So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

チーズのヘンタイ

ココロのしっぽが、しましまオレンジ変体事件。

181120_01.jpg
逆光のため、黒いのが余計暗くて見えにくいですが・・・


181120_02.jpg181120_03.jpg

ふたりの、最近の日向ぼっこ開始場所です。
 そのうち、下に降りてミニ座椅子等で寝込みます。
(マーロは最初から窓の縁の奥にいます)

ココロの降り方は、独特です。
 手ってを下に伸ばして、じりじりじり・・・どすん、と降ります。


*-*-*-*-*-*-*-*

高級チーズが欲しくなる衝動を抑えつつ・・・
 静かなマイ・ブームがやってまいりました。

181120_04.jpg
いいツマミがさらにいいツマミに変化・・・

知人に教えてもらいました。 分かる人には分かる、これなーに?
 チーたら、の進化系です!!|д゚)
チーたらをクッキングシートに置き、レンチンしたものです。
 チーズが溶けて水分が消え、サクサクのスナック食感に変わります。
レンジをかけている間、いー匂いが漂います♥

これを皮切りに、いろいろ試してみました。
 6P入りの三角チーズを一緒にチンしてみると、これがいい塩梅!

181120_05.jpg
(注意:クッキングシート以外だと下にくっ付きます)

181120_06.jpg

それぞれ量や質が違うので、時間もそれぞれお好みで。
 三角チーズは、なんとなくポンデケージョを彷彿とさせる味わい。
メリメリッとした食感、これがなかなかいい。

少々多めにチンすると水分がなくなり、サクサクになりますが
 個人的には、前者の、モッサァー・・・っとした方が、好みです。

181120_07.jpg

181120_08.jpg
(ちょっとやりすぎたかな・・・)

もっと半生状態(単体・1分)でもなかなかイイ感じ。
 もう、フツーの状態では食べられなくなる・・・(。-_-。)


そして、これに味をしめて、チーズ各種をいろいろチャレンジ。

181120_09.jpg

これは、裂くタイプのチーズ。
 半分はそのまま、半分は裂いたもの(一体化してしまったが・・・)
サクサクした食感は良いですが、なんとなーく薄い乳っぽさが全面に・・・。
 これに関しては手を加えない方がいいかも・・・
キャンディーチーズは、三角チーズと同様の結果です。
 胡椒入りチーズは、おつまみとして最適と思います(。-_-。)


*-*-*-*-*-*-*-*

カエルちゃんビールの新作が、数量限定で缶になりました。

181120_10.jpg

そういえば、今までに
 どのくらいシリーズが出ているのだろうと思い、検索してみたところ・・・

2014.10 僕ビール、君ビール。(セゾン)※結局、通年商品になったのですね。
2016.04 僕ビール、君ビール。よりみち(アメリカンウィート)
2017.04 僕ビール、君ビール。続よりみち(アメリカンウィート)
2017.10 僕ビール、君ビール。ミッドナイト星人(ホッピーアンバー)
2018.04 僕ビール、君ビール。裏庭インベーダー(イージーホップクリームエール)
2018.10 僕ビール、君ビール。流星レイディオ(ライペールエール)

・・・あれ。知らないのがある・・・


*-*-*-*-*-*-*-*

椅子で寛ぐわたしの足の間に入り、寛ぐココロ。
(ココロはスリッパも好き)

181120_11.jpg
(お腹をわしゃわしゃやって転がし、ゴロゴロご機嫌な様子のココロ
 →度を超えると不機嫌になります・・・)

わたしが自分の部屋以外にいるときは
 ココロはわたしの足元に寄り添い、しゃがみ込んでいることが多いです。
 (母は、この状態を 「盲導犬」 といいます・・・)
ちゃーは、来るときはダイレクトに膝乗りですが、こういうときは意外とドライ。

ココロは、わたしがねこトイレを片付けていれば背後にくっついているし
 実は、こういうときには彼女の方が甘えん坊なのです。
nice!(19)  コメント(7) 

ぺったんココロ

秋も深まってまいりました。

181116_01.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*

毎年、文化の日あたりになると
 マーロとちゃーのワクチン接種をする頃となります。
いそいそ、お出かけ準備。

警戒心の強いココロは
 平日の毎朝、わたしが出勤する頃になると
警戒モード丸出しになります。
「連れて行かれるかも」 という被害妄想が強すぎるココロなのでした^^;
最近のこの時間は、ちゃーもリビングにいることが多くて
 食卓の下でふたりくっついていることも。

しかし、今回はココロのみお留守番。
 準備をしていたところの、食卓の下でひとり固まるココロさんの姿・・・

181116_02.jpg

ぺったんこになってすごい顔で見ています。ビビリすぎて溶けちゃった?
 または、ぺったんこになって身を隠しているつもり?
(アフリカオオコノハズクか!)

