So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ココさんの武勇伝

5月5日のーかしわーもーちゃー♪

平成最後の黄金週間中です。
 個人的には万年、カレンダーどおりなので
まったくもって黄金でも何でもないのですけれども(。-_-。)
 むしろ、この時期は率先して会社に行きたい。(諸々気楽)

180504_01.jpg

先日、ココロとちゃー、セカンドオピニオンにてBD健診をしました。

本来、血液検査とエコー、そしてちゃーのみ尿検査をするつもりだったのですが
 最近のちゃーは、わたしよりも少し早起き。
すでにシッコ済みであり、尿検査はまたの機会にしました。

ココロとちゃーを預け、待合室で待っていると
 奥で、まるでマンガのような、絵に描いたような
『ドッタン・バッタン・ガッシャーン!』 ・・・騒がしい音が聞こえました。
「ウチの子らが怖がるからやめてよねー・・・」 なんて思っていたのですが
実は、その騒動の原因はココロだったようなのです・・・(。-_-。)


180504_02.jpg

あまり細かくは聞けなかったのですが、どうも、結構待たされている間に
 ビビリ魔ココロがパニック状態になってしまったようで
ケージから出した途端、逃げ出し院内を駆け回り(逃げ足だけは早い)
 それで抑え込まれ、パニックが極限状態になってしまったようなのです。
呼ばれたときにはココロは病院のキャリーケージに入れられており
「気が立っているので触らないほうがいい」 くらいに言われたのですが
自分でフタを開けてココロを抱き上げ、ふつーに入れ替えました。
 なんなんだよ・・・
この日はそもそも犬の吠え声が凄かったことも気になっていたので
そのあたりも要素で、見知らぬ人間にも掴まれ、相当怖かったんじゃないかなと。


なので、この日はこれ以上できないということになり
 血液検査までして、終了。 大人しいちゃー坊もとばっちり。
4月過ぎてもいいからまた連れてきてくださいと言われましたが
 血液検査だけでもできたし、もう今回はいいや。
何を言われても預からせず、自分が付いてやるべきだったと反省しました。
 ごめんよ、こっちゃん・・・(帰って母に話したら病院にご立腹)


180504_03.jpg
(緑髪のスネ夫のようです)

なにしろこんなこと自体が初めて。
 これがトラウマとならなければ良いのですが・・・。
ココロはそもそも、外に出すと激しい動悸と、呼吸が異常に浅くなるので
 それこそ心臓発作でも起こしてしまいそうで・・・(。-_-。)
健康診断に行って病気になっていたら元も子もない。

検査結果は、近いうちに身ひとつで聞きに行きます。
 6月はマーロ・・・
血液検査は、掛かり付けで副腎質ホルモン異常の経過観察中だし
マーさんはもっと気難しいから、ここでは止めておくのが無難かな。
(しかし、掛かり付けにはエコーがないことが懸念ポイントなのです・・・)

【MEMO】
ココロ体重:4.2Kg ちゃー体重:確か4.96kg  どちらも維持中。


*-*-*-*-*-*-*-*

旧地元の鯉のぼりです。

なんとなく、習慣で見にきています。(近いし)

180504_04.jpg

新緑に泳ぐ鯉のぼり。

180504_05.jpg

行楽日和ではありますが、新緑の爽やかさとともに、この陽差しの暑さ!
 今年の夏はどうなってしまうのだろう・・・
  結局毎年 『猛暑』 ですからね・・・

180504_06.jpg

ここには、藤に似た大きな木があります。
(鯉のぼり全景写真の左端にある白く見える木)

これは 「針槐(はりえんじゅ)」
 別名 「ニセアカシア」 というそうです。
甘い香りも藤とよく似ている気がします。

(『アカシアはちみつ』 は、実は
  ニセアカシアから採ったものだとか)

"針" の名ゆえに、枝の部分にトゲがあります。
 鳥さん乗るなら要注意?

野鳥目当てで、望遠レンズ持って出ました。

180504_07.jpg(クリックで長辺500Px表示)

オナガちゃんです。
 身体が大きめで、とにかく 「オナガ」 だけに尾が長い。
尻尾の先っちょが白くて、きれいな鳥です。
 とはいえ、意外にもカラスの仲間らしいです。鳴き声もそっち系です。

180504_08.jpg(クリックで長辺500Px表示)
どちらも跳び立つ瞬間^^

二羽で行動していました。めおと?


180504_09.jpg次の季節への準備も万端。


180504_10.jpgここの芍薬はこれから。

徐々に強くなる太陽光線。慌てて日傘を新調しました。(昨年壊れてしまった)
 夏も嫌いですが、梅雨も嫌いです・・・ハァァ・・・
nice!(25)  コメント(12) 

nice! 25

コメント 12

zombiekong

ココロさん柏餅の葉っぱ(?)が似合いますねー。病院はどの猫にとっても恐怖ですよね。パニクっても仕方ないです。
by zombiekong (2018-05-04 01:56) 

OMOOMO

ココロちゃん、大変な目に遭いましたね。
病院嫌なんだもんbyココロ。
ココロちゃんの気持ちよーくよくわかります。
オナガは清瀬の鳥です、マンホールに描いてある。
ニセアカシア、天ぷらにするとおいしいらしいです。
by OMOOMO (2018-05-04 06:59) 

