So-net無料ブログ作成
検索選択

ねこどろぼう・2

特急快速富士山(臨時)、河口湖行き。(確か)

170407_01.jpg

たまたま社用で外をウロついているとき、同じホームの背中にいた。
・・・なんだってんだ、ヒトが仕事してるというのに
楽しそうな電車が同じホームにって・・・って・・・

・・・と、そんなこんなで、観光客と一緒になって1枚。
旅がしたくなる今日この頃なのでした。 いいな、平日旅。


*-*-*-*-*-*-*-*

ねこどろぼうふたたび。

170407_02.jpg

一度はスルーしたのですが・・・
買い物を終え、再びちらりと見てみれば、あれ、ネコさんが違う。

とはいえ、これはもうやりません。(→ ぱっつん詐欺事件

・・・ムム??

170407_03.jpg

あ、一回り大きいって書いてある・・・

そんなこんなでつい、1回、がちゃってしまいました。
(「小さすぎる!」 の声が多かったのかな^^;)

出たのは桃色唐草。

170407_04.jpg
(蝶ネクタイにほっかむり・・・)

いや、今回のはいいですよ。
 かぶせるとイカ耳になるので、どうしても突っ張り感がありますが
これはなかなかのジャストフィットかと思われます。

170407_05.jpg
(襟巻にほっかむり・・・)

ココロはちょっとぴちぴち感ありますが・・・あれれ?^^;


170407_06.jpg

マーロはさすがの小顔だけあって、ちょっと大きいくらいでした。
なぜか微動だに動かなかった。固まってた??


*-*-*-*-*-*-*-*


職場の胡蝶蘭が、またまた花をつけました。

170407_07.jpg

環境が良いのでしょうね。我が家のはしなっとした葉っぱのみです。。
nice!(23)  コメント(9) 

ぽん酒ライフ

小洒落た角打ちを持つ酒屋さん、最近増えてきました。

そんな素敵な 酒屋さん が行動圏内に開店したので
 早速偵察に行ってまいりました。|д゚)チラリズム

お酒は1杯90ml(おちょこ1杯分)で350~400円くらい。
 ちょっとしたつまみもあります。
(飽くまでも 'たしなむ程度' を前提とした並びです)

170403_01.jpg
(撮影許可済みです)

今回いただいたのは2種類。
 右のは、「20秒くらい温めるのがおすすめ」 とのことだったので
手前のちろりに入れ替え、燗コーナーで温めてみました。
(自分でやります)
が、20秒じゃ・・・全然ぬくもりも変わらなかった・・・

170403_02.jpg

干しホタルイカの炙り。
 大抵はしょっぱすぎたりもする一品ですが
これはいい塩梅で、当然、日本酒にもばっちり合いました。

170403_03.jpg

ちなみに
干しホタルイカは自身で炙ります。

着火マンで点火!
これはいい手段かも。我が家にもあるぞ!

なにしろ、常にホカホカ状態で味わえる。
すばらしい技だわ♥

酒蔵エプロンコレクションが壁に貼られていました。
 そこで、ものすごく気になるものが・・・

170403_04.jpg

たてにゃん!楯野川にこんなキャラあったんだ!

この一角は結構な賑わい。入れ替わりつつも、常に満員状態でした。
(立ち呑みスペースです)


さくっと偵察終了後は、夕飯を求めてお店探し。

とはいえ、お腹はそれほど空いてもおらず
 軽く日本酒とつまみだけ、にすることに。

ここの お店 も、以前からちょっぴり気になっていたのですが
 日本酒にこだわりがあるようで、変わったものを置いていました。

170403_05.jpg

●日置桜 山眠る 純米新酒 しぼりたて生原酒(鳥取)
 ここの季節限定 「山」 が付くシリーズ、名前がカッコイイです。
●長珍 新聞紙 純米 備前雄町7-65% 無濾過生(愛知)
 その名のとおり新聞紙に包まれています。インパクト強!

こちらも、半合(90ml)単位でオーダーできます。
 料理もおいしそうです。食べられなかったのが残念。
またの機会にちゃんと行ってみたいところ。

170403_06.jpg
(あと、あんきもの西京味噌漬け、おいしかった^^)


*-*-*-*-*-*-*-*

そんなこんなで、少しあとのこと・・・

この酒屋さんで、気になるお酒の限定入荷情報を聞きつけ
 即・仕入れに行ってきました。

170403_07.jpg

噂の 「たてにゃん」 ラベル!
 その名も・・・純米大吟醸 たてにゃん vol.3
(LINEスタンプのラベルだった・・・)

たくさんのたてにゃんのイラスト。
・・・ん?よく見れば、先日 呑んだ楯野川の限定品と同じ絵が。
 ああ、あれも、「たてにゃん」 だったんだ・・・

そしてそして・・・合わせてこっちも購入。

170403_08.jpg

早速、家でも炙ってみました*^^*
(この日は日本酒じゃなかったけれど・・・)
nice!(21)  コメント(6) 

