So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

道東旅2018(3/4

前記事からの続き。6月の北海道旅、2日目です。
昼食を終えた後は、自然散策です。

本来、散策後は 【ヒグマウォッチング】 クルーズツアーを
 申し込んでいたのですが、今年も高波により欠航。
2年おき、3回のうち2回は欠航。
 1回目はビギナーズラックだったのだろうか・・・

180707_01.jpg
フレペの滝遊歩道の入り口。
道中ヒグマさんが出没するかもしれない・・・!という散策道です。
毎回、ドキドキしながら歩くのが楽しい場所です。
行けないことは無さそうなものの、ぬかるみが凄いので今回は諦めました。(ゴム長貸出もありましたが、そこまでは・・・)

・・・なので、今回は
 知床五湖の、ぬかるまない安全な木の歩道を歩くことに。
(下の柵には弱い電流が流れており、野生動物は上がってこられません)

180707_02.jpg視界は真っ白・・・(´Д⊂ヽ

キョロキョロしながら歩いていると、遠くの霧の闇で影が動いている。

180707_03.jpg望遠ズームアップ&トリミング

180707_04.jpgコントラスト激UP!

かわいいおしりが見えました。
 確かこのときは5頭くらいはいたと思われます。

そしてそして、肝心の知床五湖はというと・・・

180707_05.jpgやっぱり真っ白・・・(´Д⊂ヽ

そして、道の駅でお買い物をして、宿に到着しました。


2日目ドライブ終了。 本日の走行距離: 205 Km。



毎回、ウトロの宿だけは奮発、贅沢しています。
 今回も、露天風呂付きのお部屋。
全館リニューアルしたようで(いつの間にかホテル名称も変わっていた!)
 さらに奇麗に、そして新しいにおいがしました。

180707_06.jpg

全てが良くなったのか、今回の部屋がさらに良かったのか。
 部屋には暖炉まで・・・!
(あっ、揺り椅子座るの忘れていた・・・)

小休憩したのち、夕食(ホテルブッフェ)をとりました。
今回は、'この後のお楽しみ' があったため、ビール1杯のみ、に。


'お楽しみ' は、ホテル隣接、新しくできた直営のカフェ&バーです。
(中から行けるの気付かないで上着持って行ってしまった・・・)

180707_07.jpg
キャッシュ&デリバリーでの提供。
 スクリーンにサッカー中継を流し
薄暗くておしゃんてぃな雰囲気です。
(でも、海鮮丼とか食べられる・・・)

がしかし、この環境でくる客層といえば
 ホテルの夕食を終え、浴衣のまま
赤ら顔で大騒ぎするおっさんたちとか・・・
このお店自体、お酒の取り揃えに全く魅力を感じなかったし
 そもそもお店の方がメニューの中身を理解されていない・・・?
(友人とともにちょっと唖然)
ここにこういう形態のお店、要る?・・・とも感じてしまいましたが
 しかしまだオープンしたてというのもあるので、今後に期待。


おかげで、友人は完全なる消化不良。
 ホテルのバーへ寄ってから戻ると言うので
ひと足先に戻り、部屋風呂を堪能しました。(ドライバーのため保身中)
 これ、洗面の明かりが強すぎ^^; 向こう側に見え見えなんじゃぁ・・・

180707_08.jpg
(ほぼ屋外。真冬は寒くて入れないかも・・・)

180707_09.jpg



暖炉は飾りじゃないのよ!
(※木は飾り)


試してすぐに消しました。
さすがにそこまで寒くはない(。-_-。)


翌日、あっという間の、旅・最終日です。

空は徐々に明るくなってきました。
 せっかくの部屋風呂は、1回しか入らなかった・・・

後ろ髪を引かれつつ、ウトロの街を出発です。


徐々に天気も良くなってきたことなので
 当初予定していなかった摩周湖を回ることに。

180707_10.jpg峠を攻め・・・攻めてないです。


180707_11.jpg

到着時、ちょうど霧が晴れ始め
(ついさっきまで
 周辺真っ白だったそうな)
晴れる瞬間・・・一番美しい瞬間を
 堪能することができました。

みるみる霧は晴れ、湖面の碧が
 輝いてきました。美しい〜♪


そして、硫黄山(アトサヌプリ)を通過し川湯温泉方面を目指します。
(今回、硫黄山は外観のみ)

180707_12.jpg

硫黄山をバックに。これ、今回の車。
 今回はシエンタでした。

コンパクトカーを申し込んでいたのですが、混雑で出払ってしまったとかで一回り大きいものに。(お値段据え置き)
 やはり、大きいゆえ、快適でした。
(帰宅後、自分の車が狭く感じた)


180707_13.jpg
久々にエゾイソツツジを見ました。ほわほわ可憐なお花です。


川湯温泉に到着。
 しかし、お目当てだった寿司屋は閉まっている・・・(ここも臨時休業!?)
そのため、周囲をウロウロして、行き当たりばったりのお店 に入りました。

昔ながらの喫茶店、といった感じで、雰囲気がとても良いです。
 マスターおひとりで切り盛りされているのかな?