181116_03.jpgど緊張(笑)

大丈夫よ。今日はあなた連れて行かないから。
 ココロは、往路は "断末魔の叫び" 状態で、ひと苦労なのです・・・。
ココロワクチンは年明けとなります。


診察室に入り、まずは、ふたりの体重を計ります。
 マーロは、安定の 3.4kg をキープ。

そして、ちゃー・・・

最近のちゃーは、お尻のあたりが大きくなった気がしていました。
 抱っこしても、以前よりもさらにずっしり重たいような。
181116_04.jpg
4月の時点まではずっと、安定して
 4.9kg 前後を維持してきたのですが
しかし今回、なんと、5.34kg・・・
 500g 近く増えていた・・・(。-_-。)

重たいなと感じたのも、納得。
 本当に重たくなっていたのだ。。
ここで獣医さんより、初の
要・ダイエット宣告を受けることに。

獣医指導では 「30分間・好きなだけ」 と言われているのですが
 これがなかなか。 1日の量を計って、約2時間ほど出しています。
しかし、完食しなくても、ネコはダラダラ食べというのが良くないらしい。
 母が 「かわいそうだ」 と言ってわたしの言うことを聞かなかったのですが
  今回ばかりは強く言ってもらったので、母にも多少は伝わりそうです。。
(平日はわたしの帰宅時間の段階で2時間は経ってしまうのです)
ココちゃーはそもそも 「ちょこちょこ食べ」 なので、短時間のクセを付けないと。
 ちなみに、4月の時点に行った血液検査では問題ありませんでした。

それと合わせ、先日 からのドライフード替えの云々で
 Hill'sの w/d に変えた途端、今度は3にゃんず皆、お腹を緩くしてしまいました。
(w/d で緩くなるイメージはないのですが・・・)
そんなこんなもあり、結局現在は、ロイカナのオルファクトリーに戻しています・・・。
 戻した途端、緩いのが治まりました。


そこで、獣医さんから提案されたフードが
 【BLUE】 (ブルーバッファロー・ジャパン)の 「WU」。

まずは、サンプルをいただきました。
181116_05.jpg
メリットとしては・・・
●カロリーが低い(327kcal/100g)
 (ロイカナPhライトが350kcal)
●食物繊維豊富でより満腹感を得る
●鶏や家禽の副産物ミール不使用
 (内臓、骨、余分な脂肪など)
●グレインフリー(穀物不使用)
●ストルバイトにも
 シュウ酸カルシウムにも効く
なんだこれ・・・いいとこ勢ぞろいじゃない。
 この間相談した時点で紹介してほしかったな・・・(。-_-。)
しかし、病院でしか買えないうえ、パッケージが "800g" と "2kg" しかない。
(保存料等を使用していないので、長く日持ちしないため)
なによりお値段が高いところが少々の難ですが、それは納得できる内容なので。

181116_06.jpg
ひと粒は小さいです。
黒っぽい粒は、獣医さん曰く
「ラズベリーなどの成分で、
 酸味を感じるので食べないかもしれない。
 それでもこれは残しても問題ない」。
メーカーHPでは「野菜や果物を使用した
 ライフソース」 とのことでした。

これが、ちゃーの喰いつき抜群。 ココロとマーロも好きそうです。
 なので、とりあえず2kgを買い、様子伺い中です。(お腹は今のところやや大丈夫)
そろそろフードの件も安定してほしい〜〜〜


*-*-*-*-*-*-*-*

毎年、ハロウィン時期のお楽しみ。

181116_07.jpg

これこれ。甘いけれどカボチャ味がとてもおいしいのです。
 今年は2回、買いました。
1回目の時は、分解して持ったら、やわらかいので壊してしまい
 10/31の販売最終日夜、駆け込みで買ってきました。

181116_08.jpgクッキー仮面!

