So-net無料ブログ作成
検索選択

フェアウェル…

本日、社内の送別会。
アーンド、晴れの13日ぶりの断酒解禁。

・・のはずが
 会社デジカメいじりに夢中になっているうちに
  すっかり飲食を健忘していました・・・。

モツ鍋→雑炊 に続き、お好み焼き が出てくるという
摩訶不思議なコースでした。

ここのお店のママ、当日 お誕生日だった模様。めでたい。
常連のお客さんからのお花がたくさん飾られていました。
 なんともテンションの高いママさんでした。

*****
ちょっと張り切ると、すぐに頭痛が起こったりします。
今までずっと、それは
 視力が悪い or コンタクトレンズを入れてるせい だと思い込んでいたのですが
どうやら、そもそもの基本体質だったらしい(泣)。
 そうそう改善されると思ったのが 大間違いだったようだ〜…。


明日から、師が走ります。


nice!(1)  コメント(2) 

渡る世間は輪郭ばかり

自分のこと。
本日は、レーシック 術後1週間検診。

視力の方は、相変わらず 両眼2.0 をキープしていました。
まだ、安定するには時間が必要なのだそうです。

どこかで、【ヒトの視力は、ある年令になるとそこで定着する】
 …みたいなことを 小耳に挟んだことがあるのですが
自分の場合、よっぽどの酷使をしない限りは
 この辺りをキープし続けるのか・・・贅沢ながら、それもちょっぴりフクザツ。
メルヘンの世界から、ゲンジツの世界にお引っ越し。

お医者に、「あまり見えすぎるのも困りものです〜」と話したところ
 苦笑しながらも
「世の中には、見えない方がいいこともたくさんありますからね…」
 ・・・と、なにやら 意味深なお言葉 をいただいてしまいました。。

お次の検診は、3ヶ月後。
 一般的な完治期間として、この間、目をぎゅうぎゅう擦ったり
  ぶつけたりしないよう、気を使うように、とのこと。

*****
同ビル内にある
『支那麺 はしご』 の 坦々麺(麺固め) を食してきました。
 (ここでは “だんだんめん” と呼びます)

周りの閑散感と反して、お昼ちょっと前ですでに満席。
お味は、少し 山椒 も効いているのかな?
本来、胡麻 も 山椒 も苦手だったはずなのですが、近ごろ 坦々麺 好き。
 ここのは、麺もスープも なかなか好みのお味でした。


nice!(1)  コメント(2) 

流れ流れていまいづこ…

6日前、うちの姫様が ワイルドに食ってしまった、牛革の紐。

昨日撮ったレントゲンによると、どうやら胃からは旅立った様子。
 恐らく、大腸あたりまで流れたのではないか、と。
(バリウムを飲んで、その影をレントゲンで撮って診るのですが
  映った物体、どれが 紐 かということは断定できません)

そしてやはり、入院以来
 まったく ‘おおきいの’ を我慢してしまっていたようで
とりあえず本日、入院経過観察のお役御免。
 家に帰して様子をみることとなりました。
しばし、常に 目を光らせておかねばなりません。(☆_☆)


 
 先日の、ティッシュ荒らしの犯行現場。これは食べては いない…はず。


お医者にも 慎重に扱っていただき、初めてになる
 こんなに長期間の外泊が、病気以外とは…。
今回の教訓・・・
 病気にだけ気をつけていれば良いわけではないようです。

まだまだ 一件落着 というわけにはいきせんが
 ひとまず、お騒がせいたしました・・・。

当にゃんも、入院中は ケージでひとり寂しい思いをしていたようで
 本日帰宅後に 抱っこすると、しがみついてゴロゴロ離れない状態。
こちらが動こうものなら、不安そうな声をだしたり。
 入院中はこっちも切なかったんだっ。今宵はゆっくり休んでくれぃ。


*****
この6日間。
起こってしまったこと、お嬢が不在なのを嘆いていても仕方ない。


・・・と、いうワケで
 こんな時こそ、敢えて ヤツが居てはできないことを・・・





きれいなお花を、正々堂々 飾ってみたり!(≧ω≦)

母上は、“なんとかの居ぬ間に” 障子張り。
 それはそれは、きれいに張れたそーな・・・


nice!(1)  コメント(4) 

心配の種、増量中。

火曜の朝、コトは起こった。。

出先で、自宅からのTELが鳴る。
どうやら、母上が、お嬢(にゃん)を で遊ばせていたところ
 気付かないうち ‘ソレ’ を まるまる呑み込んでしまった、というのだ…。
普段放置しているものなのに、何故今回に限って・・・あの長いものをどうやって。
 不注意もいいところ!!

