So-net無料ブログ作成
検索選択

宴もたけなわですが…

月日の流れは早いもので・・・
 あーっという間に
  今年もひと月が過ぎ去ろうとしています。

そして、当Blogですが
 本記事を持ちまして、記事更新を終了いたします。

今までの 閲覧 および 書き込みなど、ありがとうございます〜、した〜。

この間、ひとつひとつ文章を作ったり、画像も付けて残していたので
記憶の引き出しだけに残していた頃よりも
 わりと覚えがいい感じです。
目にはよくないけれど、脳みそにはよい感じだったことを知りました。さっき。



     お せ わ に な り ま し た !




-----
・・・なんつって
    終了したかと思いきや・・・


先週より、おこがましくも

 勢いで “So-net Photo” をはじめてしまいました。 いやはや・・・。

現在、暫定オープン中です。

またもや、なーんとなく目に入った「サービス登録」ボタンをぽちっとな。
 ・・・これって、Blogの時と同じパターンじゃないか・・・

しかし、何事にも “勢い” は大切。
今後、不定期に ゆるりゆるり やっていこうと思います。
やめない限り(!?)、so-netさんがあり続ける限り(!!)
 どうぞよろしくお願いいたします。

こちら、当面 ソネっ歩 宣言。


nice!(6)  コメント(11) 

ふわふわにゃんこ

東急ハンズの「手作り教室」に参加してきました。

今回のは、羊毛で作るぬいぐるみ。
売られている製品は よく見かけるものの
一体どういう仕組みで作られるのか、少しだけ気になっていました。

そんな時、「かわいいネコがいる」と 教えて戴いた
 今回の チラシのにゃん にヒトメ惚れ。
早速、周囲を巻き込んで申し込んでみました。


羊毛を、くるくるっと巻いて土台を作り
 “ニードルパンチ” という細長い針でサクサク刺して、馴染ませていきます。

ひとり 柄モノに夢中になってしまい、気付けば、時間が足りない・・・
よって、背中の模様も、しっぽもないまま・・・。
足りない部分は、羊毛を戴き、“ニードルパンチ”も購入したので
 後日、ゆる〜りと仕上げる予定。だったら、もっとじっくり作ればよかった!


 ここは・・・


-----
夕飯、中国火鍋 の 「小 肥 羊(しゃおふぇいやん)」 です。
半分に仕切られた鍋には、「白湯」と「麻辣」2種類のスープがあり
数十種類の漢方ぽい具材 や ニンニク、ショウガ などの入った濃厚なおダシで
野菜 や 魚団子 などを煮込み、ラム肉をしゃぶしゃぶっとし、シメはラーメン。
 ここのところ、青島ビールづいてます。

この時、ガイムPR系のTVカメラが入っていました。
インタビューされる間に
 どんどんおダシが煮詰まってゆくのが気になって気になって・・・(>_<)


 火鍋屋さんです。

ちなみに、美肌効果、滋養強壮、老化防止によいそーです・・・。
ニンニク、軽〜く2玉は入っていました・・・あしたが・・・(汗)。



[[[追記]]]
ふわふわにゃんこの完成品はコチラ
  →その1   →その2
(まぁ、初めての作品ということで・・・)

nice!(3)  コメント(8) 

ピザツクレ

指(命)令がでたため
    本日の夕食に、ピザ作成。




基本は、あんな時こんな時 と一緒。
やはり、土台の生地は、手こね の方が早いです。
 今回は、アンチョビなしで ナス + ゆで卵 を追加。

にんにくちゃん、後がもたれるので
 今までずっと 敬遠がちでしたが
入れた方が、やはり全然おいしいです。


nice!(1)  コメント(2) 

chinさんの刀削麺

念願の ‘刀削麺’ 目当てで、中華してきました。

赤坂にある、【 ミ ス タ ー チ ン ズ ダ イ ニ ン グ 】 です。


四川麻婆豆腐は、ジュージューに熱した石なべに
 豆腐丸々一丁、あんかけ が かけてある状態で運ばれ
その場でぐちゃぐちゃにかき混ぜてくれます。これが 本場のスタイルだとか。
四川ですが、個人的には食べやすい程度の辛さと思われ。
 結構、八角が利いています。




ちなみに、ピータン。
小さい頃は、見るのもNGなくらいだったのですが
大人になってから、ある日 口にしたところ 「うんめぇ!」 と・・・。
 それから好物となってしまいました。…というのも つい最近のハナシ。
味覚は変わるものですなぁ…。
 but ピータン孵化直前のはNGです(X_X)恐くて個人じゃ買えない。。


気付けば お目当て前に、すでにお腹満パン。
 相変わらず学習能力がありません…。
  きっと、肩乗り 『もったいないおばけ』 が…。


今回の ‘刀削麺’ は、坦々刀削麺。
目の前にある大きな鍋(釜?)に
 生地を包丁で麺状に削いで落とし、さっと茹でます。職人技!


 ※撮影許可済みです※

寝かせてあった在庫の生地は、こまめに捏ね直しをし
 乾燥しないよう ラップでくるむ … の作業を繰り返していました。
よって、麺はもちもち、思ったよりもしっかりしたものでした。
やはり・・・八角がちょっと強いかな? という感じもありました。

 


実は、今回 一番感動したもの・・・
オリジナルだという『湧々茶(ゆうゆうちゃ)』。
ぱっと見、ジャスミン茶。
 この玉が、水分を含んで重くなり、下に沈みます。




そして、時間が経つと、お花が咲きます。ニュ〜っと、咲く様が面白い!

お味もジャスミン茶。
 コレ、ふつうに買えないかなぁ!?


帰り、噂には聞いていたものの、やはり雨模様。
傘を持っていなかったところ
 お店のおねえさんが、笑顔でビニール傘を差し出してくださいました。
「返しに来られないからいいですよ」と言ったところ
笑顔で 「あげる」 と・・・。ムー、いい人だぁ!(≧ω≦)

料理あっちこっち残しまくりでホントごめんなさい (>_<)
 しかし、全体的にオイシカッタです。


-----
赤坂といえば! 『赤坂もち』(ホント?)
行きに寄って、いくつか購入してみました。時間的に、売り切れだらけ。


 【赤坂 青野】 赤坂もち、焼き大福、鶯もち。

・・・いいんです! コレはコレ、アレはアレ!!(>_<)
 (やはり、学習能力が・・・!?)


nice!(1)  コメント(4) 

カブト虫特集…

ずーっと、ずーっと前の話ですが、知人様ブログで発見。
 確認をしたのち、温めて、温めすぎて、忘れていました・・・

   ロックスター占い 

・・・なるものをやってみました。

  −僭越ながら、自分の結果。

あなたは 江戸・サリバン です。
江戸・サリバンのあなたは、ロックスターというより司会者向きです。江戸(東京)生まれの割に英語が達者で、一回転しながらロックスターを紹介します。アナタが司会をすると、世界的に注目が集まり、特にカブト虫の特集をすると、歴史に名前が残ります。



カブト虫、といえば・・・もはや ‘アレ’ しかない。

それは、わたしにとって
 往年の歴史に残る、伝説の4ピースグループです。
  名曲 や 名言 も、たくさん残してくれました。




そういうワケで・・・




レディース
   えーンド!
      ジェントルメーーン!!




 

  カブト虫特集 でした・・・ (一回転しながら)

   オシオキダベー( ゜∀ ゜)ー!


(そもそも 江戸・サリバン さん、って “ロックスター”…?)


nice!(1)  コメント(2)