So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

微笑みの国へ-2

タイ旅2日目。本日は、アユタヤ遺跡観光です。
アユタヤは、タイの首都バンコクから北へ 約76Km にある古代都市です。
(1991年ユネスコ世界文化遺産指定)


アユタヤ観光といえば、鉄道の旅がメジャーですが
 今回はチャオプラヤー川を、クルーズ船で約3時間半かけて北上します。
船の中は、レストランのようになっています。

110703_01.jpg

道中、様々な景色を眺めながら・・・
 この頃にはすっかり見慣れてしまいましたが
チャオプラヤー川は…ミルクティー色です^^; 真っ茶色とも言い難い感じ。
(おっちゃんが、バケツに入ったゴミ?をばーっと川に撒いていました^^;)
でも、ここにも生物はいるのですよ(ナマズとか大トカゲ?とか)
釣りをしている住人も見えました。

110703_02.jpg

朝に乗船ししばらく経ち、だんだんとまったりしてきたところで
やーっとお飲み物がオーダーできる時間に♪ 急に元気になる面々(含・自分)。

110703_03.jpg
テンションあげ〜♪ ピンク色のは、同僚が頼んだ「ピンクレディ」。お味は…う〜ん…だったらしい…

少し早めのランチは、ビュッフェ形式です。
 待ってましたっ!トムヤムクン♥
全体的に、料理はここのが一番クオリティ高かった気がする・・・

110703_04.jpg
名称は「SPICY PRAWN SOUP」と書かれていました。いただいたのこれだけ。今思えば勿体ない…

110703_05.jpg
タイのデザート。餅米やココナッツを使用しているものが多いです。イガイガは、ランブータン。

船を降りると、かわいいお迎えが♪
 どこもかしこも、当たり前のようにワンコが転がっていました。

110703_06.jpg

同時に北上していた、いつものチャーターバスが待っており
 そこからは車移動となります。結構遠いのですね。

110703_07.jpg
アユタヤ方面でも、選挙はもれなく開催中。期間中は呑めないなんてね(しつこい)。



ワット・プラ・マハタート
繁栄期には大きな黄金像が立ち並ぶ絶景だったそうですが
 ビルマ軍によりその殆どが破壊され、仏像の首は全て切り取られ
現在では、この景色がアユタヤ遺跡の象徴にもなっています。

110703_08.jpg

110703_10.jpg
首だけが無い仏像が立ち並ぶ姿は、とても衝撃的でした。
(イタリアのポンペイ遺跡の方がさらなる衝撃がありましたが…)

110703_09.jpg
ビルマ軍の持ち帰りを逃れた仏頭。
 木の根っこに包まれ、守られているようにも見えます。



そして、ある意味メインイベント。ライド オン ゾウさん♪
 ゾウさんてば、笑顔でチップを要求してくるんですよ〜^^;

110703_11.jpg←Myデジイチを託し、我々が乗象中。
ゾウさん写真は、PhotoBlog にて。



ワット・プラシーサンペット
※「ワット」 とは 「お寺」 のことを指しますが、こちらは実は 寺院 ではないらしい…

こちらも同様、ビルマ軍によりほぼ破壊されたままの状態だそうで
 現在は3人の王の遺骨が納められた
3基のセイロン様式の仏塔のみが残っているそうです。

110703_12.jpg

110703_13.jpg

バスを降りて、この 「プラシーサンペット」 に行くまでには
 大規模なお土産物センター (…といっても出店のアーケードみたいな感じ) を通ります。
いろんな意味での「におい」が立ち込めていました^^;


*-*-*-*-*-*-*-*

そして夕刻、バンコクへ戻り、夕ご飯となります。

今宵の宴は、中華料理。 エバーグリーンローレルホテル内にある
【エバーガーデン(Evergarden Restaurant)】 にて。
四川料理と広東料理が楽しめるようです。
 ちなみに本日24時までが '禁酒day'…またまた観光客は呑めるお店、です。

110703_15.jpg
ここのメインは北京ダック。基本、鶏皮は苦手ですが、美味しかったです。
(しかし北京ダックちゃんは皮だけのために…TT)