ちぃ

ココロさん大変な目にあっちゃいましたね・・・
体の状態も気になるけど病院で興奮しまくっていたら
良いものも悪くなってしまいそう。
飼い主としては連れて行く行かないは難しい判断になりますね。
お疲れでしたーの2にゃんさん、柏の葉っぱがお似合いです^^
by ちぃ (2018-05-04 15:36) 

ニッキー

チャー坊もココロちゃんも大人しく
葉っぱ乗せてますねぇ( ^ω^ )
病院、やっぱり知らない人に囲まれて
待たされると緊張度は上がりますよねぇ(*_*)
本当にお疲れ様でした(_ _)
by ニッキー (2018-05-04 21:47) 

市丸

かしわもちゃー先輩、ステキです♡
ココロさんは何故かガガ様を連想しちゃいましたw
そんなココロさんの外嫌い‥身につまされます(>_<)
暴れてもいいから(よくないけど)口呼吸はヤメテ;;
名前はマーロさん、見た目はちゃー先輩、ビビリはココロさんの
いいとこどり(?)が麿なのですね(^^;
by 市丸 (2018-05-05 08:04) 

のらん

わぁ、ココロさん、おつかれでしたね(^_^;
そうそう、とくに猫は、飼い主さんが付き添ってないと、ね〜
そして、4月の動物病院は、わんこの予防注射でいっぱい・・・
健康診断は、4月ローテをちょっとズラした方がいいかも、ですね。
by のらん (2018-05-05 12:10) 

Ja-Kou66

>zombiekongさん
似合っていますか(笑)ありがとうございます。
病院、ワンワン吠えていたワンコさんもパニックだったのでしょうね。


>OMOOMOさん
普段家の中にしかいなくて、外に出るのも(何ごともなければ)
年に数回のものですから、恐怖でしかありませんね^^;
オナガ、清瀬の鳥だったのですね!
尾が長くて先っちょが白くて、きれいな鳥さんでした。
ニセアカシア、あんな華やかな香りのものが天ぷらに・・・(。-_-。)


>ちぃさん
「あなたのためなのよ!」このひと言が分かってもらえたら
どれだけの人間が楽になることか^^;
あんな小ちゃな心臓がさらにドキドキするのが心もとなく。。
あの緊張感をなんとかできないものですかね。ならないか^^;
ありがとうございます〜
by Ja-Kou66 (2018-05-05 18:09) 

Ja-Kou66

>ニッキーさん
どろん。柏の葉っぱでは化けることはできません。
病院、外に出るだけでも怖いのに・・・
家に知らぬ人間がくるだけで怖いのに・・・
それがダブルとなったら。極限の恐怖なのでしょうね^^;
ありがとうございます(。-_-。)


>市丸さん
ありがとうございます♡(*´∀`*)
ガガ様・・・おぉぅ、女性で良かったです(笑)
ココロは、本当にこんなことは初めてで・・・
まぁ、出がけの雄叫びは相変わらずだったのですが・・・^^;
前にも書いたかもですが、まろちゃまは
甥っ子にゃんこだった「ばくちゃん」に良く似ているので
だから間違いなくちゃーとの相性はいいハズです!( ゜∀ ゜)


>のらんさん
まさかウチの子が・・・!状態でした^^;
飼い主が横にいるだけでも違いますよね。大失敗。
とはいえ、4月のBD健診は10%OFFなのです・・・^^;
ハッ!BDを少しずらして言えば良かったのか!(笑)
by Ja-Kou66 (2018-05-05 18:31) 

sana

柏の葉っぱ、似合いますね~^^
ご機嫌良さそうに撮れてるのがなんとも^^
ココロちゃん、飛び出しちゃったんですか~それで押さえつけられたらパニックですよね。
内猫はそこまでなかったけど、外猫を1年がかりでケージに慣れさせ、寝ているところを閉じて運んだら、診察室で開けた途端に飛び出したらしく、本気の唸り声が病院内に響き‥スタッフ総出で大捕物になったそうでした。3週間は触れるところに来なかったです。
みゅんも一晩入院したら朝から怒っていて薬も飲ませられないので迎えに来てくださいと言われ、興奮しているから触らないほうがいいと言われましたが、それは大丈夫でした^^;

by sana (2018-05-05 19:54) 

Ja-Kou66

>sanaさん
ありがとうございます〜^^
葉っぱを乗せられる程度なら余裕の笑顔(?)です。
あれ、病院側も油断しちゃったのでしょうかね。
いつも固まっているココロが逃げ出すとは、何があったのか・・・。
ものすごい謝られました。
(こちらも「ご迷惑おかけしました」と謝りましたが・・・)
一度こういう目に遭ってしまうと警戒レベル上がっちゃいますよね。
向こうは「触らない方がいい」とか言いますけれど
やっぱり飼い主を見ると安心するんじゃないかと。
心の中では「は?一緒にしないでくれよ」って思ってました(笑)
by Ja-Kou66 (2018-05-07 00:09) 

hypo

ココロさんお気の毒に…(>_<)ー
ちゃー坊葉っぱを乗っけた後クルリンパして何かに変身したら面白いのに…って狸じゃないよね~、失礼しましたm(__)m
by hypo (2018-06-06 07:01) 

Ja-Kou66

>hypoさん
いつも過去記事にまでご丁寧にコメントありがとうございます。
ココロはしばらく外に出せませんね^^;
あ、でもそろそろハンガリー(半刈)か・・・!
ちゃー、お腹がぽんぽこりんですよ〜っ
by Ja-Kou66 (2018-06-07 23:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。