So-net無料ブログ作成

水無月のあじさい

先週末は、湘南めぐり をしてきました。

前回7月 の灼熱っぷりに懲り、今回は
 あじさいの時期に 「長谷寺スタート」 で行くことにしていました。
事前に、別の友人より 「あじさい大混雑情報」 を聞いていたので
(一週間前で入場制限、90分待ちとな!)
 少々迷ったのですが、そうなると、何のために
この時期を選んだのか分からなくなるため、とりあえず決行することに。

午前中ですでに、鎌倉駅の江ノ電ホームから人が溢れている・・・

ひーひーで長谷駅で集合した後は、長谷寺予定を取りやめ
 線路を挟んで反対側、【御霊神社】 にお邪魔しました。
(鎌倉七福神巡りのひとつの神社で、「福禄寿さん」 がいらっしゃるようです)

120629_01.jpg
前々回 もまさに、同じ頃に同じ混雑を味わっていたようだ…すっかり忘却していた…


120629_02.jpg

こちらにも 『紫陽花小道』 なるものがあり、小振りですが充分堪能しました。
 あじさい鑑賞には穴場かもしれません。

120629_03.jpg

120629_04.jpg
  ↑これこれ! このあじさいが見たかったのです。
  ウズアジサイ(オタフクアジサイ)というそうです。

この他にも、様々な種類のあじさいが美しかったです。
(その他写真は、PhotoBlog へ)


そして、早々に引き上げ
 稲村ケ崎の "お惣菜Bar" に移動します。
思えば、早く行けて良かったよう…な…?

120629_05.jpg
何せ「年1」なので、お店の情報源がなく不安もありましたが…ちゃんとあって良かったぁ^^;

120629_06.jpg(撮影許可済みです)
この日は多くのお客さんで賑わい、マスターは忙しそうでした。
(…でも皆でシャッターを切る!) そんなこんなで・・・「また来年!」



鎌倉駅へ移動し、バス移動で
 材木座にある 【光明寺】 へ向かいます。
地元友人によると、ここは 「ネコの多いお寺」 で有名?との情報で
 (わたしは)鼻息荒く目指すのでした。(動物供養も行っているようです)

・・・でも、周囲を見渡してもネコっこひとりいない・・・
 まだお昼寝時間(14〜15時)ゆえか、影すら見当たらず・・・
・・・と思ったら

120629_07.jpgちらりずむ発見!!(* ゜∀ ゜*)

この子を見つけたすぐ後には、社務所に詰めているニャンズを発見。

120629_08.jpg
なんだ、ミーティング中であったか。。(終了したようです)

120629_09.jpg120629_10.jpg

この社務所界隈にいたのは皆、キジトラさんでした。(4匹くらいいたかなぁ?)
 社務所の方に聞いたところによると、皆、血のつながりはないそうです。
全部で何匹だったかなぁ…
 夕方になると、ボランティアさんがいらっしゃるそうで
個々にも名前が付いて、かわいがられているようです。
(我々不審者は全員警戒されていましたが…-_-;)


そして休憩時間は、このお寺から徒歩数分のところにある
 古民家を改造したゲストハウスの週末カフェ 【亀時間】 に向かいました。
ガイジンさんや、バックパッカーさんが似合いそうなイメージです。
 吹き抜ける風が爽やかでした。昭和時代の香りは和みます。

120629_11.jpg
自分は、爽やかに自家製の果実シロップの 「黒糖赤紫蘇ビネガーソーダ」 にしてみました。
 奥には、相変わらず "黄色いシュワシュワ" を頼んでいる者もおりますが…
(ここで、日頃の疲れや早起きでちとダウン…ひとり休憩させてもらいました~_~)



ここから、タラタラと徒歩で散策をしながら鎌倉駅へ戻ります。

鶴岡八幡宮までぐるりと回って、ようやく夕食の予約時間です。
 事前に予約していただいた、小町通りの駅寄りにある
野菜メインの優しい自然食のお店、【なると屋+典座(てんぞ)】 へ。
(典座…『禅寺で衆僧の食事をつかさどる役』)

120629_12.jpg120629_13.jpg
店名ゆえに、アルコールなど置いてなさそうなイメージでしたが、ちゃんとあります。ビールも有機!

