So-net無料ブログ作成
検索選択

after a long time

11月度、神奈川南下ドライブです。

バタバタ続きで、気づけば 9月 以来の約3ヶ月ぶり。
 前回、"灼熱の9月" より、だいぶ気候も変わりました。

ランチは、久々の 【ボンジュール】 にてパンランチ。

先日からの、ボージョレーヌーボー解禁が気になっていました。
 ワインは、いっとき "大好き" でのみ続けたがゆえ
飽きて "大嫌い" になり、あれから…少なくとも10年近くは口にしませんでした。
 ここ一年くらいの間にやっと口にし、ふたたび美味しく感じるようになってきました。
さすがにスッキリ、呑みやすかったです(それがキケンなのだ〜!!)。

101127_1.jpgここで 2010年 初ボージョレー。

101127_2.jpg
・佐島産 石鯛のカルパッチョ 三浦野菜のサラダ仕立て
・佐島産 鮃(ヒラメ)のポワレ サフランのソース
・三浦一黒軍鶏(いっこくしゃも)と地野菜のグリエ きのこのソース


幸せのひとときでした。

…ところで、こういうのを見ていつも気になるのですが
このたっぷりバター、余った分ってどうなるの!? (自分らはいつも80%は残ります)



そしてそのまま、いつもの場所へ
 なにしろ3ヶ月振りでしたので、会えるのをウズウズしつつ向かいました。

それぞれの場所からの集合、お出迎えをしてくれました。皆、元気そうでした♪
(またもや、「おそらく初めまして」 の子も・・・)

101127_3.jpg101127_4.jpg

101127_5.jpgアオゾラ!
昼間は暖かく、日向ぼっこ日和。穏やかな一日でした。

いつも以上に歓迎してくれた・・・ような!?


101127_6.jpg

行楽日和の 青空 & 夕焼け空 でした。

101127_7.jpg

この界隈は、今まで存在していた防風林が多々切り倒され
 ヒトの憩いの場を拡張すべく、大掛かりな工事が行われています。
個人的には、現状でも充分すぎるくらいと思っていますが
 ニャンの居場所・雨風のしのぎ場所は、刻々と減りつつあります…
ムダなおカネの使い道としか思えませぬ。。



夕ご飯は、こちらもまた久々の 【葉山食堂】 へ。

101127_8.jpg
葉山ワインとともに。
そういえば、クリスマスまでひと月きりましたね。早〜い。

101127_9.jpg
葉山牛のたたき丼。
 タレがかかっていますので、付属の大根おろしとワサビでいただきます。
久々に食べたかったので満足♥ (しかし、脂ノリ良すぎて途中からキツかった^^;)

ディナーメニューは
 地タコのサラダ、デザート、ソフトドリンクのセットとなります。


次、年内に行ければいいなぁ・・・
タグ:
nice!(18)  コメント(16) 

GO TO CMC!!

我が家の子どもたちの最近。

長女、ココロの今日この頃。

101125_3.jpg

我々(ヒト)が、親父さんの部屋でひと仕事をする際
 ニャンらも 「ひとしごと」 をしに入ってきます (ドタバタ…)。
マーロ と ちゃー は大騒ぎなので、すぐにふんづかまえて終了なのですが
 いつの間にか、ココロが入っていることがあります。
(大抵の悪さをする マロちゃー のことにばかりに気が行ってしまうのです…)

そして、夜中。
 しばしおとなしく待ちますが、4〜5時間経って限界がくるようで
夜な夜な・・・
 「出してぇー!」 ドンドン・・・ 「出してぇー!!」 ・・・と、ドアを叩きます。
親父さんは現在、手足が不自由になりサクサクと動けないため
 物騒なモノ音に気付いたワタシが救助に行くのです。
  ・・・やっと起こされなくなったと思いきや・・・

よって、現在ではニャンコ点呼 (略して"ニャンコ"…そのまんまー!!) をしてから
 ドアを閉めるよう心がけています。3つもいれば、ひとつは見落としてしまいがち…