さりげなくギラギラ

兄家にゃんこ王国、No.12の子が、天国に旅立ちました。

(面識なかったと思い込んでいたのですが
  いやいや、1回しっかり会っていました。スマヌ・・・-_-;)

ソトネコ暮らし十数年、小さい身体で
 たくさんの子どもを生んできた肝っ玉かあさんです。
あるとき、野アライグマに襲われ後ろ足の指を食いちぎられる大怪我をし
 しばし行方不明。その後、痛々しい姿で兄と再会。
そのため保護をし病院で手術、その流れでそのまま兄家の子になりました。
 家に懐くかの不安を抱えたのもつかの間、その瞬間から 「ザ・イエネコ」。
スリゴロの甘えん坊ちゃんで、'イエネコ' を満喫した約2年間でした。

実は、リンパ腫であることが分かり、以前から治療をしてる最中でした。
 しかし原因はそれではなく
悪化した様子もないまま、突然の旅立ちだったそうです。
(てんかんも起こしていたので脳系だったのではないかとのこと)

170330_01.jpg

みんなでお別れをしてきました。
 別れは悲しいですが、お家の子になれて穏やかに暮らし
こうやって最期まで看取ってもらえたこと
 彼女にとって何より幸せなことだったと思います。

あっちにも仲間がたくさんいるので
 この世で会えないあの子たちに、よろしくお伝えください。


その後の精進落し(?)
 兄が以前から行ってみたかったという、北陸のお寿司屋さん。
 (母とわたしは1週間前にも行ったばかり・・・でも飽きない^^)

170330_02.jpg
(がすえび〜からの〜白えび♪)

北陸の幸を満喫。
 我が家の母は 「握りを食べない」 人なので、頼むならすべて自己責任消費。
  (生魚嫌いでもご飯嫌いでもありません。
    海鮮丼や巻物は食べます。
     そのこだわりがイミフなのです-_-;)
なので、いろいろ頼めて楽しかったです。絶景かな♪


兄家のニャンコも、すでに5匹が旅立ってしまいました。
 いろいろな経験を重ね、なにごとでも勉強となります。
ヒトとは身体の大きさも全然違えば、時間の経過も一緒じゃない
 三角耳の、やわらかくて不思議な生き物。
まだまだ未知のこともたくさんあると思いますが、常に経験値を上げてもらい
 癒され、幸せにしてくれる彼らは尊い存在です。
(たとえいたずら三昧だったとしてもね〜)

我が家のこどもたちも、そろそろ全員がシニア入り。
 まだまだ力を持て余しては、元気に飛び回っていますが・・・。

170330_03.jpg

最近は・・・ココロのギラギラがすごいです・・・(甲状腺亢進)
 先日は明け方前後よりひとり大興奮で大騒ぎ。
わたしと一緒に寝ていたちゃーまで、気になって起こされる。
 少しばかり、イケイケ超ご機嫌のココロに付き合い
その後は、騒動で起きてきたマーロに遊んでもらって
(追いかけっこして)やっと静かになりました。

翌朝、寝ぼけまなこで出勤準備をするわたしを後目に、床暖でくつろぐココロ。
(マーロにちょっかいかけようとして唸られていました^^;)
そして、皆が起きているときに充電し
 また寝静まるころに放電する、ココロの今日この頃なのでした。。
おめー、昼間起きてろよっ!?(そりゃー夜行性だけどさ・・・)

170330_04.jpg
(母にギュウされ喜んでいる)


*-*-*-*-*-*-*-*

先日のスーパーにて。
 鮮魚コーナーで吟味中の母を待つ間、気配を感じ横を見ると・・・

「いちごが歩いとる・・・・( ゚Д゚)」

思わず二度見してしまいました。
 母が捌きたてのマグロを片手に持ってくるのを見つけると
さっき見た 「いちご」 を探してみました。

・・・いたぜよ。

170330_05.jpg
 いちごのような・・・シカのような・・・

170330_06.jpg
 うしろ姿。カゴが・・・。

長崎いちごのデモンストレーション販売でいらしてたようです。
 初めて知りました。もちろん購入。

170330_07.jpg

なかなかおいしいいちごちゃんでした。
 しかしこの翌日、近所のスーパーで、フツーにもっと安く置いているのを発見。
  もちろん再び買いました(u_u*


*-*-*-*-*-*-*-*

やっと、やっとか!!

170330_08.jpg

今年、2回目の車検です。こっちは早い・・・(u_u*
nice!(23)  コメント(12) 

つめより顔

またまた、ココロとマーロがドタバタ遊んでいました。

ココロがマーロを追い込み
 そのままマーロはソファへ潜り込み、ココロはソファの上へ飛び乗る。

170326_01.jpg

上と下での攻防戦・・・ぺち、ぺちと叩きあい。
 興奮したココロは楽しくて一回下り、また上り、転がり、楽しそうです。


170326_02.jpg

・・・が、そのうち

「ぴきーん」

マーロのスイッチ、オン。
 どうやら、本気モードに入った模様です。
一度こうなっちゃうと大変よ・・・。

170326_03.jpg

本気モードに入ったマーロがでてきた。
 まずは、じりじりとココロを睨みつけます。

170326_04.jpg

あっ、マーさん本気モードだ・・・!(と気づいたかどうか)
 ココロ、ビビって転がる!