優しい味付けで、身体にも優しい^^
 ただ、個人的には全てをいただくとかなりの 「お腹いっぱい」 になります。

今回は、ちゃんと観光もしつつ、ほど良い運動にもなりました。
 プラマイ…プラス…ですけどね-_-; (水分ばっかり…)


その他写真は、PhotoBlog へ。(6/27より順次UP中)
タグ: あじさい
nice!(20)  コメント(15) 

トリオ de おっぴろげ

じめじめ、じとじと、梅雨の季節です。

120625_1.jpg

6月の台風が来たり、30度近くなる日もあるかと思えば
 20度前後の肌寒い日があったり。まだ衣替えをする勇気がありません。。
はっきりしない不安定な気候が続きます。皆様もご自愛ください。
(わたしはすっかり寝冷えの毎日♪)


先日の玄関先にて。
 それはそれは酷い光景が目に入りました。

120625_2.jpg

よって、慌ててカメラを取りに行き、撮ってみる・・・

120625_3.jpg(←ココロ巨大は遠近感)

電気を点けて、寄ってみました。

120625_4.jpg・・・あ、起きた。


120625_5.jpg

『おなかおっぴろげ隊』。
我が家ではすっかりおなじみの日常光景なのですが
 この女子二名…やっぱりちと酷いですよねぇ…


120625_6.jpg

撮影をしていると、ソファで寝ていたちゃーも
 起きて見に来ました。(あくびをしています)

我関せずな顔をしているちゃーでありますが
 キミもあんまり、お姉ちゃんたちのことは言えないんだよ。


120625_7.jpg

・・・ほらね。

120625_8.jpg

母曰く、「(今まで無かったから)最近のネコはこういうものなのねぇ…」 と。
・・・いや・・・巷ではそうでもないみたいよ・・・・( ̄∀ ̄;


*-*-*-*-*-*-*-*

先日、観覧車の枠のみが点灯しているのが見えたので
 カメラを取り出し、ズーム撮影をしてみました。


120625_9.jpg(クリックで拡大表示)

すると、肉眼では気付かなかったのですが・・・
 東京タワーもまだ点いていました。(見えないけれど写る、ってありますよね)

しかしコレ、すでに深夜1時過ぎ、なんですよね・・・
nice!(21)  コメント(16) 

人生のお楽しみ♪

いつもお世話になっている hi−ragiさん のBLOGにて
 このたび 『お楽しみ袋』 をゲットさせていただきました^^


120617_1.jpg
(初購入かと思いきや、実は 二度目 でありんした…)

まずは、ニャンコのお顔がデザインされている、ドリンクホルダー。
 小さなペットボトルを入れるのにちょうど良いサイズです。
びっくりしたのが、しっかりしたその作り。
 二重構造になっており、見た目以上にしっかりしています。

こちらは母上に贈呈したのですが、ちょっと機会がありましたので
 先に使わせていただきました。
実は中身は漢方だったのですが、中身が見えないのって良いかも!

そして、「ねこあたま」。
 こちらは、噂には聞いておりましたが・・・でかいっ!^^

120617_2.jpg

オマケで付けていただいたミサンガ
 輪っかの部分をねこあたまに通して、ストラップのようにしてみました。
これを、ぶんぶん振り回すと、もれなくココロとちゃーが飛びついて来ます^^

120617_3.jpg

ココロに壊されそうですので、必要以外にはしまっておきます。
 hi-ragiさん、ありがとうございました!



*-*-*-*-*-*-*-*

先日、直帰予定の社用外出で
 想定以上に早めに時間が空いてしまいました。

(だからといって宣言した限り戻りませんよ…たまにはね…)

そこで、"明るいうちからムフフ♥" …のお店を 「しゅしゅしゅ」 で探して…
(「しゅしゅしゅ」 …→スマートホンのこと)

120617_4.jpg120617_5.jpg
再びプハーッ!…してきました。 やはり最初は飲み難いです-_-;

こういうものって、それぞれオープン価格だとは思うのですが
 ホテルのラウンジカフェだけあって、1杯1,000円!^^;(ツマミ付き)
・・・これはさすがにお高すぎます。。

120617_6.jpg

この専用グラスにも、前後に 「*」 マークがあり
 ここまで黄色い液体を注ぎ、その後にフローズン泡を
にゅるにゅるにゅる…と盛るのですね。
 注いでいるところを見てみたいです…楽しそう…(*´艸`*)


せっかくの機会ですので、時間的なタイミングも良かったので
 ずっと行ってみたかった、「お手軽イングリッシュパブ」 にも寄ってみました。
(実は、最初からこっちに行こうと思っておりました…)

120617_7.jpg
↑ ブラック & タン(ギネス と バスペールエール の ハーフ&ハーフ)

