So-net無料ブログ作成

本日 千穐楽

鼻が壊れた蛇口。ゆるゆる風邪っぴき週間でした。
これだけの体内の水分が、一体どうやって鼻に集まるのか不思議…。

本日は、お芝居 を観てきました。

その前の、軽〜い腹ミタシ。讃岐うどん、釜玉納豆。

・・・のはずが、結構どっしり。今度は 生醤油系 をいってみよう。


歌のない、踊りのない 舞台を観るのは、おそらく今回が初めて。
観た お芝居 は、お誘いいただいて知る 『 獏 の ゆりかご 』
 舞台は 本日をもって 千秋楽。

崖っぷちの 小さな動物園 を中心に、行き交う 様々な人間模様。
 舞台に立つは、ベテラン揃いの蒼々たる面々。
緊迫感のようなものは感じられず、安心して見られる雰囲気が漂い
 終始和やか空間だったような気がしました。

今回お目当てのお方を 生で拝見することもできたし、その雰囲気も楽しめました。
しかし、今まで色々な 舞台 を試してきましたが、もしかしたら
 そもそも 自分自身が そのもの自体を、あまり得意としないのかもしれない…。


鑑賞後、余韻を味わう おつかれさま会(?)。
 新宿21時、どこもかしこも人だらけ。
たまたま入ったのが、これまた好みな、いー感じの 炭火串焼きのお店でした。


 炭火串焼 やき龍 禅

本日の変わりダネ。 みちほる(鶏の卵管)の串焼き。
添えてある モツ卵をぷっつり割ると、とろ〜り黄身がこぼれ、それに絡めて食します。



しばし調子良かったのに、帰宅後、鼻の蛇口がまた壊れてきた・・・。


nice!(2)  コメント(5) 

てのひらの年輪

手相・ハーブティーを楽しめる“癒しの隠れ家”とやらに行ってきました。

そもそも、手相などといったものには さほどの興味を持っていないのですが
 ごくごく単純明快なあるきっかけにより、行ってみる運びとなりました。

お店に入ると、(夜&地下ですが)鳥のさえずりのある、明るい空間の一室。
今回は、手相の総合鑑定・ハーブティー付き。
大体 一人30分程度、掌を見ながら いろいろな話をしてくれます。

まず思うのは、「話上手の 聞き上手」 じゃないと このお仕事はできないな、と。
しかし なんにせよ、どういう運命であれ 結局はすべて 「自分次第」。
 まぁ、たまにはこういうのも良いかも。新鮮な感じです。
ちなみに、ここを知るきっかけとなった あるお方
 手相先生に 「かなり神経質だよね」 言われてました。ぷぷぷ。


ハーブティーは
 約50種類あるハーブの中から 好みのものを選んでブレンドできます。

大分類 “美容”“健康”“癒し” と 三種に分けられていました。
この日、自分が選んだものは・・・
《ブラックマロウ》 《リンデンフラワーホウ》 《オレンジピール》
近場にあったものから 見た目で選び、気付けば全て“癒し”系。
“ブラック”故に、好みな 黒い茶 となりました。
 お味は プーアル茶ぽい感じで、美味しかったです。
  そんなこんなで、お話をしつつーの、約2時間ほど滞在。
  (スプーン曲げなんかも、目の前で見せてくれちゃいました)


その後は、マジックスパイスで スープカレー の夜ゴハン。


チキン + ポーチドエッグ“ごっちUFO”。

チキンがとろとろ! 今回も“瞑想”。前回 と違い、全く辛くなかった…。
マジック酢は、すっかり忘れており
 最後に試したのですが、「カレーと、酢」という感じでした。

席に着くまでにも、30分ほどの待ち時間があったのですが
 気張らずに その時間を感じさせない。
   似た“掌”同士だと、こんなものなのかな。


nice!(3)  コメント(3) 

