So-net無料ブログ作成

ネコ・サカナ、ときどきウシ

8月度、神奈川南下ドライブをしてきました。

まずは、お昼ご飯です。
 葉山にある、葉山牛を食べられるお店。 その名も 【葉山食堂】
店内は小洒落た感じで、こぢんまりとしています。

090829_2.jpg
自分は、「葉山牛たたき丼」 のランチセット(ご飯小盛り)。
(奥は 「葉山牛のハンバーグステーキ/和風ソース大根おろし添え」)
今回は遠慮なく呑めるのです!♥

090829_3.jpg090829_1.jpg
たたきは、と〜ろとろのう〜まうま。
 ご飯の部分にも、タレがしみしみです。ご飯はややアルデンテ気味?
そして、ランチセット(サラダ・メイン・ソフトドリンク)とは別に
 トマトの冷たいスープ(右)も、名称が気になり注文 (肝心なメニュー名称は忘却…)
こちらは、濃厚なトマト味で、とても美味しかったです。まさに夏向け。

そして、そのまま南下です。

090829_4.jpg
周辺には、ノカンゾウ(←恐らく)が咲いていました。
 この場所では、今回初めて見た気がします。

いつものように、ニャンたちとたわむれ・・・

090829_6.jpg

090829_5.jpg


あっという間に日没。
ゲリラ雷雨がある?なんてウサワを耳にしながらも
 結局は終日よい天気で、夕陽もチラリと横目で見ました。

夕食は、GWぶりのお魚屋さん 【まるいち】 へ。

090829_7.jpg
刺身は、タイ・カマス・イナダ・イカ(たぶんメトイカ)。

そして、焼きでお願いしたのは、'エボダイ' と '貝わり' 。
'貝わり' とは、初耳のお魚さんです(スズキ目)。
 脂のノリがよくフワフワな身で、なかなか美味しかったです。
'エボダイ' は、干物以外では初めて食したかも。
 見た目は、ふたつがソックリ!(ゼンゴの有無など…違いはそれぞれにあるようです)

090829_8.jpg
わかし干物、宗田かつを干物、まぐろのみりん干しはお土産に。


今回は、牛と魚、それぞれを楽しむことができました。
・・・食い気ばっかり!?
いやいや、これが行楽の基本ですから。


その他画像は、PhotoBlog へ。
nice!(14)  コメント(8) 

ゆくときくるとき

残暑お見舞い申し上げます。(but,日没後はすっかり涼しくなりました)
過日は、たくさんの方に
 ご心配 や 労いのお言葉 をいただき、本当にありがとうございました。
周りの時間は止まることなく流れ続け
 みんなまた、いつものように日々を過ごしています。

ココロは相変わらず、元気にしています。
 あれから、すべての時間が自由となりました。

最初のうちは、かつての勢いもなく びっくりするくらいおとなしくしていました。
最近では、明け方頃より '探検活動(いたずら)' を始め
 獲物を見つけては、自分のところへくわえてきたり(顔踏まれたりまたがられたり…)
早朝には 「おなかペコペコ!」 光線を送ってきたり
 そして、みんなが起きている日中は
張り合いなさそな感じでダラ〜っと退屈そうにしています。

0908_1.jpg

現在、甘えっ子レベルも以前よりアップしてきているので
 このまま ひとりっ子 にしても、いずれ慣れてしまうとは思うのですが
ココロの場合、相棒が居る方が何かと心強くもあるのは確か。
 (いたずらも減るかもしれないし)
見かねて母に話してみると、見事に同意見だったのでした。

先日 獣医さんのところへ、ルビがお世話になったご挨拶に寄りました。
 その際に、ココロの現状・"未来の相棒" について、軽く相談もしてみました。

ネコは大体、5歳くらいまでは他ネコを受け入れられる許容力が大きいそうです。
(飽くまでも目処であり、個体差・相性もあります)
そんなこんな話をしていた時に、獣医さんから出た言葉が
 「一番大切なのは、今、生きている方だから」、と。
それは・・・奇しくも自分が普段よく口にする言葉でした。。(・_・)。。