イギリスの伝統家庭料理の 「ハギス」、これが好きなのです!
(臓物系なので、意外にも地元でも好まない方は多いそう)
料理も、ひとつひとつが小さいのが嬉しいところ。

開店時間早々 (※店舗により異なります) だったため、お客さんは
 自分と、男性カップル…ではなく男性ふたり組のみ。
新しいコンデジもまだ使いこなせていなかったため
 ひとりでニヤニヤしながら機能で遊んでおりました。

こちらは 「3D」 モードのJPG版。
(3D版の拡張子 「.MPO」 はPCでは見られないらしい)
120617_8.jpg

今や、「3D」 なんてモードが〜(「3DS」 にも付いている機能だそうな)
 これは、本体だけで楽しむ機能なのかしら?
見た目は良く分かりませんが、ちと魚眼っぽくなっているような。

お店はオープンに開け放たれています。
 正面は、ビルの建設現場・・・(工事現場マニアにはたまらん光景?)
よって、目の前には現場警備?の方が立っていらっしゃいます。
 明るいうちから目の前で 「プハ!」 を見せつけられて
心の中では 「このやろう〜」 なんて思っていないのかしら?
 だって、わたしだったら100%思いますもの。

nice!(26)  コメント(13) 

フワフワビール

先日、宴のため目指した
 東京国際フォーラム内にある小洒落たダイニング…


敷地が広いのにも関わらず、レストラン表示がなく分かりにくいったら。
 真ん中割れの逆を行き
みつをさんのところをぐるりと大回りしてしまいました…

このお店の名前には、「日本酒ダイニング」 という前置きがありますが
 今回の主目的は、こちらです〜♪

120613_1.jpgフワッフワッ♥
【日本酒ダイニング 宝】 にて

かわいらしいこの体(てい)は、キリン一番搾りフローズン生
 以前呑んだ、「エクストラコールド(アサヒ)」 の類いとなるのでしょうか。

120613_2.jpg
アサヒの方は、全体が
 マイナス2度前後まで冷やされておりましたが
こちらは、マイナス5度のきめ細かいフローズン状の泡が
 まるでソフトクリームのように
黄色い液体の上に浮かんでいます。

泡は軽く、少々のシャリシャリ感があります。
 フローズンの泡が冷たさを保つフタの役割を果たし
通常のビールよりも冷え冷え状態を保持できる訳です。

そのため、逆の難を言えば
 早く飲み過ぎると、泡だけが残ってしまうという…
(残った泡をモサっと食べる感触もおもしろいですが)



日本酒ダイニング…というだけあり、ぽん酒メニューも充実しています。
 こちらのお店は、9つの日本酒の蔵元との共同経営なのだそうで
ゆえに、リーズナブルに呑むことができるようです。

120613_3.jpg
【MEMO】酒呑童子(山廃本醸造 大辛口)、大山(本醸造)
 春鹿(宝オリジナル純米吟醸) 、?(忘却…)


グラスサイズを選ぶと、蛇の目猪口で出てくるのですが
 良く目にする、あのかわいい猪口に比べ…デカイ…
(サイズ比較のため、すまほを置いてみました)

イサキの姿造り。(…一応撮っていたものの、酷いアングル…)

120613_4.jpg

ここで、ちょっとした感動のサービスがありました。
 お店の方が、お刺身がちょっと残るあたりで声をかけてくれます。
何かと思えば、アレンジサービス(無料)をしてくださるのです。
 身は細かく刻んでヅケに、骨と頭は潮汁に、ツマは漬け物に。
素材を余すこと無く。すばらしいです。
 いずれも美味しかったです。(最初の刺身より旨し!?)


*-*-*-*-*-*-*-*

旧コンデジをぶっ壊してしまったため、上記よりおニューに変わります。
そもそもコンデジは初代からソニー派でしたが、デジイチつながりでニコンも候補にありました。
・・・が、個人的には、条件をクリアしたのはやはりソニーさんでした*^^*
コンデジもびっくりするくらい安くなりましたねぇ。中身も優秀で満足しています。
(WX100-P)ピンクもかわいいのですが、ここ最近 「赤」 商品が無いのが残念…


*-*-*-*-*-*-*-*


ここ最近より、母は "バードカービング" を習い初めています。
 前々から、「木で作った小鳥さんがほしかった」 のだそうです。

初回はカモでした。
 そして、二回目がこちらの 「シジュウカラ」
(母上に 「ぶろぐで紹介してね!」 と言われたので…)

120613_7.jpg120613_8.jpg
(クリックで拡大表示)
これならココロに食べられることもありません!(笑)