180707_15.jpg
道産野菜たっぷり "摩周ガレット"。
じゃがいものスープとパンをセット。

このガレット・・・
 これまたすばらしくおいしい。
ガレットは以前
 都内で食べたことがありますが
失礼ながらも比にならない。
 わざわざ食べに行ってもいい!


川湯温泉で見かけたねこさん。2匹いました。
 旅で初めてのねこたん。ねこ見るとホッとするわぁ・・・
(初日に、おおきなねこさんは見たけれど)

180707_14.jpg

ここからは、阿寒湖方面へと向かいます。
 クッシー街道のキタキツネ目当てで、屈斜路湖経由で
回るつもりだったのですが
 ナビが反対方向(大きな道路)を示しており、そちらに従うことにしました。


<<最終記事へつづく>>
nice!(26)  コメント(13) 

nice! 26

コメント 13

ニッキー

霧の知床だったんですねぇ(⌒-⌒; )
かみさんがかみさん母と妹を連れて行った時も
霧が出てヒグマウォッチングクルーズは中止だったそうです^^
1回でもクルーズ出来たJa-Kou66さんはとってもLUCKYかも♪( ´▽`)
「わざわざ食べに行っても良い」とまで言わせる
『摩周ガレット』食べてみたいです(≧∇≦)
by ニッキー (2018-07-07 10:59) 

のらん

北海道旅、よろしゅうございましたねぇ♪
ヒグマウォッチング・・・までは分かるけど、それをクルーズで???
湖から、崖(?)のヒグマさんたちを眺める、という趣向なのかしら(?_?)
知床は霧でも、霧の摩周湖が晴れてるわっ!!! (人徳ってことかしら(^.^)
by のらん (2018-07-07 13:09) 

tama

表摩周のグネグネ大好きですが(^^;最近は表摩周には行かず日没時に裏摩周ばっかです。裏もなかなか良いですよ。
by tama (2018-07-07 13:21) 

フサヲ

摩周湖ー ヽ(。^ ^。)ノ
阿寒湖ー ヽ(。^ ^。)ノ
・・・んでも、ニセコは湖やナイそうです(汗々)
10年すんでたフサって、スゴイ!!
十勝のモール温泉もドコやったっけ??思い、検索しましたら、
十勝川温泉でした・・・(。><)!!
植物性の有機物を多く含むアルカリ性の温泉で、
茶褐色で、ぬるっ、としててオモシロイです♪
また、フサが北海道に居た頃、目(!)を付けていたのが、
新聞で連載していた、舘浦あざらしさんオススメの、
登別温泉の滝乃家さん(・・・だったと思う、汗)
七色に輝く乳白色の温泉・・・ちごたかなぁ~(汗々)
8月に、HAKODATEに行けるコトになったので(・・・正気かいな、汗々)、
温泉たのしんで来ても良いですね~♪゛
by フサヲ (2018-07-07 13:52) 

knacke

真っ白な霧、真っ白なおチリ♡
どちらも北の大地っぽさ満開で、ヨイヨイ〜。
ウトロの宿が素敵で、ヨイヨイ〜。
これはのんびりしたくなっちゃいます。
翌日は晴れたのですね、霧も雰囲気があっていいけれど、
晴れの視界良好も、ヨイヨイ風景ですね。
エゾイソツツジもガレットも可愛いなぁ。
ガレット、大好きです。
これだけ食べに行ってもヨイヨイ?
行ってみたい!
by knacke (2018-07-07 16:06) 

Ja-Kou66

>ニッキーさん
霧雨の知床旅情、です(。-_-。)なんか演歌っぽい・・・
おっと、やはりクルーズは欠航でしたか・・・
でもでも、クルーズHPを見ると
そこそこ出ているようなんですけどね。。お日柄が悪かった。
初回は乗れたうえクマさん見えたのでラッキーだったのでしょうね。
ガレットおいしかったです・・・


