So-net無料ブログ作成

如月の春一番

春一番 も 二番 も、勘弁してくださ〜〜い…(早いよっ!)
目がかゆかゆです。夜中、無意識に相当こすっています…ヤバイ!!

本日は、親戚(叔母)が、近くでの用事を済ませたついでに
 我が家に遊びにきました。


110227_01.jpg
お昼ご飯♥ 2人が話に夢中のうち、コソッと撮影。
(ここの刺身は絶品ですが、それ以外は自分が苦手なものばかり…^^;)

案の定、ココロは雲隠れですが
マロちゃーコンビ は、いつも通りウロウロしておりました。
(ちゃーは、お客さんの前でもいつも通りの台所荒らしをして別部屋隔離…)

110227_02.jpg(←1月中旬撮影)

母方の血族は、母をはじめ
 美術部門に精通した面々が多く、こちらの叔母(母の姉)も然り。
今回は 自身の過去作品を、我が家とそう遠く離れない場所に開設した施設へ
 寄付する云々あり、それでのついで訪問となりました。

110227_04.jpg
我が家に戴いた絵画の数々…写真は小さいですが、現物はでかいです。
 もう、大きな作品は描かないのだとか〜(体力的にも精神的にも無理みたい)


110227_03.jpg
開所祝いのカステラのいただきもののいただきもの^^(半分)
「軟らかい角マニア」 としては、このあたりがたまりませんのです♥



そして、皆で父見舞に寄り、その足で叔母宅までお送りしてきました(車)。

道中、叔母が電話で 「着いたらコーヒー用意しておいてね」
・・・と話しているのが聞こえたので、ナビ席の母上に
「(送り届けたらすぐにおいとまするからお構いなく、って言って!)」
…という意味を込めて目で訴え、促したら
「(うん、分かったわ!)」 みたいな顔をしていたので安心していたら…

「あたし、コーヒーは飲めない!」・・・って。

違うでしょ・・・そうじゃないでしょ・・・
 わしのアイコンタクト方法がいけなかったのか!?
(母は、15時以降はカフェインを摂らない主義なのです…/寝られなくなるから)
まぁ・・・自分もコーヒー飲めませんが。。


とりあえず、先方にもニャンがいますので
 この機会にご挨拶だけさせていただきました。
お邪魔するのは、果たして何十年振りだろうか・・・
 こちらも 代々ニャンがいるお宅で、今は我が家と同じ3ニャン、だそうです。
到着すると、早速のお迎えが〜♥
110227_05.jpg110227_06.jpg

全員が人なつこくて、訪問販売マンがきても熱烈歓迎してしまうそうです。
 ある意味、ネコ嫌いにはいい撃退法だったりして!?
(外出しするなら首輪してあげて〜!!)


そして夜ご飯も、食べ切れなかったお寿司だったのでした・・・


*-*-*-*-*-*-*-*

本日のちゃー。
なんだかおヒゲさんがヒョロヒョロぐるぐるしています・・・

110227_07.jpg※クリックで拡大します。

台所で(また)やっちゃったらしい・・・
(シュンっと反省している訳ではなく、居眠り中なだけです)


*-*-*-*-*-*-*-*

先週に "酒解禁"…したものの、まだ調子の悪い日があったり
 先日までのクセで呑み忘れていたり(?)して
結局のところは、まだ本調子解禁ではない状況です。(少しずつね)

…がしかし、先週末のお買い物帰りには、以前より気になっていた
【テイスティングバー おもてなしバー】 に立ち寄ってきました♪
「立ち寄る」 というのも、新宿伊勢丹デパ地下 「お酒コーナ」 内にある
カウンター6席程度の小さなスペースなのです。

ここには、週変わりで 各蔵元さん が自慢の日本酒を持ってきます。
 そして、伊勢丹の上層部にある高級料亭 【東京吉兆】 の料理長が
それぞれのお酒に合う 「肴(小鉢)」 をここだけのために作り、提供しています。
 お酒はクリスタルグラス1杯。
"各お酒+各小鉢セット" は3種類。各20セット限定。(営業時間は 伊勢丹 に準じます)
(さすが、1セット自体もそれなりのお値段です…たまの贅沢…^^;)

今週は、福島のお酒 【人気一(にんきいち)酒造】 の 「人気一」 でした。

110227_08.jpg(撮影許可済みです)
<お献立その1>1,628円 (↑)
 肴:カラスミと糸コンニャクの炒り煮
 酒:人気一 「酒」 純米大吟醸(オンリー・アイ)←伊勢丹オリジナル!
<お献立その2>1,943円
 肴:三色団子 エビ真丈
 酒:人気一 平成22年東北清酒鑑評会 優等賞受賞酒 大吟醸
<お献立その3>1,281円
 肴:タラの芽揚げ煮びたし
 酒:人気一 立春しぼり純米吟醸