120613_5.jpg

120613_6.jpg
↑すりすりしてます

次は、カワセミだそうです。
 個人的には…「キャットカービング」…なんてものはないのかしら^^
タグ:料理 ビール
nice!(19)  コメント(10) 

休日のタイ時間

(ROCKの日!…の本日でありますが、またまた話は一ヶ月ほど前に遡ります…)

地元近くに小洒落たアジア料理屋さんを見つけ
 用事ついでにランチしてきました。


G.W.の合間の平日とはいえ、お昼前に行くとほぼ満席状態。

休日の醍醐味、ビールをいただきながら…待てど暮らせど注文のお品は来ず…
(自分は予定フリー&ビールでまったりしていたので問題ありませんでしたが…)
ま、まさか ここでも「タイ時間」 が…?
 いやしかし、このお店にはそういう体(てい)は見受けないぞ…?

…30分以上経って、やっと到着。

120609_1.jpg
ランチセットのトムヤムヌードル(麺少なめ)

辛さはかなり軽い方で、さらりとしており(沈殿物がありません)
 かなり日本風にアレンジされている感がありました。
後味では昆布のような風味を感じました。昆布出汁だったのかな?
 美味しかったので、まぁ待ち時間はご愛嬌ってことで…

そしてその後は、そこからさらに30分ほど経ちました・・・前菜到着までに。
 注文時に予め 「時間がかかる」 とは言われていたものの
アヒージョに約1時間、バケットはそこからさらに15分…
(明らかに催促後焼いてたな…来る頃にはオイルも冷めちゃったよ…)
これは、よっぽど時間に余裕のある時じゃないと来られない店のようだ…。

120609_2.jpg
結局はデザート(!?)となってしまった、ツブ貝のアヒージョ & シンハー

しかし悔しいかな、これがまた…ツブ貝もバケットも美味しい。。
 こちらのアヒージョは、さすがアジア料理屋だけあり
オイルには ニンニク と パクチー が入っており、これがまた良く合うのです。

他のグループなども、お喋りに花が咲いて長居しているのかと思いきや
 単に注文が揃っていないからだったのかも。外にも待ちのお客さんが…。
だから混んでいたのか…夜の部もこんな感じだと思いやられますな。
(店員さんたちの接客はとても良かったのですが…)

こんなに要領悪く、一定時間で賄い切れないのだったら
 最初から昼は2〜3種類のランチメニュー限定にすれば良いのに。
周囲のお客さん、誰一人文句ひとつ言わないのが不思議でしたが
 もしかしたら、ここではこいういもの。
わたしがひとり悶々し過ぎていただけなのでしょうか??
 結局、おひとりさまで (会話無しに^^;) 1時間半の滞在となったのでした。


*-*-*-*-*-*-*-*

以前、(国内で)混ぜるだけのレトルトガパオを見つけ購入してみたのですが
 それがびっくりするくらいにマズかった…(プーパッポンカリーも…)
と・・・そこで思い出したのが
 タイ旅行中にスーパーでレトルト食品を購入していた面々の
その後の感想…「どれもびっくりするくらいマズかった…」 そうで…。
 自分はその時にはペーストを購入していたのですが、こちらは正解。
楽しようと思った分、失敗したようです(* ̄m ̄)
 な〜んて…聞いていたはずの自分も、2回もやっちまった…(しかも国内で…)

*-*-*-*-*-*-*-*


こちらも、ゆるゆる〜な時間・・・

120609_5.jpg(クリックで拡大表示)

8日のマーロ。
 なんとまぁ、緊張感のない恰好。

120609_3.jpg(クリックで拡大表示)

何度かちゃーに襲われていますが
 それでも彼女にとっては、やめられない 「寛ぎスタイル」 のようです。

120609_4.jpg(クリックで拡大表示)

満足そうです^^


*-*-*-*-*-*-*-*

6日、「金星の日面通過」中・・・の空。

120609_6.jpg

恐らく、ここら辺りが太陽がいる 「はず」 であろう場所・・・

お次は

●7月15日:木星食(木星がに隠される現象)
 沖縄の一部地域以外の日本全国/3:00~4:00 13:00〜14:00頃
●8月14日:金星食(金星がに隠される現象)
 沖縄の一部地域以外の日本全国/2:40~3:25頃

これらは、1枚写真で表現できるものではないので(裏側)
 時間的にも無理なので、これにて終了かな〜?
(思えば 「外れ」 ばっかり・・・)
タグ: タイ料理
nice!(18)  コメント(13)