二女、マーロの今日この頃。

101125_4.jpg
不思議にも、相変わらず
 "親父さんラヴ♥" のマーロなのです。

つい先日まで、2ヶ月ほど
 留守にしていたのですが
帰宅日には相当な熱烈歓迎だったそうで。
 自分や母には見せない表情をします。

普段、我々にはあ〜んなにそっけないのに。



末っ子男子、ちゃー坊の今日この頃。

101125_2.jpg

なんと、11月になってから一度も 血尿 が出ていません!
(思えば、止血剤を止めてからのような気がしないでもない・・・)
12月初旬には、大学病院へ一緒にご挨拶をしに行くことになっています。
 以前すでに いろいろ検査 をしているので
今回は深々と再検査をするわけではなく
「日頃の健康診断」 のようなものだと言われております。…"治験" ではないのか…?
どうなることやら・・・

最近は、ちゃーもすっかり 四角い顔 になり
「四角い顔でこっち見てるよ…」が我々定番のセリフになりつつあります。
そして最近、お地蔵さんぽい顔(?)をしているので
 今度、赤い前掛けを作ってみようかと画策中…


*-*-*-*-*-*-*-*

現在参加させていただいている【3つ編みプロジェクト】にて
 我が家の3ニャンズをご紹介いただきました! →コチラ

101125_1.jpg
(上記記事でココロがふとっちょに見えるのは、モフモフのせいですよ!!)


*-*-*-*-*-*-*-*-*

【迷い猫を探しています!!】
追記 → 2010/12/18、無事保護されたようです(迷い猫掲示板リンク外します)

ソネブロユーザー、marimoさん 家のニャンコ 「タルト」 ちゃんが
 今月12日より、神戸市内で 行方不明 になっています。


m_E382BFE383ABE38388E68D9CE7B4A2-1.jpg
3歳7ヶ月の女の子、首輪をしており、脱走は 今回が初めてのことだそうです。

先日、逆の話となるのですが、迷い猫を見つけたことがあります。
 運良くも人懐っこい子だったため、徐々に近付き、首輪の迷子タグを確認しました。

せっかく迷子札が付いていたものの、書かれている文字はにじんで見えず
 なんとなく読み取れる電話番号にかけましたが繋がりませんでした。
その子は偶然にも、間接的に連れが話を聞いていた子だったのですが
 そうでなければ、遠方でもあり、どうすることもできなかったと思います。
(ただし、直接の連絡先が分からなかったので困りましたが…)

もしかしたら、タルトちゃんも
 事情の分からない方のお家で保護されている可能性もありますね。
なんとか、情報が周囲に広く周知され、見つかり
 無事にお家に戻ることをお祈りしております。
タグ:
nice!(18)  コメント(13) 

タイムリターンズ2

前回 に引き続き
 同・回顧系 音楽イベント≪Part2≫に参加してきました。


…その前の、お茶タイム。
久々に、【桜丘カフェ】 に行きました。

101121_1.jpg
サクラちゃんもショコラちゃんも、元気そうでした。大きくなった…なぁ。

101121_2.jpg
こちら、変わりダネのジャマイカビール。
 ラガーだけに、のみやすかったです(薄い?)。


今回のイベント会場は、"渋公" こと、渋谷公会堂にて。
(※ワタシ的には "C.C.レモンホール" ではないのです!!)
前回で大体の感じは掴んでおり、ホール(椅子席)に加えて
 インターミッションあり…ということで、楽々鑑賞。