181116_09.jpg

やだ!よく見たらペロっとやられてる・・・


*-*-*-*-*-*-*-*

そして、ハロウィンは過ぎてしまいましたが・・・
 過ぎているのに、ハロウィン商品を発見。
大型総合スーパーの通りすがり、某・ドーナツ屋があり
 そこはパン屋のように、自身でトレイに取ってお会計するタイプでした。

母はオールドファッションが好きで、久々食べたいというので
 1個買うのもアレなので、合わせてハロウィン的なものも購入しました。

181116_10.jpg

わたしはドーナツ(揚げ物)が苦手です・・・
 もさっと揚げていないものは多少いけますが
やっぱりちょっときつかったです・・・でもかわいかったからOK。(。-_-。)


*-*-*-*-*-*-*-*

後日。 この日は休日でしたが、外出前に
 食卓下にいたココちゃーを撮りました。
(ちゃーはただココロにくっついているだけ)

181116_11.jpg

平日は毎朝、こんな感じです^^;
ちゃーひとりの時は、近付くと転がって喜びます。
(ココロはそっこー逃げるんだろうな-_-;)
nice!(27)  コメント(15) 

モフモフが恋しい季節

ネコベッド、今秋の初観測。

181112_01.jpg

初観測日は10/16。(これはわたしの部屋の。)
 以降、リビングに再設置したネコベッドを
平日昼間に利用しているようです。
 わたしの部屋のは・・・これ以降は今のところ入っておりません・・・。


*-*-*-*-*-*-*-*

どうせ毎年度消えてしまう、職場の超過有給未取得分。
 臆せず、消化できるものはしておこうと居直ることに。

そんなこんなで10月度の有給消化、母上と久々の墓参りをしてきました。
 そして、そのままの足で葉山まで足を延ばすことに。(車)

181112_02.jpg

突然決定したため、ランチの提案ができず・・・
 海側なら魚かな・・・
思っていたお店へ向かう・・・気付けば行きすぎ。
 あれれ、おかしいな、とUターン。
すると、思っていた場所がもぬけの殻。
 いつのまにか閉店したしまった模様。
いつも賑わっていたのに。贅沢海鮮丼おいしかったのに。残念。

181112_03.jpg


そんなこんなで逗子方面へと進みつつ
 マーロウ本店でランチをとることにしました。
ここは一人前の量が多いので、ちょっと多めの一人分コースをシェア。

181112_04.jpg
サゴチとイトヨリのムニエル

どちらも白身魚。
 どちらもしっとりふくふくしていて美味でした。
前回母と行った時は、諸々大失敗だったので
 今回行くことに難色を示していた母ですが
なんともマーロウさんの雪辱が果たせた感じです^^;
(「寒くなる前にもう一度行きたい!」 と言ってます)

181112_05.jpg

頼みすぎずいい塩梅だったので、プリンをいただきました。
 ・・が。。ここで食べすぎました^^;

プリンの持ち帰りはしませんでしたが
 かわいいネコラベルのワイン(赤)を買って帰りました。

181112_06.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*

モフモフメジャーGET!

181112_07.jpg

クロネコヤマトさんにて。
 クロネコポイントは終了してしまいましたが
新たに新設されたのが、Tポイント制度。
 商品ラインナップを見た瞬間から狙っていたのが、このモフモフ。
自分のはなかなか貯まらないので、母に頑張ってもらいました。

181112_08.jpg

びゅっと伸ばして、鼻を押すと戻るという。
・・・が、鼻の押しどころがなかなか難しい。。
後頭部に、本体を出し入れできるマジックテープを発見したので
 解体してみる・・・ああ、なるほどね、中身は壊れやすいアレか^^;
まぁ、いつか壊れた際には交換できますね。

181112_09.jpg

・・・ココロの手の届かないところにしまいます。


*-*-*-*-*-*-*-*

ユーハイム のケーキ、秋バージョン。

赤いキノコがかわいらしかったので、買ってみました。

181112_10.jpg

中は、バウムクーヘンでした。さすがユーハイム。
nice!(28)  コメント(9) 

ココロビール

これはハロウィンの前のできごと・・・

ココロのビールがきましたよ〜!

181108_01.jpg

・・・なにか、物足りない・・・

・・・あっ、そうか。 せっかくだからアレ、また被っときますか!


181108_02.jpg

ハッピーハロウィーーーン!

フォトビー】 という、サッポログループのビールのラベルが
 WEBで作れて注文できちゃう!というサイトです。
たまたま、かわいいハロウィンフレームを見つけてしまったので
 作って注文してみることにしました。
(もちろん、ハロウィン前に届いています!)

181108_03.jpg
3、6、16本のセットから選べます。
 ちょっと残念だったのが
1セットはすべて中身が同じものに
 なってしまうということ。。

種類は、ピルスナー、ヴァイツェン
 デュンケルの3種類。
わたしはデュンケルを選びました。
 1本は友人に贈呈しました。



*-*-*-*-*-*-*-*

ちょっと前のことですが・・・
 またまた、いや、今度こそ、スカモルツァを購入すべく
  チーズの某王国を覗いてみる・・・
このあいだ買ってとってもおいしかった
 ゴーダムタード(粒マスタード入り)の別バージョン
ドライトマトとオリーブの入ったものがある!おいしそう!!