今回は、蔵元さんにご説明をいただき、<1>を選びました。
やけにこのお酒に詳しいなぁ…と思ったら、カウンターに立つのは伊勢丹の方ではなかった…^^;

このお酒は、17度とアル度数も高めで濃厚でしたが
 蔵元さん曰く 「濃厚だけど、酸味があって爽やか」…まさにその通りでした。
原料の酒米にもこだわり、オリジナル米 「人気しずく」 を開発したそう。

110227_09.jpg料理長曰く「からすみパスタ」感覚、だそうです

カラスミの塩梅もちょうど良く、お酒も料理も
 どちらも負けていないけれどどちらもでしゃばっていない。
本当にお酒のことを良く知ってメニューを考えているのだなぁ…という印象でした。
 う〜ん、気分は 「美味しんぼ」 *^^*

110227_10.jpg(こちらはお手頃価格…)
蔵元さんの熱意と、お味も気に入ったので
<3> の 「立春しぼり」 と、スパークリングを自分土産にしました。
ウチでは大した "肴" は用意できませんが・・・

いい歳をして自己管理もできていない娘に、母上は呑まないことを褒める。
「おもてなしバー」 のことはナイショだからね、チクっちゃやーよ♥

タグ:料理
nice!(18)  コメント(12) 

にゃー、にゃー、にゃーの日

本年もやってまいりました、『ネコの日』 であります^^

我が家の若者たちは、それぞれがそれぞれに個性を持ち
 毎日、とても賑やかな日々を送っています。

110222_1.jpg美白!(笑)

ちゃー が非情なる 「食欲魔」 であることは先般述べたとおりなのですが
 育ち盛りは食べても食べても満足することがないようです。
待望のご飯時間になると、お口い〜っぱいに入るだけ頬張る姿はハムスター。
 その後は、口からボロボロこぼしながら、ものすごい勢いで食べます…

そして、あっという間に食べ終わると
 今度はふたりのお姉ちゃんのを横取りしようとします。(ココマロはちょこちょこ食い)
よって、ちゃーの食後は、ヒトの食事中も同様、別部屋にしまう他ありません。
 お腹が減って減って、どうしようもないのでしょう…その気持ちは分かるけれど…

比重別の給餌量をほぼ守っているため、満足感には程遠いかもしれません。
 時間内に食べたいだけ食べさせるのもアリですが (SDライトですし)
恐らく、いくら与えても永遠にキリなく食べ続けそうな勢いです。
 現在はまだ 1歳未満 ですから、小柄ではあると思うのですが
すでにムッチリしており、身体はパンパンに引きしまってずっしり重たく
 栄養的にも充分そうなので、これ以上はやはり過多のように感じます。
(先日、ちゃーを持った兄には 「犬みたい (恐らく大型犬体型)」 と言われました)


さて、そんな中、新たに習得してしまった 「悪さ」 があります・・・

110222_2.jpg

カリカリをしまっている戸棚を開けることを覚えてしまったのです。
 慌てて、傍らに遊び残しで落ちていた、hi-ragiさんからいただいた
ミサンガで鍵をしました^^; (一回、頑丈な外袋をビリビリにやられました)
 このクセ、困りものです・・・いつやり始めるかも分からない状態で
朝方にドンドン!、夜中にバンバン! またもや寝不足に拍車がかかりまする。。
(昼間のバンバン!には母が手を焼いている模様)
そしてこの "鍵" 開けも、近いうちに習得してしまいそうな勢いです。


そして、もうひとつの困ったこと。
 日々、突然炊飯器のフタが開いていることがあります。
時間帯によってご飯はかぴかぴ…先日、その現行犯を撮らえました。

110222_3.jpg
決して、ここで暖を取って
 休んでいる訳ではございません。

この時は、まだまだ足りないご飯の催促をしています。
 ヒトと同じ目線になろうとしている感もあります。
炊飯器は、熱を持っているので
 上に障害物を置くこともできないし・・・
(食べてはいないようです)

何か、うまく教え込ませるすべはないものか。
 大嫌いな霧吹きも
  無敵のスーパーマリオには敵いません。



'食欲魔' に変身する以外は、いつも自分の後をベタベタ付いて回り
 抱きついてくる甘えん坊のかわいいヤツなのですが・・・
いつしか落ち着く日はくるのだろうか〜〜

そして、最近また
 謎の '赤いシッコ' も増発しているのが気になるところです。
これも合わせて、落ち着いてほしいなぁ〜〜


*-*-*-*-*-*-*-*

マーロ、久々の '網戸登山家' へ。

110222_4.jpg傍らで茶坊主が見ているからやめてー!!