***出演者、当該曲所属元 MEMO***
(出演順ウロ覚え、敬称略、表記が正しいか不明…)
01.田村“SHO-TA”直美 →ex. Pearl
02.源 学、SHIGE →ex. GEN
03.アキマツネオ →ex. マルコシアス・バンプ
04.広石武彦、水江慎一郎 →ex. UP-BEAT
05.ISSAY、HIKARU → DER ZIBET
06.森重樹一 → ZIGGY
07.川上次郎 →ex. KUSU KUSU
08.森若香織 →ex. GO-BANG’S
09.浜崎貴司 → FLYING KIDS
10.宮田和弥、森純太 → JUN SKY WALKER(S)
11.MAGUMI、杉本恭一 → LA-PPISCH
12.水戸華之介 →ex. ANGIE


今回の 80's たちは、前回よりもちょっぴりパワーアップ。
 盛り上がり方も上り調子。ロビーには、出演者皆さん全盛期(!!)時代の
雑誌やポスターの展示がされており、皆さん懐かしんで見入っていました(自分含)。
 今後も続けて行きたいとのことで、恒例イベントになりそうです。
楽しいのですが、いつまでも新鮮味(ありがたみ)があってほしい気がしなくもなく…。


今回は、夕食難民にはならない街でしたので、事後宴。
 大型企業配下系の、小洒落た居酒屋。 こういうとこ、久々に入りました。

101121_3.jpg

おされーな盛り方はなかなかです。
 こちらは紫蘇の入った、梅の花型のおとうふさん。
美味しかったのですが、飾り野菜は枯れていました…残念。


*-*-*-*-*-*-*-*

季節は変わりゆき、だんだんと気温は下がりつつあります。
(最近は暖かいですが…)

101121_4.jpg遠近感により、実際はまだココロの方が大きいです。


先日、独り気持ちよく寝ている ココロ のもとへ割り込んだ ちゃー。
 ココロは嫌そうにしていましたが、少し経って見ると

ふたりともこのまま熟睡をしていました。

101121_5.jpg
このあとは、ココロは隣りの椅子へ移動し、ちゃーが独り占め
 それからは、ちゃーも退き、ココロが元に戻って寝ていました。

ちゃーは甘えん坊なので、くっついて寝たいみたい。
タグ:
nice!(14)  コメント(8) 

南紀紀行2010(3)

旅、最終日。

本日は、車でラクラク精進をしに
「高野山(こうやさん)」 を目指します。


101113_01.jpg

和歌山市内から山道に入り
 峠道をくねくね、くねくね。

その手前には
 名物の焼き餅屋さんがあります。
評判が良いらしいので
 ちょこっと立ち寄りました。

【焼き餅 おむろ(花坂屋)】 にて。


101113_02.jpg101113_03.jpg
金剛峰寺(こんごうぶじ)前にて。
 紅葉は、まだまだ2〜3部程度といったところでしょうか。
ゆるキャラも発見。
(「高野山開創1200年マスコットキャラクター」…だそうです)


高野山といえば、ごま豆腐が有名です。
 事前調査によると、「こってり系」、「あっさり系」
2つのタイプのごま豆腐屋があるようですが
 今回は、こってりの有名どころで、老舗【濱田屋】 をチョイス。

101113_04.jpg

その場でいただくこともできます。
 濃厚なコクがありました。
(ワサビ醤油 or きなこ を選べます)


本日帰宅日により、お買い上げ〜っ♪

そして、高野山といえば、精進料理。
 本来ならば、お寺で宿泊をし本場のものをいただくのが
正しい道なのでしょうが、立ち寄りでもお手軽に味わえる
 精進料理のお店 【中央食堂・さんぼう】 に行きました。

101113_05.jpg

大豆ご飯のセット(ご飯少なめ)。

"精進料理" 的なものには
 苦手な天ぷらがあったため他メニューを…

昨日の今日、そしてすでに
 お腹は満ち足りていたため
とても身体に優しいランチとなりました。

駐車場に戻ると、かわいこちゃん発見!!

