So-net無料ブログ作成
検索選択

酒屋の油屋

先日の、生肉を食べに行った日のこと。

図らずも、地上に出てから
 うっかり目的地と反対方向に進んでいたのでありました。。

そんなミステイクからのサンブツ、すてきなお店と出会うことができました。
 一見・・・わたくし風情が扉を開けるのは場違いのような・・・
  洗練された和モダンの建物。
コソコソ覗き込んでみたりして、酒屋っぽいと判断し
 勇気を持って暖簾をくぐってみました。

そこは 【酒舗 油屋】 という、老舗の酒屋さんでした。
 世田谷区、用賀駅と桜新町駅の間くらいにあります。

一般的な酒屋さんとは雰囲気も異なり、和ギャラリーの雰囲気です。
 想像とは異なり、お若い店主さんがスーツ姿で出迎えてくれました。
こちら、本来は料亭などへの卸販売をされているそうですが
 この時期には一般客用にも販売しているとのことでした。
 (選りすぐりのラインナップですが、庶民でも手の出る価格でした^^;)
お店の奥にある大きな扉の向こうには、日本酒の低温貯蔵庫があり
 所望品があれば、そこから出してきてくれます。
追記訂正: 常に一般販売はしているとのことでした。

お話によれば、基本は、食材・料理に合わせて
 お酒を選んでくださるそうなのですが
わたしは「いーんです!酒に合わせます!」と豪語し購入したのが、こちら。

131230_1.jpg131230_2.jpg
【まんさくの花 超限定】

2種類で迷っていたのですが、試飲をさせていただき、決めました。
 新聞紙で包み、その上にお酒の名称を達筆の墨で書いてくださいます。
これ、解くのがもったいない。

(といいつつすぐ開封^^)


結んであった紐は・・・

131230_3.jpg

漏れなくニャンコが釣れました。

131230_4.jpgなげいてみた。


131230_5.jpg

このお酒
 合わせる料理が「八寸」とのことでした。
一応、合わせた口でも吞んでみたかったので・・・
八寸のイメージって・・・
 刺身とか明太子とか、こんな感じでよいのかしら?


(実は、購入翌日に作った
 牛スジビールカレーと一緒に
 開封してしまったことはナイショです・・・)


年末にふたたび
 年末年始用のお酒を得るため再来思案中です。


*-*-*-*-*-*-*-*

お騒がせしております・・・
 かあちゃん、シャバにもどってまいりました。

リハビリ入院推奨期間の "2/5" で退院。
利き腕に三角巾をしているため、日常生活に支障はありますが
まぁ、家が一番落ち着くでしょうからね。

退院のお迎えに上がる前には
 ちゃー坊のシッコ検査のため(不調続きなので1週間後の検査です…)
また早起きして採って、先に動物病院へ置いてきました。

ちゃーの結果は、ストルバイトやphの数値は
 やや良くなってきておりましたが
潜血、赤血球の数値が相変わらず。抗生剤のシロップ薬はもう少し続け
 1月中旬頃に再度尿検査をすることになりました。

母を連れて帰宅すると、もう、玄関からマーロが母を熱烈歓迎。
 ナーナー鳴きながら、母によじ上り、膝に乗り
ゴロゴロ、グーパーしながら、まるで赤ちゃんみたいです。
 嬉しくて仕方ない様子がヒシヒシと伝わってきました。
唯一の味方だもんね(笑)
(わたしに寄るとちゃーにいじめられるので、距離を置かれてます…)

131230_7.jpg

当日の夜は、早々にココロ、マーロと一緒に寝たようです。
 薄い意識の中、マーロは母の傷辺り(三角巾を着けて寝ています)を
ずかずかと踏んでいたそうな・・・まだ身体が軽いからいいけれど
 これがちゃーだったら・・・。
傷口は、内視鏡手術のため、右肩一体に小さく5個の縫い傷があります。


131230_6.jpg
(母退院の前日)


あっという間に、2013年度も "BLOGおさめ" となりました。
 本年もたくさんの方々にお世話になり、ありがとうございました。
皆様、どうぞ健やかに新年をお迎えくださいませ。


(年賀状手つかず、、やばし)
nice!(20)  コメント(9) 

メリクリ2013

低いところから失礼します。

東京タワーの真下より、Merry Christmas!!