とにかく、ココロにとっても、未来の相棒にとっても 良い結果となるよう
 「えん」 を大切に、今後前向きに検討はしていきたいところ、、です。


*-*-*-*-*-*-*-*

先日、ずっと気になっていたお店が まだあったことに気付き(?)、初入店。
【骨付鳥 一鶴(いっかく)】 from香川県、です。

0908_2.jpg
[ひなどり(柔)] or [おやどり(固)]、そして [とりめし] [スープ] のランチセット。
ナイフなど置いておらず、そのまま 「がぶり!」・・・といっちゃいます。
ニンニク&スパイスが効いており、皮はパリッとしています(鶏皮は苦手…)。

自分の頼んだのは、[おやどり]。
お味は、塩分強いながらも美味しいので、ビールが進みそうな感じです(not酒)。
 しかし、切り込み入っているにもかかわらず、これまた噛み切れない弾力性…
歯ごたえの良いものが好きな方ではありますが、がんばって半分、でした。。
 次行くならば、今度は柔らかい [ひなどり] を頼もう・・・


そして、久々に甘味を購入。
 【ママン・ラトーナ】 の [半熟カステラ]。

0908_3.jpg
恐らくは、本当に半熟な訳ではなく
 とろりとした 黄身のソース が入っているようです。
生地もソースも 濃ゆい黄色、全体的に濃厚な黄身のお味で、美味しかったです。

そういえば、以前(1月だった!)
 同じお店(の同系列店)で購入した [とろけるスフレ]。

0908_4.jpg
こちらは、美味しいけれど1回でいいかなという感じ。
nice!(14)  コメント(18) 

いっぱいありがとう。いっぱいごめんね。

悲しいお知らせとなってしまいましたが
2009年8月8日、14時25分頃
我が家の先住猫・ルビが
 わたしの膝の上、腕の中で、息を引き取りました。


前々から数値は良くなかったものの、急に現れた 腎不全 でした。
5日、食欲が殆どなく 'ぐったり状態' となり
6日からは、カリカリも水も口にできなくなりました。あっという間でした。
(だいぶ前より自宅点滴を始めていましたが、年齢には追いつけなかったようです)

090809_1.jpg
8/1、ご飯時間が待ち遠しいルビ(&ギャラリー)。

7日、まともに歩けないのに、自分の居場所を探すように
 洗面所→玄関→玄関脇の部屋・・・と
何度も移動しては倒れ込んでいましたが
意志がはっきりしている時もあり、名前を呼び掛けるとこちらを見てくれたり
 嫌なものにははっきり「嫌」と拒否をしました。
この日、兄が会いにきてくれました。

すでに、ココロは数日前より(夜以外)自由にしていましたが
 ぐったりしているルビに向かって行くこともなく
むしろあまり近づこうともしませんでした。

しかし・・・
ルビに少し、大好きな外の風を当ててあげようと窓を開けておくと
ココロがどこにもいない。

090809_2.jpg

・・・と思ったら、いつの間にかルビも窓辺に移動し
 ふたりで並んでいるではありませんか。。
(ルビはもう無関心です。いるのも分からなかったかも)

これが、最後のツーショット写真となりました。


090809_3.jpg
− 8/7の朝焼け − 6日の夜以降は、ずっと一緒にいてあげることができました。


そして8日。
数日間怠くて辛かったでしょうが、もがき苦しむ姿は最期までありませんでした。
この日、いつものココロのご飯時間を2時間ほど大忘れ(ごめん…)。
すると、ココロは・・・

090809_4.jpgおとなしく「桃」になっていました・・・

今までは先住猫のルビが最優先 (ルビはココロが苦手) だったため
 ココロには規制させていた部分が多く、今になってみれば
破天荒ながらにも、遠慮を覚え込ませていたということに
 いくつかの行動で改めて気付きました。ごめんね、ココたん。