迷っていると、さらに店員さんのおすすめ情報が。
 まだ熟成されていないプレーンタイプのものがあり
それは1年に1回程度、まれに入荷する代物だという・・・

それに加え、このシリーズでトリュフ入りまでもがある・・・!
 お値段それなりですが・・・すっごく小っさいサイズがある・・・。
このくらいだったら、清水ジャンプしなくても買える・・・。

181108_04.jpg

迷って迷って・・・プレーン(小)とトリュフ(極小)2つをお買い上げ。
(これ以降、"禁・高級チーズ" しています^^;)

181108_05.jpg
農家製ゴーダ・ドゥメ。
 トリュフはちょいツブツブ・・・程度ですが(´∀`;

トリュフバージョンは独特の香りがあります。これはそれほど好きではない・・。
 個人的には、プレーンの方がおいしかったです。ちょっと安心しました・・・。
(このかなり後にも同じものを見たような気がする・・・)


そして、赤ワインを仕入れようと思ってウロウロしていたところ
(確か)はじめましての日本酒が特設にいらしており
せっかくの機会なので、購入してみることに。

181108_07.jpg
福井のお酒、常山(じょうざん) 純米超辛(無濾過)

このときはチーズを買ったので、本来赤ワインを探していましたが
 どれにしてよいものやら検討もつかず
ひとまず日本酒だけでいっか、と思いレジに向かったところ
 レジ片隅の "訳あり" コーナーにあった、2015年のボージョレーを発見。

解禁を目前にしてアレですが・・・
 有機栽培のブドウを酸化防止剤無添加で醸したヌーヴォー、だそうです。
これだけ在庫が1本だったので、買ってみることに。
(売られているからには、安心して口にして大丈夫だろうと)
何の訳ありだったのかは定かではありませんが・・・とても好みのお味でした。
 出たての頃であればこのお値段では買えないものなのであろうな。(。-_-。)

181108_08.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*

うしでんしゃに遭遇。

こどもの国線のイベント
 来年3月末までの期間限定ラッピング電車です。
(こどもの国線は横浜高速鉄道保有ですが、運営は東急電鉄)

181108_09.jpg

全3編成のうちの1編成のみ。
 車体全体を牛に見立ててあるそうで、しっぽもあります。
乗車していないため、内装は未確認。
 一見ふつーに見えましたが、何かあるとかないとか?

181108_10.jpg

うしでんしゃ 運行時刻表(あったんだ^^;)
http://tokyu-ushidensya.com/
休日は一日中、ほぼ、牛。
nice!(28)  コメント(14) 

うしくのシャトー

遠路はるばる、牛久に行ってきました。
 ・・・大仏は見ていません・・・

目的地は、牛久駅から徒歩で10〜15分ほどにある、「牛久シャトー」。
神谷傳兵衛氏が1903年に開設した、日本初の本格派ワイン醸造場です。
(「蜂ブドー酒」 の製造元)

"神谷傳兵衛" さんのお名前でピンときた方はするどい。
浅草にある、神谷バーの創設者でもあります。
そんなお方がワイナリーを作っていたことを知り、一度行ってみたかったのです。
(でも電気ブランは苦手・・・)

181104_01.jpg
181104_02.jpg

ヨーロッパ調の建物、こちらが正面入り口。

がしかし、我々は横道のレストランを
 経由し入場してしまったので
実のところは帰り際に取った写真です。

この建物は、ドラマなどにも
 使われているとか。(興味なし。)

まずは、お昼ご飯。

181104_03.jpg
1996年にブルワリーも開業。
 シャトー内で地ビール工場を設置し
「牛久シャトービール」 の名で
さまざまな種類の地ビールを作り
 数々の賞を受賞しているそうです。

個人的には、シャトービールが主目的。
 ビールが呑めるレストランに入りました。
さくっとおつまみと。ビールおいしかった♥


ここで作られる 「牛久葡萄酒」 は、国内外から高く評価され
 名誉ある賞も受賞していたそうです。
第二次世界大戦後にワイン醸造が一度途絶えてしまったそうですが
 その後、開業100周年となる2003年に再開が決定
施設内に欧州種の "メルロ" が植えられ、2010年より復活し、現在に至ります。

181104_04.jpg

敷地内には、垣根式栽培の
 ブドウ園がありましたが
敷地はごく僅かな一部のみでした。
その昔は、駅の方までブドウ畑だったとか。

あとあと調べたところによれば
 "シャトー" の称号を保持するため
・・・という話も?
181104_05.jpgシーズン外。穫り溢しがモッタイナイ。

181104_06.jpgヨーロッパ調の中には、和の趣もあり。


181104_07.jpg
シジュウカラちゃん発見。ちっちゃ!♥(*´∀`*)