131225_1.jpg


ステキなクリスマスをお過ごしください。
(おいしいものが降ってきますように)

*-*-*-*-*-*-*-*

先日、六本木ヒルズでクリスマスの日まで行われている
【ウィスキーヒルズ2013】 に行ってきました。

131225_3.jpg131225_4.jpg

サントリーのイベントなので、ウィスキーはサントリーづくし。
 ただしこちらはウィスキーのみ。(飲み方はいろいろありました)
せっかくの機会だったので、例えばそれぞれの銘柄に合う
 ちょっとしたつまめるものでもあれば
なおいっそう良かったんじゃないかなぁ、と思いました。

131225_2.jpg

すぐ横には、約10mのクリスマスツリーがあります。
 ウィスキー&イルミネーションを楽しむという企画でした。

ちょっと肩透かしな感じもあったので
 通りがかりに気になってたお店に寄ってみました。

131225_5.jpg

フランツィスカーナの直営レストラン??

外にあったビールのでっかいオブジェに惹かれ
「軽く1杯」 の気持ちで入ったのですが・・・

とても 「軽く1杯♪」 なんて雰囲気ではなく
 予約をして、クリスマスディナーを
  いただいちゃうような・・・
お高級感満々のお店だったのでした。
(いわゆる "サービス料10%" 取るお店・・・)
しかし、ドイツソーセージは美味しかったです。




131225_6.jpg

この後には、友人の知り合い(外人)が
 共同経営で始めたというワインバーに
お邪魔することにしていました。

ご自身も自ら厨房に立つという。かっけ〜!
立地柄、オサレーな佇まい。敷居高っけぇ!
(そういえばメニュー見せてもらってない^^;)


131225_7.jpg
ファイヤーショーなんかもあったりして・・・

非日常的な、夢ごこちのひとときでした。
(チョットオボロゲ… ̄ー ̄;)


131225_8.jpg

そして、せっかくなので
 大好きな東京タワーを間近で見ることにしました。
やっぱりいいねぇ♪*^^*
我が家から見るゴマツブとは迫力が違います。

この日は、2020年東京オリンピックを記念した
 ダイヤモンドヴェールでした。
ただ、個人的には 『2013』 であってほしかったような
 そんな気がしないでもない・・・

ちなみに、上の方の、光が無い部分は
 現在工事中により、養生ネットが
光を一部遮断しているからなのだそうです。



*-*-*-*-*-*-*-*

この日は気合いを入れて早起きをし、ちゃー坊のシッコ採りをしました。
 そして、ちゃー坊と一緒に
朝一番にセカンドオピニオンの病院へ持って行きました。
(それでも3番手だったぜ〜)

131225_9.jpg
結果は、先週と変わらず
 ストルバイトと潜血反応が。。
ただし、ストルバイトは溶けかけているそうです。
 そして今回は、炎症によるせいか
少し細菌の反応もあったため、液体抗生剤を処方。

ちゃーは、エコー検査をしてもらいました。
 石はなかったものの、脾臓に脂肪の固まりが。
歳を取ってからできる場合、悪性になる可能性が
 高くなるそうですが、若いうちなので
  心配はないそう。今からマーク。

坊は、若い女医さんと助手さんに囲まれ
 いい子っぷりを披露し、チヤホヤされました。
かかりつけの方だとブルブル震えるのですがね。

【MEMO】ちゃー体重: 4.75kg (ちと増量しすぎ…)


*-*-*-*-*-*-*-*

人間独り暮らし後半戦。

ついに、マーロも寝にくるようになりました。
 ちゃーのにおいがするので怒るのですが、でも絶対出ません^^;

131225_10.jpg

ココロは布団上の足下、ちゃーは布団下の足下
 マーロはわたし手元の毛布と掛け布団の間。

先日、夜な夜なマーロが入ろうとしたところ、たまたま
 ちゃーがそこから顔を出してぬくぬく寝ていました。
マーは、ちゃーの顔の真ん前で 「シャーーッ」 と言って走り去りました。
 もう、狭いんだから皆が温まれるよう仲良くやってよー!