>のらんさん
大変よろしゅうございました・・・(。-_-。)
ヒグマウォッチングは、海側から知床半島を見るので
くまさん発見率が高いのです。距離も空けて配慮しています^^
摩周湖は、霧が晴れる瞬間が一番美しいです!( ゜∀ ゜)
日頃の行いのたまものです・・・(笑)


>TAMAさん
グネグネ楽しいですよね♪(わたしには攻める器量はありませんが)
裏摩周、いいと聞きますが、ぐる〜っと回れる時間がなくて。
いつもギューギューにのスケジュールを組んでしまうため
時間的に第一展望台で終了です^^;
by Ja-Kou66 (2018-07-07 23:41) 

Ja-Kou66

>フサヲさん
屈斜路湖ー ヽ(。^ ^。)ノ
ニセ湖ー ヽ(。^ ^。)ノ (違)
10年ってすごいですね。真冬があれ毎日とか、さすがにムリ。。
ニセコとか十勝とか帯広とか・・・行ったことないです〜
温泉・・・実は、ぶっちゃけそれほど興味なくて^^;
今は歳食ってだいぶ免疫もできましたが、その昔は
「公衆」ものが大の苦手でした^^;
(温泉大浴場があっても、ふつーの部屋風呂入る)
茶褐色でぬるっとしたのはおもしろそうですね!
以前母が賢島の温泉行った時は「どろ」って言ってました(。-_-。)
7色で乳白色・・・!気になります。
函館・・・あの人たちのライブかしら?^^
温泉といえば、川湯温泉ですかね〜?
函館は夜行列車で行きたいです。もうないけど・・・


>knackeしゃん
真っ白な景色にうごめく物体・・・
くまさんではなく、ちょっと残念。。
(寒かったからあまり活動していなかったのかも)
宿は、まるでモデルルームのようでした♡(*´人∀`*)
前回も確か、帰る日に晴れた記憶が・・・
やはり北海道といえば、緑色と青い空!がいいなぁ・・・。
ガレット、いやはや、都内で食べたやつより断然好みです。
ソースも生地もおいしかったなぁ・・・
また食べに行きたいです。ここ入って大正解のいい出会いでした。
ああ、北海道行きたい・・・
by Ja-Kou66 (2018-07-07 23:59) 

ちぃ

シカさんのお尻なつかしい・・・
札幌近郊を離れて車で走っているとよく出くわしました。
白いお尻が「ぶわーっ!」と広がって(警戒警報)
逃げていくんですよねー(〃▽〃) 
私の写真ライブラリーのシカさんはお尻ばっかりですwww
摩周湖、晴れていた試しがありません!
霧の摩周湖ですから・・・
by ちぃ (2018-07-08 16:14) 

Ja-Kou66

>ちぃさん
おしりかわいいですよね♡(*´∀`*)
札幌にはいなさそうなイメージですが(いるのかな??)
どれくらい離れると生息しているのだろう・・・。
ぶわーっ!・・・見たことないかも!
近くで飛び出されたことはあるのですが、きっとその時も
「ぶわーっ!」だったのですね(笑)
摩周湖は、霧倍増か、キレッキレの丸見えしかありません・・・。
by Ja-Kou66 (2018-07-09 00:41) 

OMOOMO

霧が晴れていくようす、きれいですね。
行いがいいですね。エゾイソツツジほわほわ可憐な花ですね。
いいなあ、北海道。
by OMOOMO (2018-07-10 11:50) 

Ja-Kou66

>OMOOMOさん
こんなちっこい写真ではうまく表現できないのですが
ぶわーっと晴れていく様子は壮大でした!!
いいですよねぇ・・・北海道。(。-_-。)
by Ja-Kou66 (2018-07-11 01:16) 

hypo

ヒグマツアーは残念でした。
それにしてもそんなに出航確率低いのですか?
お尻…~♡^m^
ウトロの宿は良さそうですね~、ホテルのバーはそんなものでしょう~!
ガレット美味そう!
今度は是非峠を攻めて下さいm(__)m
by hypo (2018-08-03 05:52) 

Ja-Kou66

>hypoさん
6月は、実はこの週がダメダメだったみたいです^^;
あとはそこそこ出ているみたいなんですけどね。
(出航さえすれば、高確率でクマさん見えます)
ホテル内のBarはむしろすごーく良いのですよ・・・
やはり都内みたいな競争率の激しいお店とは
比べちゃいけないですね(←これもある意味ディスってる?)
峠・・・攻められる車さえあれば・・・(冗談ですよ?^^
by Ja-Kou66 (2018-08-04 00:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。