So-net無料ブログ作成

ココさんの武勇伝

5月5日のーかしわーもーちゃー♪

平成最後の黄金週間中です。
 個人的には万年、カレンダーどおりなので
まったくもって黄金でも何でもないのですけれども(。-_-。)
 むしろ、この時期は率先して会社に行きたい。(諸々気楽)

180504_01.jpg

先日、ココロとちゃー、セカンドオピニオンにてBD健診をしました。

本来、血液検査とエコー、そしてちゃーのみ尿検査をするつもりだったのですが
 最近のちゃーは、わたしよりも少し早起き。
すでにシッコ済みであり、尿検査はまたの機会にしました。

ココロとちゃーを預け、待合室で待っていると
 奥で、まるでマンガのような、絵に描いたような
『ドッタン・バッタン・ガッシャーン!』 ・・・騒がしい音が聞こえました。
「ウチの子らが怖がるからやめてよねー・・・」 なんて思っていたのですが
実は、その騒動の原因はココロだったようなのです・・・(。-_-。)


180504_02.jpg

あまり細かくは聞けなかったのですが、どうも、結構待たされている間に
 ビビリ魔ココロがパニック状態になってしまったようで
ケージから出した途端、逃げ出し院内を駆け回り(逃げ足だけは早い)
 それで抑え込まれ、パニックが極限状態になってしまったようなのです。
呼ばれたときにはココロは病院のキャリーケージに入れられており
「気が立っているので触らないほうがいい」 くらいに言われたのですが
自分でフタを開けてココロを抱き上げ、ふつーに入れ替えました。
 なんなんだよ・・・
この日はそもそも犬の吠え声が凄かったことも気になっていたので
そのあたりも要素で、見知らぬ人間にも掴まれ、相当怖かったんじゃないかなと。


なので、この日はこれ以上できないということになり
 血液検査までして、終了。 大人しいちゃー坊もとばっちり。
4月過ぎてもいいからまた連れてきてくださいと言われましたが
 血液検査だけでもできたし、もう今回はいいや。
何を言われても預からせず、自分が付いてやるべきだったと反省しました。
 ごめんよ、こっちゃん・・・(帰って母に話したら病院にご立腹)


180504_03.jpg
(緑髪のスネ夫のようです)

なにしろこんなこと自体が初めて。
 これがトラウマとならなければ良いのですが・・・。
ココロはそもそも、外に出すと激しい動悸と、呼吸が異常に浅くなるので
 それこそ心臓発作でも起こしてしまいそうで・・・(。-_-。)
健康診断に行って病気になっていたら元も子もない。

検査結果は、近いうちに身ひとつで聞きに行きます。
 6月はマーロ・・・
血液検査は、掛かり付けで副腎質ホルモン異常の経過観察中だし
マーさんはもっと気難しいから、ここでは止めておくのが無難かな。
(しかし、掛かり付けにはエコーがないことが懸念ポイントなのです・・・)

【MEMO】
ココロ体重:4.2Kg ちゃー体重:確か4.96kg  どちらも維持中。


*-*-*-*-*-*-*-*

旧地元の鯉のぼりです。

なんとなく、習慣で見にきています。(近いし)

180504_04.jpg

新緑に泳ぐ鯉のぼり。

180504_05.jpg

行楽日和ではありますが、新緑の爽やかさとともに、この陽差しの暑さ!
 今年の夏はどうなってしまうのだろう・・・
  結局毎年 『猛暑』 ですからね・・・

180504_06.jpg

ここには、藤に似た大きな木があります。
(鯉のぼり全景写真の左端にある白く見える木)

これは 「針槐(はりえんじゅ)」
 別名 「ニセアカシア」 というそうです。
甘い香りも藤とよく似ている気がします。

(『アカシアはちみつ』 は、実は
  ニセアカシアから採ったものだとか)

"針" の名ゆえに、枝の部分にトゲがあります。
 鳥さん乗るなら要注意?

野鳥目当てで、望遠レンズ持って出ました。

180504_07.jpg(クリックで長辺500Px表示)

オナガちゃんです。
 身体が大きめで、とにかく 「オナガ」 だけに尾が長い。
尻尾の先っちょが白くて、きれいな鳥です。
 とはいえ、意外にもカラスの仲間らしいです。鳴き声もそっち系です。

180504_08.jpg(クリックで長辺500Px表示)
どちらも跳び立つ瞬間^^

二羽で行動していました。めおと?


180504_09.jpg次の季節への準備も万端。


180504_10.jpgここの芍薬はこれから。

徐々に強くなる太陽光線。慌てて日傘を新調しました。(昨年壊れてしまった)
 夏も嫌いですが、梅雨も嫌いです・・・ハァァ・・・
nice!(22)  コメント(10)