そうそう、母ですが、宣言どおり28日退院予定となりました。


*-*-*-*-*-*-*-*

131225_11.jpgいちごショート食べました。もらったから。
nice!(19)  コメント(12) 

おしせまってまいりました

早いもので、もう忘年会の季節。
 2013年もつかの間の一年間でありました。
いや、振り返る前に・・・そろそろ年賀状を考えないと・・・

131222_8.jpg
毎年恒例の、職場忘年会(別名:肉の宴)も終了。会場的に今回で最終回。


わたくしごとですが・・・
 12月中旬ちょい前より、母が入院しております。
病気ではなく、肩を壊してしまい手術が必要となったためです。
 こちらは1週間ほど前から計画していたものなのですが
その直前に、そもそも弱っている父が緊急入院してしまい
 いつも以上にドタバタ師走となっております。。
(・・・しかも病院が別々という・・・)

母は、利き手側の 『肩腱盤断裂』 を起こし
 4つの筋で形成される腱盤の一番上部にある
『棘上筋(きょくじょうきん)』 という筋が切れてしまい
本来当たらないはずの骨同士がこすれてしまている状態で
 内視鏡でセラミックボルトを縫い付ける手術を行いました。

これは、ぎっくり腰のように
 突然 「グキッ」 とやってしまうようなものではなく
慢性的な日常生活の積み重ねと、加齢によるもののようです。
 とはいえ、ちゃーの容赦ない 『ジャンピング抱っこ』 で
トドメを刺してしまったような気がしないでもありません・・・
(本人も頷いてました-_-;)

現在はリハビリ入院中です。
 本来であれば、少なくとも術後5週間のリハビリ入院が重要とのことですが
年末前には帰ると宣言しており(どうせ年末年始は何もしてもらえないだろうし)
 そんなこんなで、年末までの 『人間独り暮らし』 実行中です♪
改めて思ったのが、世の、家事をしながら勤務されている皆様はエライなぁ、と。


母とわたしの嗜好は全く異なるため、ここは
 好き勝手できる期間限定特権を楽しまない訳にはいきません。
先日は、たまたま適材適量の食材が手に入ったので、家 【えぼし】 しました♪

131222_2.jpg

サザエの焼き飯と、白子は酒蒸しにしました。
 お酒は浦霞。美味しく無い訳がない。自画自賛(*´v`*)

131222_3.jpg
焼き飯の余りはおにぎりにして保存。
 翌日味噌を塗って焼きおにぎりにしました。

自由になれば、日々外食を楽しんでしまうものかと思いきや
実際には、好きな食材を購入して簡単に調理する方が楽しいみたいです。
(時間の余裕もないし、できるだけ子どもたちと一緒にいたいし)
日々、ちゃんと作ってますよ〜♪


ニャンズらは・・・

わたしが9月に一泊旅行をした日には
 ココちゃーが玄関でずっと待っていたといいますが
母へはまぁ・・・ドライなもんで
 わたしがいる時には、見える範囲でそれぞれ寛いでいます。
ちゃーは変わりない甘えん坊で
 先日は、おんぶしながら歯磨きしました・・・

平日は、早くても
 彼らのいつものご飯時間までに帰ることができないため
オートフィーダーの給餌機を購入しました。
 遅くなりそうな日には、予めセットして出かけます。
坊の療養食もあるし、できるだけ直接与えるようにはしたいので
 飲み会でもない限りは、お待ちいただいております。

帰宅しドアを開けると
この、待ちわびた3つがわ〜っと溢れ出てきます。(外には出ません)
帰る頃になると、みんなで玄関で待っているようです。

131222_4.jpg


夜、いつもであればわたしの元へは来ないココロ。
 3日目の夜な夜な、ベッドの足下へ飛び乗って
布団の中にいるちゃーを踏みながらわたしの顔もとまで上がり
 顔を覗き込んでは出て行くのが2回ほど分かりました。
いつも来ないので、居場所が分からなかったみたいです。

そのため、翌日は
 母ベッドと同じように、足下にブランケットを敷いてみたところ
4日目以降からは、寝に来るようになりました。
 寂しくなってきたのかな。

131222_5.jpg

131222_6.jpg

マーロは・・・マイペースなので
来たり来なかったり、お誘いしても我関せず。
(みんなが寝静まる夜な夜な、ひとりのびのび楽しそうに遊んでいます)


