか稀だそうです。
 なんと贅沢な!
(なんとなくその場で値段が聞けず
     会計がちと怖かった^^;)

もうね!もうね!もうね!
 やはり、礼文のは他のものとは味が違います!
 ただ、函館のものは、少しクセがあったかなと。。

170910_02.jpg
そして、雲丹と肉刺のコラボレーション。
(熊本県産馬刺しの三角バラらしい)

基本的に眼中ないですが、うに以外メニューもいただきました。

170910_03.jpg
初めて見ました
 網走産の、活おおみぞ貝刺し。
全国的に流通しているものではないようです。

コリコリの歯ごたえもよく
甘みと旨味がしっかりでおいしかったです。
 これは間違いなく日本酒ですな・・・。
(もちろん呑みました。)

最後のシメは、究極のTKG。
 "UITKG" ともいうべきか・・・(ウニ・イクラ)

170910_04.jpg

うーん、、これはうにが勿体ないような気がしました。。
 これも1回でいいかな。


ということは、やはり
 いきつく先は、うには刺しのみでOKかな、と。(u_u*
ああ、北海道行きたいな。


このあとは、昨年同様、ベアードのタップルームへ軽く寄ることに。

170910_05.jpg

・・・そんなに呑んだかしら?
 やはり、深夜2時に頭ズキズキで目覚める・・・~_~;
朝まで治らなかったので、頭痛薬飲んで寝なおしました。
 これを "本末転倒" といいます・・・

酒に弱くなったのか、頭が弱くなったのか・・・


さて、質素生活に帰ります。(u_u*


*-*-*-*-*-*-*-*

袋があれば入る。
 なぜならば、そこに袋があるから。
  だって、ねこだもの。


170910_06.jpg

いくつになっても好奇心のカタマリ。
 袋や箱、結界があれば入らずにいられない。
そして "手" の届かない場所もない。
 それでもときには寝てばかり。
そんな不思議なイキモノ、ニャンコが大好きです。

170910_07.jpg

毎日毎時間、見ていて飽きることがありません。


*-*-*-*-*-*-*-*

我が家の胡蝶蘭に、再び花が付きました!

170910_08.jpg

今まで、胡蝶蘭はとても弱い植物という印象でしたが
 意外と強いです。我が家で生き抜いているのだから。(もうすぐ3年)
nice!(17)  コメント(8) 

マーロのホルモン

マーロ、病院送りの巻。

ここ1〜2ヶ月のうち、マーロに異常とみられる症状が見られはじめました。

1)ものすごい食欲
 (でも太らない。時間が経って一気にゲーしてしまうときもある)
2)早朝ウロウロ ←これは元々・・・
3)前後の足、および腹部の薄毛(ほぼ左右対称)

特にここ数日間での(3)がひどい。
 2週間前くらい前に、足のあたりがちょっと薄い?・・・と思ったのが
今では結構目立つ感じになってきました。
 もしかして、甲状腺関連か?・・・と思い、病院検査を行うことに。

170906_01.jpg
(薄毛の写真ではありません・・・)

かかりつけ獣医さんに、まず電話で状態を話したところ
 まず真っ先に言われたのが、「副腎皮質の方かも」 と。
そして検査を行い、後日、結果を聞きに行ったところ
 やはり、副腎皮質刺激ホルモン 値の異常が出ました。(甲状腺機能は正常)


副腎皮質刺激ホルモン(以下 「ACTH」)とは
 脳の下垂体から分泌されるホルモンのひとつで
ここから命令を受けて、腎臓の上にある小さな副腎から生成される
 コチゾールなどの 副腎皮質ホルモン の分泌を促します。
(ちなみに、ネコの下垂体の大きさは5mmもないくらいだそう)

コルチゾールとは、ステロイドホルモンの1つで
 代謝を正常に保ったり、炎症を抑制・緩和させたり
体内のバランスを保たれた状態に維持するよう働くものです。
 過度なストレスを受けると分泌量が増加するため
ストレスホルモンとも呼ばれるそうです。

 <コルチゾール値の異常>
 高 → 高血糖、免疫力の低下、筋肉・骨の形成の低下、うつ病
 (『クッシング症候群』、『副腎皮質機能亢進症』、脳下垂体腫瘍など)
 低 → 低血糖、炎症が起こりやすくなる
 (『アジソン病』など)

170906_02.jpg
(薄毛の写真ではありません・・・)