−お花かじり虫、最後は大好きなお花に囲まれて−

そして本日9日、先代ロッキー & 先々代タマ の眠るペット霊園にて
 家族が全員揃い、立ち会い火葬をしてきました。

090809_5.jpg

最後は、自分も家族も、驚くほど綺麗な姿でした。
お花まみれにしたその残り。今は、置いていても誰もかじりません。
張り合いないなぁ。。

骨は、意外にも '牙' や '長いしっぽの先' まで綺麗に形が残りました。
(恐竜の骨みたいでした)
先代ロッキーは、20日が18回忌となります。申し込んでいた塔婆もできたばかり。


*-*-*-*-*-*-*-*

2007年の始めに一度、ここのBLOG更新を止めたことがあります。
実は、こういう記事を書くことになるという日がくるのが怖かったからです。

ルビは人が好きで、玄関に人が来ると真っ先に出向き
「かわいいね」と言われると満足して戻って行く…という子だったので
自分より顔なじみも多く、親ばかですが
ご挨拶が遅れると「ルビちゃんは?」と聞かれるほど人気者でもありました。

今までの、様々なルビの記録や写真を記事として残せ、皆様に見てもらえたこと
本ニャンも喜んでいることと思います。
今まで、ルビを見ていただきありがとうございました。
前記事でいただいたコメントは、ルビと自分の最後の力の糧にもなりました。
ありがとうございます。


いつもべったり抱きついてきた
 あのフワフワな感触、温もりの記憶・・・いつしか無くしてしまうのだろうか。。


BLOG更新、しばしお休みします。
その間にも、ココロの武勇伝はレベルアップしていきそうな予感です・・・


nice!(17)  コメント(29) 

ココモモレンジャー

桃を1箱いただきました。(無農薬)

090805_1.jpg
 「2〜3日後が食べごろ」
 ・・・と、書いてありましたが
 1週間近く経った今でも
  まだシャキシャキしています。

 完熟する前に
  食べ切ってしまうような気がする
   そんな今日この頃・・・



桃といえば・・・

090805_2.jpg桃レンジャー!
(※すぐに外しました/洗って使用しています)


*-*-*-*-*-*-*-*

ここ2〜3日前より、我が家の先住猫・ルビが体調を崩しております。
水ばかり飲むものの、食欲がなく
 今日は食欲ゼロで、1日ぐったりしていました。
獣医さんからの助言によると、いつもの点滴では少ないようなので
 量を増やし 様子を見ることに。(1日おき/170ml → 毎日/250ml)
点滴をすると、食欲が出たのか、カリカリを総計5〜6粒は食べ
 少し身体も楽になったように見えました。
(通常でも1日10〜20粒程度ですが…)

090805_3.jpg

獣医さん曰く、酷く脱水しているので水を欲し
 その分、胃が水分で埋め尽くされ、食欲が出ないのかも、と。
そして、「腎不全末期」の可能性が高いそうです。
高齢というのもあり、点滴が最良の手段、他のテなし。
 こればかりは、もはや仕方ないようです。
もともと痩せっぽっちの身体ですが
 紙のようにペラペラでヨロヨロしているので
これ以上お肉が落ちないと良いのですが・・・。

【6日12時追記】
やはり、腎不全の末期症状のようです。
 足元がおぼつかないながらも、トイレ(小)にヨタヨタ行きますが
人が乗せてやらないとまたぐことができなくなりました。
ここのところがヤマ場になるかもしれません…
(ここ数日、ココロにはかわいそうですが別部屋にいさせてます)


*-*-*-*-*-*-*-*


あ、ココロが寝ている・・・。

090805_4.jpg

ズン!

090805_5.jpg

ズズン!

090805_6.jpgひぃっ!
(日頃より、白目を向いて寝ます。秘技「行き倒れ」)




あっ!こんなところにヘビがっ!090805_7.jpg

助けて!桃レンジャー!


090805_8.jpg
ガブガブ…ガブガブ…


090805_9.jpgえりまきにしてやったわ!ー3


ココロは元気です(^ ^)


先日、家の近所のコンクリート上を
 ホンモノのヘビ(ヤマカガシらしい)が
  ニョロニョロお散歩していました・・・窓開けていたら入っちゃうよ!?
タグ:
nice!(13)  コメント(12) 

八月の始まり、夏深し?