*-*-*-*-*-*-*-*

兄相方さんから、福岡土産。ありがとうございます。
(あとご当地お菓子)

131222_7.jpg

めんたいこ♪めんたいこ♪
 めんたいこは独り占めしちゃうよォ♥
nice!(20)  コメント(13) 

目にも止まらぬ流星群

14日の夜から27時頃をピークに、双子座流星群が見られたそうですね〜

ちょっと気にしていたせいもあってか、ふと27時過ぎ頃に目が覚めたので
 少し、空を眺めてみました。
見ていた視点のちょっと横の方で光が動いたような気がして
「あれ?」 ・・・が2回。 これじゃ 「見えた」 とはいえません~_~;
(周辺明るいし)
仕方ないので、月が山に降りるのを見届けて、再就寝いたしました。

131218_1.jpg
これは天気がよかった日の夕焼け


先日は、ソネブロ 土芽さん と、"生肉" してきました♥

土芽さんが見つけてきてくれたお店にて。

131218_2.jpg

ユッケに始まり、牛刺、ガツ刺、レバー・・・
・・・あ、レバーは焼きものですけどねぇ〜*^^*

131218_3.jpg
ハラミのたたきも美味しかったです。

お店の方が明るくておもしろいお店でした。
 あまりに 「軽い」 注文っぷり (殆ど網も使わないほど) だったので
お会計をお願いすると 「もういいのですか?」 と言われてしまいました^^;
(だってビールすら頼まなかったもの!)


そして、こちらも予定内、ビアバーに移動。

131218_4.jpg

ビールの定番、フィッシュ&チップスを注文。
 基本、衣のある揚げ物は苦手なのですが
これはあっさり食べられとても美味しかったです。
 とはいえ、土芽さん的には
「"東京一美味しい" フィッシュ&チップスのお店の方が上」 だそうです。
気になる〜・・・


そして、このビアバーに行く道中で目にし
 気になっていたBarに寄ってみました。
フレッシュフルーツのカクテルがウリとのこと。

131218_5.jpg

土芽さんは、ザクロと洋梨。 わたしはいちごのダブルで*^^*
1杯目は、紅茶リキュールとウォッカベース
2杯目はローズリキュールとシャンボール(ラズベリーリキュール)ベース

コスパはイマイチよろしくありませんでしたが、楽しいお店でした。


帰り・・・

ウワサの、ブロンズ波平さんの毛髪チェック。

131218_6.jpg

つるつる。1本もありませんでしたねぇ。
ワカメは戻っていたそう。換毛期だったのかしら? (冬毛の?)


道中、かわいらしいショーウィンドーを発見。

131218_7.jpg

おぉう、何気にリビングに親子で転がしたいぜぇ♪


*-*-*-*-*-*-*-*

もう、発売して2ヶ月ほど経つのですが・・・

本から離れて久しく、活字も追わ(え)なくなった自身が (マンガもムリ)
 発売日に通り越しの本屋から表紙ニャンコが見え、即・衝動買いした本。

131218_8.jpg

世界のゆうめいじんたちのオコトバとともに
 それに合わせたニャンコの写真が添えてあります。
コトバも興味深いですが、その写真がこれまた良く合っていること。
(最後の写真は "やっつけ感" がありますが・・・)
オコトバは、選りすぐりの古き時代の方から現代の方まで。

近所の本屋では、今でもベストセラー2位に飾ってあるので
 特にネコ好きさんにはおススメの1冊でございます。って紹介遅いですが。
(確かワンコバージョンも出たような・・・)
nice!(22)  コメント(11) 

和のあぶさん洋のアブサン

先日、所用で高円寺に初上陸しました。with 兄。
 この街もまた、なんとすばらしきのんべい天国(*´艸`*)

今回は、貝料理専門店に行きました。その名も 【あぶさん】。
"アブサン" といえば、怪しい洋酒のイメージしかないわたくしですが・・・
どっぷり 「和ののすたるじぃ」 感を醸し出している店内(&周辺)。