*-*-*-*-*-*-*-*

ココロの歯は、とても白くてきれいです。

110222_6.jpg

その秘訣は・・・
 もはや言わずもがなの 'ガブガブ' 歯ブラシ〜^^;
相変わらず、一口食べてはギュー、ギュー、やりにきます。
 ちょこちょこ食べで少食のココロでも、これさえあれば食欲増進!(!?)
…という訳で、もはや母も公認となった 'クッション歯磨き'。「諦めた」ともいう…

110222_7.jpg
先日は、「こっからの → こう」 を幾度も繰り返していました…かわいそうに (クッションが)。


*-*-*-*-*-*-*-*

そんなこんな、個性豊かな3ニャンは、今日も元気に過ごしています。

110222_5.jpg
タグ:
nice!(22)  コメント(15) 

築地ウタゲ

ここのところ、ちょっぴり胃腸のご機嫌がナナメだったため
 当初は、みぞおち痛の強かった辺りから一週間程度のみ
断酒 しようかと思っていたのですが(98%、酒が原因ではありませんが…)
 来週行われる胃の内視鏡検査を申し込んだため
この際なので、それまで続行することにしておりました。
(2年のブランクがあったための一応のもので、大事ではないです)

・・・と思ったら、その前に
 築地宴の予定を入れていたではないか・・・

(予定は覚えていたのですが、呑まないことを忘れていた^^;)

という訳で、今日は急きょ '臨時の解禁日' となりました。そんなんでいいのか?
 呑むために企画したようなものですから、一滴でもおあずけよ…なんてムリムリ。
もちろん、目的日を無事終えるまでは、今まで以上控えめにするつもりですが
 いつになく2週間も呑まなかったので、それだけでもかなりの休肝日になりました。


そういう訳で、築地でお昼ご飯♪ してきました。

【築地虎杖 魚河岸千両】 にて。
海鮮ひつまぶし、が名物のお店です。

110219_02.jpg

まず、一膳目は 「海鮮丼」 として、このままいただきます。

110219_03.jpg
(撮影許可済みです)

二膳目は、甘煮しいたけとかんぴょうを加え、全てをメタクタに混ぜ合わせます。
(全てお店の方任せでやっていただけます)
そして三膳目は、出汁を加えていただきます。

・・・とはいえ、実のところ、こちらは友人が頼んだメニューで
 わたくしはさほど食欲も湧かず、別メニューを注文しました^^;

110219_04.jpg
「極之炙り丼(ご飯少なめ)」・・・大好きな金目鯛、ホタテ、甘エビかな?の炙りです。
 温泉玉子を乗っけていただきます。


「海鮮ひつまぶし」、友人のお好みは三膳目、でした。
好みもあると思いますが、このウニが、結構いいおダシになるようです。


そして、この界隈で食材を買い出し、友人宅にて 「お好みぶち込み鍋」 の宴です。
 新築マンションを購入されましてやや経ちますが
都合が合い、やっと初めての訪問となりました。

110219_05.jpg
「うちの子カレンダー」、飾ってくれていました。嬉しい!

110219_06.jpg

お店の方に選んでいただいたお品たち。どんこ、生たら、鮭、エビ、大ハマグリ。
 ハマグリはたくさん入れていただいたので、半分は酒蒸しにしました。

110219_07.jpg
おツマミはわたくしめが・・・

110219_08.jpg
グツグツ・・・。築地で仕入れた飛魚っ子をたっぷりかけていただきます。

今回は、シーフードのみぞれ鍋、にしました。美味美味♥
 しかし、魚屋さんのチョイスは多すぎました…^^;

110219_09.jpg
今回 (ちょっとだけヨ♥) 味見させていただいたお酒。「えんぎ」 といいます。
 東京では殆ど出回っていないシロモノだそうです。
芳醇濃厚なお酒でした。


そして 同棟、住人しか行けないという Bar に連れて行っていただきました。
 エレベーターも、キーがないと上がれないという!なんだかワクワクします!