とにかく病院へ行かせたものの、とりあえずのお預かり。
夜、獣医さんからの連絡によると
『バリウムを飲ませたら、(レントゲンで)胃部にカタマリが写った』
  ・・・とのこと。

実際に、獣医さん宅のニャンコも
ケーキを包んでいたリボンを 丸呑みしてしまったことがあり
 その時には、素材がそれなりであったことと、その大きさのため
  胃を切り開いて出したそうなのですが・・・

今回の場合は、4mm幅 × 長さが40cm ほどの、平べったい 牛革の紐。
 「もしかしたら、胃で幾分か溶ける可能性もゼロではないけれど
  とにかく、(加工してある)牛の革については 前例がないので
  年齢のこともあるし、様子をみるしか無い」
ということで、しばしの入院生活を送ることとなってしまいました。

病気でもないのに・・・数日入院なんて。
 まぁ、食べちゃった 当にゃんが 悪いのですが … 不可抗力だ。。
・・・それ以前に、気付こう > 母 。。
*****


本日は、様子見 & 話を聞きに。
レントゲンを見るかぎり、本日も胃からの移動はない模様。
 わたしに抱きかかえられた、当のにゃんこ様は
  「ンなコトいいからもう帰ろうよ…」
・・・的な顔つきをしていましたが、まだまだ帰れそうもありません。

その他、ニャンコ、ワンコ、数々の ‘呑んじゃった’話 を聞きましたが
(梅干し/桃の種、エアコンの部品、ピアス、糸を通した針・・・)
 呑み込んだことすら気付かぬまま、たまたま‘出てきて’気付くこともあるそうだ…。
とにかく、牛革は、ウチが初めての第一歩となったワケです。
一大事とならぬよう、引っかからず順調にブツが出て行ってくれれば良いのですが。

ちょびっと、かなり、心配の種は できれば咲かせたくありません。
 様子見は、また、明日。


その後、はるばる上京したお友だちと少時間、下北沢で会ってきました。


    ※ ウコン茶!!

そういえば以前、やはり酒が呑めない時期に
 「ヤケウーロン茶」をして気分が悪くなったことが。
  それも確か、下北沢だったっけ・・・

からしめんたい高菜をいただきました。ありがとです〜
 高菜も明太子も好き好き〜♪


nice!(1)  コメント(7) 

見えすぎちゃって困ります。

—目が悪いのはファミコン世代ゆえ—

念願の イントラレーシック(両眼) を受けてきました。

 *****レーシック(LASIK)とは*****
 高精度の医療用レーザーを角膜に照射し
 「光学的な歪み」を矯正することで視力を回復させる視力矯正施術。
 (近視・遠視・乱視の矯正が可能)
 イントラレーシックとは、従来のレーシック治療より、
 安全性・確実性がさらに増した最新レーシック視力回復術。
 *****

こちら、実際に手術を受けた友人の話を聞き 興味津々
 紹介してもらったものの、それから約1年越しの腰上げ。
今まで、コンタクトレンズによる目のトラブルが多く
 頭痛(重)も頻繁だったので
  それが多少なりとも改善されるとなると、とにかくありがたいのです。
将来的な問題はさておき…
 最近では、機械の技術があがり 安全性も増し
  コスト的にもだいぶ下がってきたようです。

まずは、事前に みっちり検査をし、施術が可能かが見極められます。
当日は、キカイ で クリっ とやって パカっ と開いて
 ピカーっ と当てて パコっ と戻す。 作業は それぞれ 数十秒ずつくらい。
術後に目を開けると、視界くっきり 見える見える。
 それから、20分程度休憩して、診察して、おしまい。


比内鶏のきりたんぽ鍋。
当日、涙を流しながらの 夕ごはん。
 ※ 涙を流したのは ‘ノン・アル’ だったからではありません…



自分の場合、ピークといわれている、術後3〜4時間は
 目がしみる感 で結構辛かったのですが、視力を悪くしたのは己の責任。
この時間をなんとか乗り切れば、まだまだ不安定ではありますが
 そんなことも忘れてしまうほど、すばらしい 裸眼の世界 が広がるのです〜!
 ( ※ 個人差があります )


       \ | /




術後〜翌日検診までの外出時には、

へっぽこゴーグル(“保護用メガネ”)

   を、かけます。

そして、本日は 翌日検診。
 「パカっとやった部分」は、すでに90%はくっついているとのこと。
ヒトの治癒力は大したもんです。
  そして、1週間後、3ヶ月後の検診で 終了。


ちなみに、術後には いくつかの制限があって
とにかく、先一週間は
 傷が治りにくくなるため 飲酒はNGとのこと。


・・・それは、全然構わないのだけど・・・


クリニックの立地が銀座なのに呑めねぇなんてよう!\(≧д≦)/


nice!(1)  コメント(5)