施設内はヨーロッパ調の建物が連なり
 施設の主要部がほぼ完全保存された建物のうち
事務室(現・本館)、発酵室(現・記念館)、貯蔵庫(現・レストラン)は
 2008年に、国の重要文化財に指定されているそうです。


伝兵衛記念館(旧発酵室)。左の建物はワインセラー兼ワイン販売所。

181104_08.jpg

181104_10.jpg

記念館の入り口をくぐると
 1階は、創業時から使用されていた
ホワイトオークの樽が立ち並ぶ貯蔵庫。
 そして2階に上がると
資料展示室となっています。

歴史を踏んできた機械や資料の数々が
 所狭しと展示されています。
181104_09.jpg
なかでも、手動で行う機械は
 ひとつひとつがとても興味深かったです。

今や、ICだのAIだの
 ボタンひとつをポチっと押すだけで
何でも動くのが当たり前の時代ですが・・・
 先人の知恵というか、その仕組みが
結果として先の時代を作っているのだな、と。

181104_11.jpg

2階から地下に降り、順路を進むと
 ワインセラーに上がるルートに
  なっています。なるほどね。

(ここの窓から、カロート式墓地?
 のようなものが見えましたが・・・
 あれは何だったのだろう・・・?)


この1週間後は、【ワイン祭り】 が開催されました。
その時しか呑めない、にごりワイン(微発泡)が気になって・・・残念。


ちなみに、牛久には「牛久沼」という大きな沼があるそうで
 同時に 「カッパの里」 としても知られているそうな。(初耳)
そういえば、マンホールもカッパでした。


そして、帰路道中で途中下車します。
 常磐線でユラユラ、ウトウト、身体はおつかれ・・・。

東京スカイツリーのソラマチへ。
 以前、プレオープン時に行ったきり。
ここで軽く夕食をとることに。

181104_12.jpg
なんかでっかいのがいました。

「ダークヒーロ」 って書いてある・・・。
スポーンとか、デビルマンとか、そういうやつ?
(得てして、赤×黒はワルモノに多い・・・)

正面に回れば・・・
 あれ、カラータイマーがあるぞ!?
  ウルトラマン・・・?
わぉ、M78星雲にもダークサイドに堕ちた
 暗黒メンがいたのか!( ゜∀ ゜)
これか!


181104_13.jpg
行ったのは、世界のビールなんちゃら、というお店。
 最近あちこちで見かけるような気がします。
このテのビール屋さんは、得てして座席が開放的。
 そして、とても賑やかしい・・・^^;

ここで世界のビールを。
 そして思うところは・・・
「やはり、国産の地ビールが一番うまい!」
・・・でした。(味覚が変わったかも)

この日はハロウィン前。
 ここでもハロウィン装飾されていました。


昼間は青空でしたが、押上駅に着く頃は雨模様。
 向こうではなんとか晴れていてくれて、良かったです。

181104_14.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*

牛久シャトーは現在、手広い酒類を扱う
「オエノンホールディングス」 に吸収合併されており
ここは初耳だった記憶がありますが、知っているお酒が
 結構含まれていることにびっくりしました。ショップも種類様々^^;
(鍛高譚とか、昆布焼酎もそうだったのは驚きました・・・)

なんと、若い頃いっとき狂ったように毎日買っていた
 越の華までもが・・・(買っていた頃は違っていたようですが)


シャトーより、自宅への買い物。
 気になるワインがありましたが、なにせ車のない長旅・・・諦め。

181104_15.jpg

秋の地ビール 「秋あがり」
 そして、レストランにもあったけれど呑まなかった日本酒。
水ものはこれで限界。(ワイナリーなのに・・・?^^;)

「秋あがり」 は、本場ドイツのオクトーバーフェストで飲まれている
 メルツェンスタイル(ラガータイプ)のビールです。
「メルツェン」 は、ドイツ語の「3月」を意味します。

当時は冷却技術がないため、衛生上の理由から
 4/23〜9/29はビール醸造が禁じられていました。
(メルツェンビールは腐敗を防ぐためAlc.高め、殺菌作用のあるホップも多め)

『中世では、ビールの醸造が再開できる9月29日以降に
 秋の収穫を祝い、新酒を作り始めるために
 ビール樽に残っているメルツェンビアを飲み干して
 空にするための祭りが開催されるようになった。』
(Wiki「メルツェンビア」より)

これが、オクトーバーフェストの由来でもあるそうです。
nice!(23)  コメント(10) 
前の5件 | -