110219_10.jpg

東京の喧騒を肴に、堪能してまいりました。
 嗚呼、現実逃避・・・

【MEMO】 …本格的なのに、お安くって、ついつい…
ハートランド.ドラフト
「カミカゼ」:ウォッカ、コアントロー、ライム
「マルガリータ」:テキーラ、コアントロー、レモン



あまりにステキすぎて、こんな日常が毎日だったら
 きっとダメ人間になります、ワタシ。。


*-*-*-*-*-*-*-*

先日 体調が悪く、寝床にて張りついていた日のこと。

苦しくて、うーん、うーん・・・うーん?・・・と目が覚めると
 ちゃーが、わたしの鎖骨から首の辺りにかけて乗り
ぎゅーっと 'ニャンモナイト' になって寝ていました・・・

110219_01.jpg

そしてまた別の日には
 朝、目覚めるとやはり同様の場所で香箱座りをし
わたしのアゴに自分のアゴを乗せて寝ていました・・・
 乗られた時、果たしてわしは
気づいていたのかいなかったのか・・・もはや定かではない。。

タグ:料理 築地
nice!(16)  コメント(8) 

どか雪くれば想い出す

いや~、きましたね~、雪。
(連休初日ということで、勤務をサボらず済みました・・・ちっ)

基本的に、雪の日の外移動は苦手なのですが
 この界隈での ドカ雪は 1年に1〜2回 あるかないか程度ですので
やはり、降るとテンションが上がります^^


110212_01.jpg

「起きれば一面、白銀の世界」…と思いきや
 降り出してまだそれほどの時が経っていなかったようで
木々はまだ、元の色を見せておりました。ただし、横殴りに降っています!

110212_02.jpg

起きて、カーテンを開けて外を見ていると
 ココロとちゃーが 'ココマロ展望台' に上がってきました。
ちゃーは、初めての雪です。しかし、それほどの興味は示していなかったような…

110212_03.jpgペロペロ…
マーロは母ベッドで熟睡中でしたが、おいおいで見にきました。
 降る雪に興味があったのは、ココロとマーロだけだったかな?

今回は、水分を多く含んだ 'シャーベット状' の雪でしたが
 あっという間に、真っ白な世界となりました。
この地帯は 中でも標高が高いようで、道路に積もるほどではありませんでしたが
 この界隈では 多く降った方のようです。(さすが、通称 「横浜のチベット」…)

110212_04.jpg
(この白いの全部が花粉だったら恐怖ですね!)

110212_06.jpg雪の花もたくさん咲いておりました。
コンデジマクロ (拡大鏡) を使用。 やはり一眼のマクロレンズが欲しいなぁ…^^;

今年も(プチ)ドカ雪が降ったのは2月11日。
 確か、昨年か一昨年、そして以前にも、この日に降る確率が高い気がします。



*-*-*-*-*-*-*-*
忘れもしない・・・毎年この日がくるたび思い出すのは・・・
 大昔、両親と 南房総(千葉) に行ったときのこと。
当時はまだ、「アクアライン」 などという便利な存在もなく
 久里浜(神奈川)から東京湾フェリーで、マイカーごと海を渡っておりました。

出発は2月10日、雨。 翌日は確か 「雪予報」 と知っていたであろうか・・・
 当時は強気だった父の 「大丈夫だよ!」 のひとことで決行したこの旅行。

翌日、宿で朝を迎えると
 今思えば想定内であったかなかったか…一面、白銀の世界。。
横殴りの大雪、もちろん、相当積もっております。
 父は、「絶対やってないから!」…と制止する自分の言葉を振り切り
一路、フェリーターミナルへ。 当然ながら、周辺のお店は全て臨時休業。
 そして、閑散とした周辺に加えて、【本日欠航】…の文字が… 当然だっつーの!

結局は、『東京内陸をぐる〜っと周遊コース』 となりました。
 時にはつる〜っと数メートル横に流れてみたり、はたまた道中入り込んでしまった
〇ヶ〇市のガラの悪い住宅街のコンビニで食料買い出しをしたり・・・罰ゲームですか!?
(当時は タイヤチェーン が主流であり、道中着けたり外したりしていました)

当然ながら、主要道路は大渋滞。 朝9時に房総を出て、帰宅は翌朝9時。
 千葉から横浜までの帰宅に 'まる24時間' かかりました…

日の出を迎えた場所は、ほぼ進むことのない246の二子玉川駅近く。
 父は息抜きを兼ね、降りて記念撮影をしていました。
写真は相当きれいでしたが、自分は無理無理寝ておりました。
(後日談、数々あったという危険な場面でも…)