わりと近所にある 惣菜屋 兼 創作料理屋 が主となり
 月いちで行っている 「朝市」 に、散歩をしつつ、初めて行きました。

(このお店、母はやや顔なじみ、自分は十数年振り)

規模は、小さいお店 & 店回りのみですが
 お惣菜を始め、野菜や魚、天然酵母パンなどが、ところ狭しと並んでいます。

そして今回、初めて知ったのが
 めちゃめちゃかわいい '看板息子' がいたということ。
090801_1.jpg
 ヒトが大好き、という「リクちゃん」 です。
  めろめろ、即刻・通いたくなりました。

 我が家のニャンたちもお世話になっている
  同じ動物病院にて
 当初は仔猫を貰いに行ったはずが
 やたらと人懐っこい
  アメショちゃんに出会ったそうです。
 (保護された捨て猫だったそうです)

 リクちゃんゴロンゴロン画像 → PhotoBlog



「朝市」 のあるこの日は、ランチ営業がないとのことだったので
 主食として、サンマの押し寿司を購入。
開いたサンマがどっしり、肉厚でプリプリ、酢飯具合も絶妙でウマウマでした。

090801_2.jpg(自分は、さんまは '生' 以外に食べられません・・・)

090801_3.jpg
天然酵母の茶色いパンも、キメ細かくギッシリ
 この、'くっきり角' がたまりません。

以前から、噂は聞いていましたが
 お店のご主人の物腰がやわらかく、とても感じの良い方で
こういう '人と也' が、ヒトを繋げていくのだろうなぁと感じました。
今度は是非、正式なお食事に。(もちろん車は置いて…)

090801_4.jpg
とてもステキなお家の子になれて、よかったね〜♪


*-*-*-*-*-*-*-*

初めて、「白いたいやき」を食べました。
090801_5.jpg
抹茶/チョコレート/白あん/黒あん(小豆)

そもそも、普段あまり食すことのないものですが
 餅粉を使っているのかな? モッチモチで、これは美味しい。

090801_6.jpg
よく、「しっぽまでアンコぎっしり!」 と
 うたっているお店もありますが、あれは大反対。購買意欲を無くします。
これはモチモチ生地の部分が多く、いい感じでした。


*-*-*-*-*-*-*-*

前日は、とある街の 地域猫ボランティアさんが預かっているという
 チビネコ '4分の2' を見せてもらってきました。


090801_7.jpg
デジカメ持っていたのに iPhone で撮影、のち後悔・・・。
 実物はもっともっとかわいい甘えっ子ちゃんです。


なんと、先日の「ネコ騒ぎ」 のあの親子連れ
 現在でも元気に「ノラ」をしているそうで
しかも、その「子の子」だとか!?(ウロ覚え)
 しばらく会わないうちに…びっくり。

生後約3ヶ月のALL男子4匹、貰い手がなかなか見つからず
 もう、リリース覚悟で先に 去勢手術 をするそうで
会ったこの日、半分はすでに「手術預け中」
 画像の彼らは翌日 「手術預け予定」 とのことでした。

そこで、貰い手探しヘルプ!を受けたため
我が家行きつけの動物病院に、里親の相談をしたところ
「生後3ヶ月未満で手術を行った猫は
  不安なので預かれない」旨の説明を受けました。
(一般的には、成長期のこの時期には早すぎるそうです)

そのため、残り2匹は間に合うかと思い
当日急いでボランティアさんに電話をし、説明したところ
「じゃあ、(もう手術のお願いしちゃったから)いいわ…」と。

すでに預けてしまった後ならともかく、まだ手元にいるとのこと。
 仔猫の将来のためにも、キャンセルを促したのですが
今さら断るのが嫌のようで、断固拒否されてしまいました。

今までも、みんなこのくらい(3ヶ月)で手術をしているそうで
 確かに '自由ネコ' ちゃんの場合、早いに越したことはないのかもしれませんが
なんだか・・・先方の病院も含め、本当にニャンたちのことを考えているのか・・・
 疑問とともに、残念な気持ちにもなったのでした。
 (手術代だって浮くのにねぇ・・・!?)

タグ:料理
nice!(10)  コメント(8)