131214_1.jpgそうよね、そうよね♥(*´∀`*)

貝のお造りから始め、ツマミ系、炒め物、炭水化物まで
 各種とりどり、楽しんできました。

そうだ、ウニも貝でした。

131214_2.jpg

メニューを見ていると、しっかり呑みものの 「アブサン」 もありました。
 「肝アブサンガーリックフランベ」 なんてメニューまで。

131214_4.jpg

アブサンの風味、しっかりしています。
 が、下戸の兄も食べられたくらい。美味しかったです。

131214_3.jpg

日本酒メニューも豊富です。
 福島の 【天明】 があったので
  オーダーしました。

ボトルのラベル柄が
 風変わりだったので、尋ねてみたところ
お店の方々も、精米から
 醸造の手伝い?をして作ったお酒なのだとか!
(このラベルは
 そのメンバーさんたちの写真なのだそうです)
確か、800本確保しているとか聞いたような。。



他にも、お隣のお客さんが頼んでいた日本酒についても
 おもしろい説明があり、聞き耳立てっぱなしでした。
(本来ならば 【上機嫌】 ですが、亀の尾米を使ったので 【上亀嫌】 になった、とか)

店員さんの感じも良い、美味しいお店でした。
 近かったら再訪問したい感じです。でも遠いんだよな・・・^^;


*-*-*-*-*-*-*-*

ちゃー、セカンドオピニオンでの尿検査の時期になりました。

玄関に2個準備した、キャリーケージを見た途端
 ココロとちゃーのヘッピリーコンビはオロオロ・・・

131214_5.jpg

この日はちょうど、掛かり付けでのマーロのワクチン日でもありました。
 最初はふたり連れて行く予定だったのですが
 「寒くてかわいそうだし、ま、いっか・・・」 と
ちゃーは見事に難を逃れたのでありました。

マーロは、寒くて母布団に潜り込んでいるのを知っていたので
「マー、行くよ〜」 と、布団をめくると
黒い頭と、大きなくりくりの動揺したお目目が・・・。
 ココロが、布団内でマーロと "お尻合い" になっていたみたいです。
ぬくぬく寝ていたマーロを引っぱり出し、2つの病院をハシゴしてきました。

まずは、ちゃーの尿検査。
 前回の8月では良好だったのですが、またまた潜血反応(+++)が。。
そして、ストルバイト(+++)反応もありました。またか〜・・・
 ただ、白血球の値が正常で、細菌反応も今のところなかったので
  菌性の膀胱炎ではないようです。

結局は、2週間後にエコー検査をすることになったため
今度は本にゃんも連れて行くことに。せっかく逃れたと思ったのにねぇ。

マーロはワクチン注射と爪切りを。
 我が家では決して爪切りができないマーロ。
悲鳴を上げてニョロニョロ抵抗するので
 獣医さんには 「うなぎ系」 と言われるも、言い得て妙。
【MEMO】 12/8 マーロ体重: 3.52Kg

この日は、諸々の仕事を片付けなければならなかったので
 マーロにも付き合ってもらいました。
車から出る度に 「マー、ごめんね〜」 というと
 律儀に 「ハイッ!」 と返事し立ち上がります。これがかわいくて〜。

道中、我々はお昼。ごめんねぇ〜

131214_6.jpg
ふたたび回る寿司、してきました。

今度は、白子(タチ) の軍艦巻き!
 これは・・・あん肝よりは良いかな。

変わり種で、北海道の本ししゃも。
 生でいただくのは初めてかも。
・・・ただ、これは
 干して焼いた方が好みかも。


そんなこんなで、帰宅。
 帰宅後、ココちゃーであれば、奥底へ籠り疲れ果てて眠るところですが
マーロは興奮覚めやらず、ずっと昼寝もせずウロウロ歩き回っていました。

131214_7.jpg

朝、"お尻合い" だったココロですが、そのまま熟睡していたらしく
 帰宅後の母が昼寝をしようと思わず踏んづけてしまっても
身動きひとつせず布団内のど真ん中で寝こけていたそうな。

ああ、また2週間後にちゃー坊のシッコ採りで早起きだぁ・・・(◎_◎)
nice!(19)  コメント(13)