So-net無料ブログ作成
検索選択

講座と、ビールと、サントリーさんとわたし。

友人によるお誘いで、応募。 ビールの誘惑に負け、めずらしく
初の 『ブロガーイベント』 なるものに参加させていただきました。

080926_01.jpg サントリー 武蔵野ビール工場
「ザ・プレモアム・モルツ講座」 プレビューイベントということで
 このたび リニューアルした 見学施設の、10/1 一般公開に先駆け
  自分を含め、ブロガー総勢25人 (…くらい?)、ご招待いただきました。
サントリー工場 は、お初になります。

080926_02.jpg 080926_03.jpg

まずは、工場内コンベンションルーム (確か…) にて、講座 がスタート。
CM出演経験もある 横山工場長 直々に、こだわりの素材や製法についてのお話を伺います。
(※工場長は、拒否権なく強制的に顔出しOKとのこと…)
(CMも、何度となく撮り直したそうですよ)

麦は、でんぷん質の多い [二条大麦] を使用。
ホップは、最も香りの高い [アロマホップ] を100%使用。
 輸入の際、香りが抜けてしまうのを防ぐため
"ペレット状" に圧縮加工してあるそうです (輸入先はチェコより)。
 香りは、よりビールに近し。

080926_04.jpg 080926_05.jpg
[麦] は試食できます。[ホップ] は食べちゃダメよ。


080926_06.jpg
 そして、工場見学。

 案内スタッフのお姉さんと

 こちらも 工場長 が一緒に回ります。



この日、製造ラインは お休みとのことでしたが
 一般見学では見ることのできないところも含め
  [仕込(製麦)] から [缶詰め] までの全工程を回ります。

080926_08.jpg パッケージング は稼働中。
愛情を込められ、ぐるぐる巡って [缶ビール] が生まれてゆきます。
 いつまで見ていても飽きない、オートメイションcanning天国(♥_♥)

こちらは、タンクを再利用した通路。080926_07.jpg
ビール になった気分で通ります (ホントかよ!?)。


道中、ブロガーの方々から、熱心な質問が飛び交います。
ひとつひとつ丁寧に答えて行く 工場長の
 人柄、ビール に対する愛情というものが、良く伝わってきた気がします。
みんな、メモ片手。エラいな〜。



080926_09.jpg工場を回った後は・・・待ってました〜!!

 お待ちかね、できたて "プレミアム・モルツ" の試飲
  そして懇親会です。
 ("試飲" いえども、ちゃんとグラスでいただきます)

 そして、今年も又11月に 数量限定で発売されるという
 『ザ・プレミアム・モルツ(黒)』 も呑みました。

 まるで、丁寧に作られた チョコレート のような・・・
  甘さ と コク を感じました。
 ある意味、"ギネス" の類いとは正反対のお味。


080926_13.jpg 080926_10.jpg
ビール を引き立てる、相性の良い オツマミ講座 もアリ。
 それぞれによって、ビール の味わいが変わります。
おかわり自由
 "試飲" とは思えないほどの贅沢さ。みなさん カッポカッポ のビール祭りや〜!!

美味しい注ぎ方講座 もアリ。
自分が得意なのは キ●ンさん伝授 の 「三度注ぎ」 なのですが
 こちらは、いわゆる 「二度注ぎ」 になりますね。

080926_12.jpg 080926_11.jpg
みんなで 『スコール!(乾杯!)』  ビールを熱く語る 横山工場長。


**********
その後は、"オフ会" と呼ばれるものにも初参加。

080926_15.jpg 080926_14.jpg

苦手な 自己紹介 の場にて。
 'サクサク高速回線' ではなかったせいもあるかもしれませんが
唯一人のソネブロ人。立ち上げが ヒジョーに重たーい・・・。
 みなさんの、 「あー・・・(やっぱりね) 」 …が、なんとも印象的でした。すっかり慣れっこですが…。


**********

サントリースタッフ の方々も、ブロガー の方々も、みなさん気さくで個性豊か。
 貴重な経験、楽しい1日を過ごさせていただきました。
イベント自体が至れり尽くせりで、個人的に、サントリーさんの株は、目下急上昇中です。
 ありがとうございました〜。

080926_16.jpg


080926_17.jpg
 コレも・・・

  宣伝しておいた方が良いのかな・・・!?


 効いたのかな〜??
タグ:ビール
nice!(9)  コメント(7) 

体内毒素をフットバス

念願の、どろどろ〜「デトックス」をしてきました。

・・・と、その前に、予約時間の都合上、少時間の先宴。

こちらも、行こう行こうと思いつつ
 実行までに ずいぶんと長い月日が経ってしまいました。
山形の 郷土料理 を、山形の 日本酒 とともに味わうことのできるお店です。

080926_1.jpg 080926_2.jpg
銀座 【樽平】にて。
芋煮は、しょうゆベース+牛肉。"肉じゃが系" の甘さがありました。"むきそば"、好み!
日本酒は、「金印樽平」「銀印住吉(ササニシキの純米樽酒)
毒をもって毒を制す・・・?