101113_06.jpg少々遊んでもらいました。
(カメラとして使えないコンデジのストラップが役に立ちました)


そして、いくつもの峠を越えつつ、空港方面を目指します。

101113_07.jpg

道中は、その峠の途中にある、龍神温泉の奥の方(?)…
「えっ!こんなところに!?」…的なところに
おされーなカフェ(とうふ工房)があります。

101113_08.jpg
【龍神地釜とうふ工房 るあん】 にてお茶休憩。

乳製品不使用の 特製とうふケーキ に、豆乳チャイ。
 そのままの素材の豆腐は好きですが、加工したものがこれだけ身体に入ると
ちょっぴりくどい気がしないでもありません。。
 しかしながら、お店の雰囲気もよく、美味しくホッとひといき。
本日帰宅日により、お豆腐もお買い上げ〜っ♪
 コクがあるという、滋賀のお豆さん(タマホマレ)Ver.を選びました。

ここでも、看板娘を発見!

101113_09.jpg
"りっと" ちゃん、というそうです。
2年前の立冬にやってきたそうで、この名前が付いたそうです。
 ふっわふわした触り心地の甘えん坊ちゃんでした。


ここよりほどなくの場所にあるパン屋さん 【もんぺとくわ】 にも寄り
 コッペパンをお持ち帰りしました。
その場でいただく場合、あんこ or クリーム を盛ってくださるそうですが
 お腹にも余裕がないため、そのままお持ち帰り。
…がしかし、このテのパン(自然素材系)は
 即食べ以外はあまりお勧めいたしません…


峠を走ったためか、結構な走行距離があるかと思いきや
 今回は意外にも短距離移動の旅となりました。

ドライブ終了。走行距離165 km。
(今回旅の総走行距離: 294 Km)


空港でのナギサビール。【バーリィ】 にも行きたかったなぁ!

101113_10.jpg

オリジナルのグラスがステキです。
(「白良(浜)」が、「sea-rara」になっています)


*-*-*-*-*-*-*-*

101113_11.jpg101113_12.jpg

※帰宅後、コンデジの機嫌がなおりました…。
(それでも一時的でしょうから、そろそろ新調かな…)
タグ: 和歌山
nice!(22)  コメント(13) 

南紀紀行2010(2)

和歌山旅、二日目。

再び 千畳敷、白良浜と周りました。

101112_01.jpg
(なんとな〜く、2枚を繋げてみました)

この日も天気がよく温かく、とても11月とは思えないような気候でした。

101112_02.jpg
白良浜の画像、今回はイキ!!

そして、海沿いに北上し、お昼ご飯は和歌山ラーメンです。

101112_03.jpg

【元車庫前○宮】 にて。

くどくど感もなく
 美味しくいただけました。

…が、個人的には
 化学調味料的ビリビリ感が
やや気になりました…(口慣れていないので)


ここよりほどなくにある、和歌山で有名な日本酒 「黒牛」
【名手酒造店】 直営の 【黒牛茶屋】 にも立ち寄りました。

101112_04.jpg(撮影許可済みです)
※「黒牛茶屋」では、利き酒(試飲&有料)ができます。店内装飾、椅子やテーブルも必見です。
 今回は運転手のため、お買い物のみ、お酒3本を自宅へ配送しました。




そして今回も、伊太祈曽駅にて、パーク&ライド。
 車を置いて、電車に乗ります。

101112_05.jpg

再び訪問の貴志駅、駅舎もすっかり立派になりました。

101112_06.jpg
8月にリニューアルオープンして以降
「たまミュージアム」として、日々賑わいをみせています。

肝心のたま駅長は・・・

101112_07.jpg
今日もまたまた、ネコのお仕事中、でした。

駅構内には 「たまカフェ」 なんてのもできました。

ジェラート、スープ、ジュースが置いてあります。
 そこら辺の観光地にあるようなシロモノだとナメておりましたが
今回いただいた 「貴志川いちごジェラート」は、甘さ控えめ
 ひと言で言うと「冷凍いちご」?
殆どイチゴそのもの…というような感じで、ちょっぴり感動しました。