…と、いうのも、運が良かったのか3連休。
 しかしながら、この日は 就職初年度 (=下っ端) であり
面倒くさい職場バレンタイン (今じゃ有り得ない!!) 配布用の
 義理チョコレートを友人(同僚) と買い出しに行かねばならぬ日であり
帰宅したその足で、再び待ち合わせに出かけたのでした。若かったなぁ・・・

以降のいい教訓とはなりましたがね・・・
*-*-*-*-*-*-*-*



110212_07.jpg
窓辺にたまったベシャ雪で、ネコ雪像(!?)をコネコネ…♪


110212_05.jpg
彼らには、雪も寒さも関係ないことのようですね。


110212_08.jpg

果たして今季は、まだ降るのでしょうかね。(もう充分ですよ〜…)


*-*-*-*-*-*-*-*

そして本日は、プチ家内行事。
いろいろ買い出しをし、またまたパン屋ランチをしてきました。

110212_09.jpg
<本日の魚>イナダと地ハマグリの山菜ソテー、<本日の肉>ポーク肩ロースのりんご煮
ブロッコリーのスープが加味絶妙で美味でした!


運転手いるし、一杯、いきたかったところですが・・・
 一度決めたコトなので、ガマンガマン。。(あと10日!)

110212_10.jpg110212_11.jpg

翌日のこの日も、ちょっぴり雪(みぞれ)っぽいものは降り続けておりました。

タグ:
nice!(24)  コメント(16) 

ココちゃーダイニングS

先月のお話となりますが・・・
 ニャンコ用の '食器台' を購入しました。


110210_3.jpg モグモグ…ハグハグ…

最初は、"食器マット系" のものを探そうと思っていたところ、見つけました。
 こういうの、欲しかったのです〜♪
「ニャンコも歳を取ると、かがむのに足腰がしんどくなる」
 …以前、そんなような話を耳にしたことがあったのですが
先代のルビは、17歳になる直前の最後まで全く問題なかったため
 こういう類のものは初購入となります。 見た目にもスッキリしました♪

・・・とはいえ、購入したのはココロとちゃーの分のみ。

110210_4.jpg110210_5.jpg

マーロの食卓は、カウンターの上 (ちゃーがいる場所) だからです^^
 3段階調節ができますが、ニャンコさんには一番低い状態のままで良さそうです。




*-*-*-*-*-*-*-*

ここ1つきくらい、不定期ではありますが 胃腸の調子があまりよろしくなく
 まれに、食べる=腹痛を起こす、こともあれば
 (予想が付かないので、基本、家食以外は制限中…)
月曜日は朝からほぼ一日中、みぞおちがズンズンキリキリ、痛くって痛くって…
 その日はおかしな体勢で勤務をしておりました^^;
基本、「猫」 なので我慢強い方だとは思うのですが、いい加減観念し
 翌日にお休みを取り、掛かりつけの大学病院へ行ってきました。

触診、レントゲンや血液検査の結果、際立って大きな炎症や所見はみつからず
ちょっとしたお薬をもらい、半日かかって終了しました。
(つい先日のクエとは関係ありません…たぶん)
吐き気 や 食欲不審 という症状は皆無なので、どうやら腸にきているようです。。

せっかくの機会でしたので
 2年振りの、上部・大腸内視鏡検査、両方とも申し込んできました。
できれば…大腸内視鏡はもう二度とやりたくないところですが・・・^^;


そういうワケで、「問題ナシ (原因不明?) 」 というお墨付きでしたので・・・

110210_1.jpg【らうめん纏】(横浜市青葉区)にて

早速、お昼は ラー をいただてきました〜♪
「味玉らうめん・塩」。 ゆず皮も入っており、ちぢれ極細麺。
あっさり、それでいてしっかり、美味でした。 (スープは丸残しいたしましたが…)

病院からの帰宅後、夕方には少し、ひとりさびしく お昼寝をしました。
 しかしながら、3ピースは 「お腹ペコペコ合唱団」 発動中で
やかましくって…^^; (矛先は母でしたが…)

110210_2.jpg
相変わらず、毎日が運動会です。


みぞおち痛の方は2日間くらいで終了しましたが
 念のため、上部からの圧力もあり
とりあえず今週は 「自主規制で禁酒」中、であります・・・。


*-*-*-*-*-*-*-*


ようつべ貼ります。兄から教えてもらいました。

この方の動画は、以前にも見たことがあると思うのですが
 谷根千界隈の 看板ニャンたち が登場しています♪ 描写もかわいすぎ!



今は亡き、シンちゃん (方目の子/from「ねんねこ家」) の姿には感動しました…

タグ: ラーメン
nice!(17)  コメント(21)