そして、いよいよ、ドロドロ排出のお時間。
申し込んだのは、"デトックスフットバス" + "痛いツボ" コースです。

まずは、塩分の含まれたお湯を張ったバス に足をつけ
 手には電極のついたリストバンドを握ります(電気は感じない程度です)

バス内は、装置によりマイナスイオンに変えられます。
 体内の毒素はプラスのイオンを帯びているため、引っぱられて体外に出てくるそうです。
(色や浮遊物は、機械を通して出てきます)

そんなこんなで 30分、終了後の色で判定をします。

水の色 は、毒が溜まりやすい 場所 を示し、浮遊物 は実際に溜まっている 毒素 を示します。
(毒素自体に色はなく、化学反応により色が出るそうです)

自分の場合は、オレンジ&茶系 の水。
 毒の溜まりやすい場所は、肝臓、腰など
毒が溜まっているのは
 胃腸を筆頭に、重金属の累積(魚の摂り過ぎ!?)・・・など・・・


そしてお次も、念願の "痛いツボ" マッサージ。
左右の両足を合わせると ひとつの身体になるというくらい
 足のウラには重要なツボが集まっています。(心臓は左足、肝臓は右足)

TVでよく、もだえ苦しむような "足ツボマッサージ" の光景を目にしますが
「絶対あり得ね〜!」・・・と思っていました、自分は痛くない自信がありました。

・・・が、痛いっす、、確かに・・・。
(デトックスフットバス後なので、多少は良くなっているらしいです)

ただ、飽くまでもTVで見るものは "TV的" であり やり過ぎの部分があるようで
あそこまでやると、逆に炎症などを起こし 良くないそうです。
(「痛い」部分をさらに ギュ〜っ とやるとか…)

悪い(固い)部分はやはり、腰、そして胃腸 (十二指腸を含む)…などなど (肝臓はやや痛)
いや〜、おもしろかった。


そして、解毒も済んだあたりで事後宴。
思えば、今さらながらの「初・立ち飲み」デビュー!(たぶん)

080926_3.jpg
【丸吟】にて。 初の "ハイボール" とともに・・・
 "マルギンハイボール" には、すりおろし生姜が入っているそうです。ぎょえ〜!!

080926_4.jpg 080926_5.jpg
"極上レバー"、"半熟うずら"、"トマト" 串と一緒に。"生えいひれ" もフワフワ。
とろとろ "半熟うずら" がとにかくウッマー!!♥ でした。

わたしには、ハイボールは『逆にオトナの味』・・・
 すっかりビールを呑み損なってしまった一日でした。
  いや〜、そんなこんなも、【明日】のためにっ!


※お酒を呑んだあとのマッサージは、血流が良くなるため
 酒が回り、気持ち悪くなってしまう場合もあるそう。マッサージあとのアルコールも然り。
施術後は 水分をよく取ることが大切であり、この後のアルコールは 控える方が懸命とのことです。


良い子はマネしないように!


nice!(3)  コメント(4) 

シロボシを記す

一昨日 おこなった、ココロの ウィルス(FIV) 再検査。
 今朝、ケータイに 留守電 が入りました。


・・・「 ココロです。
 今、獣医さんから連絡があって、完全陰性(-) とのことです。 じゃぁ・・・」・・・


ホシはシロだ・・・。よ、良かったぁ・・・(´Д`)、、

次の課題は、お嬢への 襲い込み を穏やかにさせること・・・難題です。

080925_1.jpg

・・・・・・。
 ・・・ん? 「ココロです。」・・・??
(どうせなら、語尾に 「にゃー」 とかつけてくれればよかったのに)

080925_2.jpg
ふたりは 相変わらずビミョーな関係。


***先日、新しいソーリが誕生しましたが、新総裁が決まった時
 蕎麦屋でニュースを見ながら、鍋焼きうどん片手に 母上がまたもや迷言をはく。

「まずは首相が決まらないと、ソーリが決まらないでしょ」

・・・こんなヒトでアイムソーリー・・・ ┐(´ー`)┌

*****

自分は、揚げ物全般が苦手です。 当然ながら、ドーナツも然り。
しかし、「ベイク・ドーナツ」 なるものを発見し
 興味本位のみで購入してみました。
ふむふむ。「ベイク・ドーナツ」 と称するとは、ネーミング勝ちだなぁ。

080925_3.jpg
購入したのは、抹茶小豆、パンプキン、マロン の3種。う〜ん、重い!
タグ:
nice!(8)  コメント(7) 