101112_08.jpg

時間があったので、少しして再び電車待ちのひと休憩でいただいた
 いちじくジュース、かぼちゃスープも
元からしっかり作られた美味しいものでした。

101112_09.jpg
少しすると、たまちゃんは
起きたようでウロウロし始めました。
そろそろご飯待ち・・・かな?
(ヒトの影は心霊写真ではありません^^;)

助役チビちゃんの姿が見えなかったので
飼い主さんに訊ねたところ
「数日前に家出をして
 戻ってきていない」…そうな。
何事もなくもどって来ますように。

駅はすっかりみちがえり
 ちょっぴり商業ちっくなニオイを感じなくもないですが
景気が良くなったことに関しては、良かったと思います。
 快適な駅舎となり、たまちゃんたちに疲労がたまりませんように。


二日目ドライブ終了。 走行距離、109Km。

*-*-*-*-*-*-*-*

…と、ここで、恒例の(?)カメラトラブル…撮影手段がほぼ尽きる。。

デジイチは、機嫌が悪くなる度に 記録メディア を替えていたのですが
 今回は不機嫌率が高かったようで、スペア(3枚)も全て終了。
機嫌が悪くなる("CHE" 表示が出る)と、そこでカードを替えれば前カードはデータ生存率高し。
そこで再度同じカードを入れ直すと、今までのデータも破損されてしまうのです…


そして、たまに調子の悪くなるコンデジまでもが一気に使えなくなり
 残すはケータイカメラのみとなってしまいました。。

以降は、ダメダメなケータイ写真となります…。


今宵は、和歌山市内泊です。
 夕食は、【海鮮炭焼漁場 長野家】 というお店にお邪魔しました。
予約で一杯だったようですが、たまたま上手く、間の時間だったようで
 運良くすぐ席に着くことができました。

101112_10.jpg
メニューたくさん!今回は珍しいものをいくつかチョイスしました。

101112_11.jpg
ここの卵かけごはんも美味!

おすすめは、お店自慢の
「浜焼きのタレ」を掛けていただくこと。

少し甘めのタレで、相性抜群でした。
…ただ、ドンブリメシ…(量が多い^^;)


そして、和歌山市駅方面へと移動します。

事前調査によりチョイスしたBAR2軒。

まずは、雰囲気の良さそうなワインバーへお邪魔しました。
 …と、いうのも
どうやらそこには 「'看板ニャンコ' がいるらしい…」 というのが
 選んだ一番の理由です。

いましたよ〜っ!♪

101112_12.jpg

【WINE&BAR PINOT(ピノ)】 にて。

お名前は「トラ公」ちゃん。
…しかし、あちこちで様々な呼び名があるよう。
定住地の持ち主ではないようですが
 ここのビルオーナーを始め
皆にかわいがってもらっているそうです。

店内でお酒を少々たしなんだ後には
 連れがマスター(?)とお話している間中ずっと
外で彼に張り付いていました。
(トラ公ちゃんにはいい迷惑?)


本来ならば、ここで終了する予定でしたが…勢いでもう1軒へ。
 暗がり洞窟のような、隠れ家的落ち着ける雰囲気のお店です。

和歌山にはショートカクテルを呑む習慣がないのか(?)分かりませんが
 どちらのお店でも、ロングのみしか出せないようで・・・
よって、ロング1杯、お任せでお作りいただきました。(普段は呑まないのですが…)

101112_13.jpg【BAR HERON】 にて。

赤いやつ:DITA(グアバ)、クランベリージュース、オレンジジュース、ジュレ(ヒアルロン酸!!)
下にはジュレが。ストローでちゅるん、と吸い込みます。
 カクテル命名権をいただいたので…とっさにお店の名前を。
今後登場することはあるのかな〜??
 しかし女子的なカクテルをお出しいただき、恐縮です…(*u_u*)

結局は夜更かしの和歌山ナイトでした。
タグ: 和歌山
nice!(17)  コメント(7)