とまとととんこつ

昼間に 社用外出 した際、近くにあったので
『七志』 のとんこつラー
 渋谷店限定の “とまとんこつ(にんにく控え目)” を食してきました。


 見た目よりは、明らかに美味しいと思われる。

基本のとんこつスープに
トマト、レタス、ナス、ピーマン、黄パプリカ、チャーシュー、にんにく を炒めたものが入り
 生の ほうれん草、バジルが乗っています。 麺は極太タイプ。
トマトの入る分、とんこつであることを やや忘れさせられる さっぱり感。
 しかし、 “にんにく控え目” であるにも関わらず、結構キツイ。基本は一体!?
(しかも 卓上には、ついでに 「お好みで」 の “にんにく” と “にんにくクラッシャー” が…)


-----
今まで、「数回のお誘い 100% 断りまくり」 の経緯の心残りもあり
ふと、気まぐれ思いつきで お誘いし、本日 “さっくり呑み” とあいなったのです。

よくよく日付を見れば、なんと ご当人、本日がB.D.だったではありませんか!
 なんと、空気を読めないおいら・・・(>_<)
  なのに、期末でお忙しーい中でも 合間をぬって快くお誘いを受けてくれた。
   とてもありがとうだったのだ・・・

   しかしながら、お仕事多忙のため、結局は直前のキャンセルになってしまった。
  忙しい中、とてもすまんだったのだ・・・

 お誕生日おめでとう!素敵な一年を。
今度、リベンジをね。
-----

朝の、ダイヤ大幅乱れによる あり得ないラッシュ疲れと、昼間の 溶けそうなお外。
日課のお昼寝もない上、ぐちゃぐちゃどろどろ的自分だったので
 今日のところは、仕切り直しで良かった気がします…zzz


*****

 我が家の毛皮も、衣替えが済んだようです。
 先々週より、姫様専用(小) ホットカーペット 解禁。
*****


nice!(2)  コメント(3) 

soraマニア060918

夕焼けマニア的には
   たまらない季節がやってきました。

  

本日の夕刻時、ひとつだけ 巨大な個体 になっている雲がありました。
それはまるで、鶏ムネ肉の唐揚げ(KFC?)ような、胃もたれ感のある雲。
 コレ、肉眼で見ていると
  本当に気持ち悪くなるくらいに圧倒されます。

  


“オトメゴコロ”と何とやら。そして、だんだんと 姿カタチ を変えていき

  やがてはこんな風貌になりました。


・・・しかりやっぱり“鳥”系なのです・・・ね。


-----
家のすぐ目前にある高校では、文化祭だったらしく
 夜は花火があがっていました。
  噂によると、今日は あちこちで 文化祭日和 だったようですね〜


nice!(2)  コメント(4) 

炭水化物まつり

映画“UDON”を観てきました。

讃岐うどんブームの火付け役となった
 さぬきのタウン情報誌 を中心として結成された『麺通団』を礎とした
  心温まる 人間模様のお話。

以前、知人より
 『麺通団』の単行本を借りて 読んだことがあったのですが
あの、線一本、線一本の「分からね〜〜!」という
 店までの アバウトな地図は、意図的なものであったとのこと。
確かに、自分の知らない土地での
 お目当ての場所探しは、まるで宝探しのように楽しい。
うまいとこを突いてきます。

“ありえね〜〜”的部分も満載でしたが
 うどんの“つなぎ”的 人間関係など、温かみのある2時間でした。

その後は、もちろん 讃岐うどん です。
 もっちもちとした歯ごたえがたまりません。


 冷やし生醤油おろしうどん(小) / かま玉うどん(小)

先日より、自分で うどん を作ってみようと思案中だったのですが
 「 うどんを打てば ジム要らず 」だって・・・
   やっぱり無理かもしれない〜〜…


----------
麺類つながり、先日の昼メシ。
タイメシ、ゲウチャイの『センレック トムヤム ムー』。
ココのコレ、今までの食人生のなかで、五本の指に入るほど好きです。
三味一体・至福のハーモニー、なのです。撮るのは初めて。


nice!(3)  コメント(10)