上記写真右上は、北京ダックのお肉。基本は美味しくないので食べないそうですが
 今回は、揚げて、タレを絡めたものが出されました。
なるほど・・・口にできないほどではなくも、お世辞にも美味しいとは言い難いかも。。
 ここで一番美味しかったメニューは、豚肉の黒胡椒炒めでした。
あとあと写真を見ると、めちゃくちゃ残して終了している・・・勿体ない。。
(ジャポニカ白飯に乗っけて食べたい〜…)

110703_14.jpg
デザート、メロン味(?)のフラッペでした。
 メロンは苦手なのですが・・・キュートな見た目と気候に負けて、パチリ&ぱくり。


*-*-*-*-*-*-*-*

ホテルで全体解散すると、またまた夜の徘徊が始まります^^;

今回は、自分も 「タイ古式マッサージ」 に便乗しました。
 バンコク中心部は、渋谷や新宿と変わらぬ 「眠らぬ街」!
22時近くになろうというのに、どこもものすごい混雑でしたが
 たまたま入れたお店がこれまた大正解!

110703_16.jpg
道中、パッポン通り周辺で、バンコクねこたんに遭遇♥ サワディーカ^^

自分の担当をしてくださったのは、物腰の柔らかぁーい、優しくて小柄なお兄さん。
 途中途中、「うふっ」 …と笑うのが印象的でした^^
背中を押された時には、内臓が潰れるかと思いましたが、丁寧にじっくり1時間。
 アクロバティックな恥ずかしいポーズになったり、なかなかおもしろい体験でした。
終了後、チップを渡そうとすると、胸に手を当てて 「まぁっ!」 ってな感じで照れ笑い。
 もう、かわいすぎて100バーツくらいあげたくなっちゃいました。
(実際、相場の20バーツ/60円くらいでしたが…ちなみにタイ古式マッサージ1時間250バーツです)

110703_17.jpg

ホテルに戻り、サクッと酒盛り。
 昨日購入し、呑みそびれたタイビールいろいろ♪
手前にあるのは、旅前からちょっと欲しかった、アルミ缶で作った 「トゥクトゥク」。
 帰り道の屋台で見つけ、ゲット!400→280バーツに値引き^^(約900円)
1班からいただいた、マンゴスチンと一緒に。マンゴスチン、うまっ!
・・・とはいえ、結構なお時間ゆえ、すぐにMy部屋に帰りました。皆様、タフです。。


その他の写真(7/3)は、PhotoBlog にて 10日 より掲載。



---3日目につづきます。
nice!(16)  コメント(3) 

nice! 16

コメント 3

こいちゃん

そっか~タイは象さんに乗れるんだっけ
象さんがチップねだるって・・・鼻先持ってくるんすか?
差し上げなかったらどうなるんだろう?^^;
by こいちゃん (2011-07-08 19:23) 

hi−ragi

根っこにつつまれた仏頭は象徴的で悲しい気持ちになりますね…
 えらい長い間、宴会が続いたんですね。
皆さますごいタフですね。(@_@;) 
まーお泊りって所が良いんですよね。きっと!
 今日、旦那さんも送別会の飲み会です。
迎えコールで駅までお迎えです。未だにコール来ず、、、眠い。
by hi−ragi (2011-07-08 22:00) 

Ja-Kou66

>こいちゃんさん
最初は乗らないつもりだったのですが…乗って良かった^^
しかし、象使いが持っているカマみたいなので
ゾウさんをサクサク刺しているようで、それがかわいそうでした。
(我々の担当さんは、手で撫でておりました)
チップは、象使いの差し金です^^;
あげだすとキリがないので、あとはひたすら無視です^^


>hi−ragiさん
歴史を肌で感じてきました。
遺跡だけに、やはり危なっかしい場所も多々あって
ニッポンだったら絶対に、柵があったり
立ち入り禁止にしているだろうなぁ…と思いました。
確かに、泊まれると気も大きくなりますネ^^;
しかし、それでなくとも皆様すごい体力をお持ちでした^^;
ご主人様のお迎え…無事にできたでしょうか?^^
by Ja-Kou66 (2011-07-08 23:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。