170326_05.jpg

じりじりと睨み続けるマーロ。

いや、転がっている場合じゃない・・・!(と気づいたかどうか)
 体制を整え、逃げ出す・・・!!

170326_06.jpg
(この、じりじりとした詰め寄りがより怖さを引き立てるのです・・・)

こうなるともう、かなりねちっこく追い回されます。
 なんだか斜めでこわいのです・・・。
あっけなくもココロは降参しますが、そんなの容赦されません。
 これは毎度のこと。

ヒトが制することも多し。
 KYちゃーが横入りし強制終了することもあります。
しかしココロはいつも分かってちょっかいをかけているのか・・・
(はたまたアホなのか・・・)


*-*-*-*-*-*-*-*

赤いワインがほしくなり
 最近お気に入りの 'Balance' を買おうと思っていたところ
春っぽいラベルを発見したので、今回はこちらを購入してみました。

170326_07.jpgよいしょ。

・・・と、いつものパターン。
(おどきなさい)

ずるずる後ろに引っ張り、1枚。

170326_08.jpg

春爛漫なラベルです。でも from カリフォルニア。
 ピノノワール系好きなのですが、少々甘みの強い1品でした。
やっぱり Balance の方が好きかな。
nice!(22)  コメント(11) 

こうらくびより

ちょっと遅れての、父命日墓参りを終え
 そのままちょいと足を延ばして逗子に出ました。

葉山で昼食を終えてから、ぐるっと海沿いに
 茅ヶ崎方面へ回ってみました。(海は車窓のみ)
それは、熊澤さんで日本酒を仕入れるため。

170322_01.jpg
(渋滞での停車中に撮影)
いつもの渋滞よりは幾分まともだったような。
そして海は、やはり江の島へ近づくほど汚れてゆく・・・~_~;


茅ヶ崎・熊澤酒造に到着。
 駐車場も広いし、車で来るのはなんて楽なのでしょう。
  呑めないジレンマと戦いつつ・・・しかし楽な方にちょっと軍配♪


170322_02.jpg
 エントランスのミモザがたわわ。

ここ数年、ここには 「祭り」 のときにしか行ってなかったため
 通常営業の空気感が新鮮です。

ここで、母がソーセージを食べたいというので
 敷地内のヴルストカフェにてひといき。
(今こういうの食べられないクセに・・・)

170322_03.jpg

ハンドルキーパーゆえ、ビール(or 日本酒)が飲めない苦痛・・・。
 買って帰るからいいんだもん!車だから重くないんだもん・・・


購入したお酒は、特別本醸造の活性酒。
 開栓時、底に檻が溜まるため多少振りますが
  それでも噴き出さない程度の炭酸が含まれています。
おもしろいものがあれば2本くらい・・・と思ったのですが
 今回はこれといったのものがなかったので、日本酒はこれ1本のみ。

それと、名称がすてきだった 「こたつみかんエール」。
 大磯の無農薬みかんを使ったホワイトエールとのことです。

170322_04.jpg
 坊主は後付けでやってきました。

170322_05.jpg
 こたつの絵がかわいい。


道中のお買い物では、「サボイ(ちりめん)キャベツ」 を購入。
 葉っぱがちりめん状になっています。
あれ、これ・・・
 そういえばどこかで食べた様な記憶が・・・どこだったかな・・・

170322_06.jpg
 こやつは後日、スープとして煮込まれました。


*-*-*-*-*-*-*-*

先日、長きにかけた計画(?)をやっと実行。

【日本酒会】 @ 職場です。

以前から 「やろう~」 なんて話したまま時が過ぎ
 そのときに持っていくと話してしまったお酒は、すでにちょっと熟成・・・

170322_07.jpg
両端2本が自分の持参した酒。
今やどれも "これ" でしか飲めない一品です。

つまみ程度しか入手できない環境のため
 食事は別途。ここではさくっとたしなんで切り上げる予定・・・
(飲み切らないつもり)

・・・のはずだったのですが
 結局、そこそこのヒトの出入りがあったりで長丁場、すべて呑み切り
ごはんするまでもない時間となり、終了となったのでした。
(気分的にもなんとなく満腹)

これはなかなか楽しい。
 肴がもっと充実できたらいいのですが、この界隈じゃムリかな。


そして、別途飲み屋さんに行ったときのこと。

初めて見たラベルで、すてきなものがあったので撮影。
(撮影許可済みです)

170322_08.jpg
百十郎。岐阜のお酒です。

おいおいで調べてみたところ
 さまざまな種類があり、ラベルの色も違う。
  この隈取シリーズ、おもしろそうです。

今回呑んだものは・・・
 ●百十郎 -桜Version-
  純米吟醸無濾過生原酒
  ※1~4月限定販売
 ●百十郎 黒面(くろづら)
  純米大吟醸無濾過生原酒

nice!(21)  コメント(5)