通常であれば、副腎皮質ホルモン の血中濃度が低下すると
ACTH が分泌されて副腎を刺激し、皮質ホルモンの分泌を促進させるものです。

一般的な ACTH の正常値は、4から36。
 マーロの場合は、342。(最高値の約10倍・・・)
これは、「命令が出すぎている状態」、ということになります。



今回は、副腎皮質の異常を調べる 「ACTH刺激試験」 を行いました。
 本来であれば、ACTH の値が上がれば、同時にコチゾール値も上がるはず・・・
それなのに、なぜかこちらは正常値。

亢進の場合は、糖尿病に近い状態になるようですが
 血糖値もコレステロールも正常値。腎・肝機能も全て良好。


今回の場合は、ACTH 値だけの異常のため、何とも言い難い状態。
 そもそもが急性的ではなく、時間を経て慢性的に異常値になるもののようです。

これだけ命令が出たにも関わらず、コチゾール値は増えずに正常範囲内。
 たくさん出された命令は一体どこに・・・と思いましたが
要は、身体が命令に 「気づいていない」 状態。
 あまりに命令を出しすぎて、反応できなくなっている・・・
つまり、すでに慢性的化している・・・という解釈のようです。

現状では治療法もないため、今後の血液検査での様子見となりました。

次回は1ヶ月後。ここから状況に応じて伸ばしていくことに。
 ヒトの3ヶ月ほどがネコの1年となるため
  しばらくはこまめにした方が良さそう。


※毛は、ごそっと抜ける訳ではなく、気づけば薄毛という状態です。
 そもそも足が長くて細いので、より痛々しく見えます・・・女の子なのにっ!
(病院でハゲ写真撮られました・・・かわいそうになぁ)

【MEMO】
9/2マーロ体重:3.26kg


*-*-*-*-*-*-*-*

別の日、気になっていたお蕎麦屋さんに行きました。

「富士山もり」が有名な某店です。
(誰も頼んでいなかった・・・)

170906_03.jpg

通りがかるとき、いつも混んでいる様子で気になっていました。
・・・いざ=3
お昼どきをちょい外したのですが、大盛況。
 割と台数の入る駐車場でしたが、入庫待ち状態。

170906_04.jpg

期待していましたが、お蕎麦はまあ、ふつー・・・だったかな。
 古民家の長屋っぽい雰囲気はとてもよかったです。


170906_05.jpg
(花のみピンポイント撮影)

白とピンクのサルスベリがお見事でした。
 この花は、開花期間が長く楽しめますね。
nice!(17)  コメント(10) 

はじめてのぶりあん

みかん入りみ寒天。

170902_01.jpg

みかんづくし。無糖ヨーグルトをかけるとバランスよいです。
 固めるのは、100%ジュースならなんでも良いかと思ったら
  リンゴにはあまり合わなかったです・・・-_-;


こちらは、レモン羹。
 期間限定の地域物産店で入手。新潟だったかな?

170902_02.jpg

あまーいですが、爽やかでおいしかったです。
 もう1回くらい買いたかった・・・(u_u*


*-*-*-*-*-*-*-*

肉三昧! してきました。
焼いたり、焼かなかったり・・・焼肉のお店 も久しぶり!

170902_03.jpg

お肉、いいやつの盛り合わせ。
 すごいです、真ん中にある金色の升にはシャトーブリアンが( ゚Д゚)
そういえば、おそらく "初ブリアン" です。
(その他、リブ芯、ブリスケ、上ハラミ、上ミスジ、カメノコ)
焼きシリーズは、この盛りと、上タン塩と、レバー。

170902_04.jpg

生肉シリーズは、ユッケ。
 パックのまま出され、自分で調理?します。ある意味身元が知れて安心感。
タレとネギ塩1こずつ。

170902_05.jpg170902_06.jpg

それと、数量限定のハツ刺。これが事前から一番の楽しみでありました♪


170902_07.jpg

天使のエビも焼きました。カラッと焼いて、丸ごとイケます。


燃えろよー♪シャトーブリアン。
 さすが、脂の多い部位は燃え方もハンパないです。
1つは軽く焼いていただいたのですが、やはり脂感が激しい。。
 2つ目は、勿体ないかもしれませんが
ちょっとカリっとするくらいのウェルダンにしたところ、脂が落ちて旨!

170902_08.jpg

肉盛り合わせは、ひとり2周回る量だったのですが、ほぼ1周でギブアップ。
 ただ、シャトーブリアンだけは食べました。
(二度とお目にかかれないかもしれないし・・・)


その後、気づけばおかわりしていた上タン塩。
 ギブアップしたあとですが、これはしっかり食べた・・・。

170902_09.jpg


贅沢なひとときでした。
 経費でしたゆえ、気の大きさに少々反省してます・・・
nice!(15)  コメント(6) 
前の5件 | -