いつでもおソバに・・・

前回行った ココロ・ウィルス検査 で出てしまった
  FIV(猫免疫不全ウィルス) の 陰陽 "どっちつかず" 反応。


あれから もうすぐ2ヶ月 が経つので、再検査のため獣医さんのところに行ってきました。

080923_1.jpg 病院に仮住まい中の ココロ兄たち。
ヒトがちょっと苦手で、愛嬌を振りまくのが下手なせいか
 今日現在に至るまで、貰い手が ま〜〜っったく つきませーん(泣)
男の子だけに、ココロより 身体も大きくなっていました。
 獣医さんのところでは 「そろそろウチの子かなぁ・・・!?」 状態。
・・・ある意味、その方が安心ではあるのですが。(また会えるし)

080923_2.jpg
 上記の 画像 ですが
 ← "やんちゃな 同居ニャン" により
 撮影するのに少々苦労しました…

 確かに、自己アピールができる子の方が、貰われ率高いのは頷ける…
 仔猫超ですが、器量のよい 甘えん坊な男の子です。



今回は、ウィルス検査は センター(外注) へ依頼。
 結果は数日後。どうでるか・・・
三種混合(ワクチン) は、その結果次第の対応となります。

爪切り拘束中。080923_3.jpg
爪切りも ふたり掛かり で ひと苦労。
 お嬢も偵察に来ました。…って、アンタも爪切り大変なんだヨ…
(ココロは相変わらず 飛び掛ってルビを追い掛け回すので、放牧時には厳重注意)

【MEMO】
 ココロ体重(9/23) : 2.16kg
 カリカリは、〜8ヶ月まで 「キトン」、以降は 「ライト」



**********

080923_4.jpg
 そして、検査後のチビを家に戻してから

  地元蕎麦を食べに行きました。

 う〜ん・・・
  すぐにボソボソになっちゃった・・・(´д`)



そして、蕎麦 連ちゃん夕食。前日に食した 高級蕎麦。
080923_5.jpg
 高級鴨せいろが目当てだったのですが
 「変わり蕎麦」 というメニューに惹かれ、変更。
  この時期は 「あおさ」。練り込んであるそう。

 コシもあり、美味しゅうございました。
  (ただし、「あおさ」 の香りはあまり感じず)

この日は、翌日が祝日という心の余裕もあり
 急きょゲスト出演が決定した ライブイベント を観てきました。…行って良かった…♥


すっかり、秋の空になりました。 やっとか!
080923_6.jpg

タグ:
nice!(6)  コメント(4) 

台風結構予定は決行

本日予定していた、ちょうど2ヶ月振りの 神奈川南下ドライブ。
AMには 台風直撃 との噂を受け、前日には延期を決めていたのですが
 朝起きると、晴れ晴れ〜

同時に、タイミングよく 「行っちゃう?」 との連絡を受け
 急きょ、延期繰り上げ(?)、決行することになりました。

080920_01.jpg

まずはいくつかのスポットを回ったのち、ちょい遅めのお昼ご飯。

三崎にある魚屋 【まるいち魚店】 にて
 まずは、お店の方に相談しつつ、魚、そして調理方法を選びます。

080920_02.jpg


 そして、隣りで直営している食堂で

 調理されて運ばれるのを待ちます。



選んだお魚さんたちは・・・
 キンメダイ → 半身刺身、半身焼きもの
 メトイカ → 刺身
 アジ → 刺身
 トビウオ → (確か)赤ムツ、イナダの刺身に変更


080920_03.jpg 080920_04.jpg
特にキンメダイの焼き物が、炭火の香りとともに、うっまうま〜。


ちなみに、食してはいませんが おもしろい魚を発見。
 カラダはしましま、シッポはみずたま。

080920_05.jpg
『タカノハダイ』 というそうです。

("タイ" といいつつ、"スズキ目" です)

刺身にすると、独特の風味があるそーで…。

焼いちゃうと、模様は消えちゃうのかな??




食後は、恒例のウロウロ散策。
080920_06.jpg

早くも日没間近。
 すっかり陽も短くなりました。

080920_07.jpg

結局は、"台風一過"・・・という天候でもなかったようで
 ところどころに晴れ間が見えるも
  雲が多くて空の低い、微妙なお天気でした。
この "もくもく" がなければ、綺麗な夕陽 が見られただろうに・・・
(月はきれいに見えました)


080920_08.jpg
公園のベンチで酔いつぶれるサラリーマンのおっちゃん。

・・・ではなく、くつろぐ 「白ボス」 ちゃん。
(2011.12 追記)
実はこの写真は、暗闇の奥へと行く我々に付き添ってくれ、待っている間、寝ていた姿でした。
戻る時にはまた起き上がり、明るいところまで送ってくれました*^^*
(これ以降、真っ暗になるまでは居ないようにしています。また心配かけちゃうからね^^)


080920_09.jpg 080920_10.jpg
皆、元気そうでした。


夕食は、連れが "胃の魚焼け" のため、地元へ戻り、うどんを食す。

080920_11.jpg
【味の民芸】 カレーうどん
 うぅ・・・おいしいけれど、遅い時間のカレーは胃にもたれる・・・
nice!(7)  コメント(7)