So-net無料ブログ作成

桜色のおもいで

春の散歩はまだまだ続く。

190421_01.jpg

4月の2週目末。
 いつもの南下パトロールの日ですが、友人にお願いし
今回は少し早めに出て、午前中は三ツ沢公園散策をしました。

190421_02.jpg

横浜市に古くからある運動公園で、敷地内には競技場などの設備もあります。
その昔、学校行事でなにやらやった記憶が・・・うっすら。
(昔すぎて・・・)
この日も、なにかの競技大会が行われていたようです。

190421_03.jpg

桜は、開花し始めてからだいぶ経っていましたが、まだまだ見られました。

190421_04.jpg

190421_05.jpg

すごい向きで生えていた(らしい)木のあと。ソメイヨシノですかね。
 このくぼみに何か住めそうです。

190421_06.jpg

牡丹桜はちょうど良い頃のようです。

190421_09.jpg

イチョウの赤ちゃん。
 小さくてもすでに、あの形、なのですね。

190421_07.jpg190421_08.jpg

春爛漫。
 花壇も綺麗に整備され、色とりどりのお花で賑やかでした。
ムクさんもご機嫌♪


さて。ずっと来たかった三ツ沢公園。
 なかなか行く機会(主に気力)がなく、やっと叶いました。
というのも、中でも思い入れのある場所があったからです。

その昔、横浜市が数年越しで行なっていた桜の木のオーナー?制度?
 申し込めば、三ツ沢公園内に自分の苗木が植樹されるという
  有料イベント?がありました。
兄とわたし(もちろん親が)それぞれ、生まれた時に登録した2本の木がありました。
(その後すぐに終了したようです。植える本数にも限界がありますもんね)
その後は毎年、家族で花見に来ていたものですが・・・
 徐々に行かなくなり・・・はや・・・30年近く??(。-_-。)

兄の桜の木は、分かりやすく馬術練習場の前だったので
 なんとなく記憶にありました。

190421_10.jpg・・・わ!見覚えある!ある!
(奥のでっかい工事中の建物は市民病院の拡張工事)


190421_11.jpg

馬術練習場は、その昔は
 いつもぬかるんでいた記憶の場所で
柵の手前の足元もいつもドロドロで
 幼心にも、それは近寄りたくないものでした。。
(父に、写真撮影で無理やり置かれました・・・)

今ではすっかり整備され、道は舗装され
 そして、その昔はシートを敷いた花見客で
賑やかだった緑の部分は、柵で綴じられ
 立ち入れないようになっていました。
そのせいか、うっそうと茂っています。
(←これもソメイヨシノのようです)

肝心の桜は手前の数本のみ。
寿命か何か、すっかり世代交代の風景に変わっていました。
(気分は《猿の惑星》・・・)

そしてそして・・・わたしの木は・・・
 一角にある小さな公園内のはずですが、どこだか分からない・・・
この日は全体を見ていないのもあり、分からずじまいでした。
 確か、植樹後すぐに枯れてしまい、一回確か植え直したとかなんとか・・・
その後もずっと育ちが悪く、ひょろひょろ細い小さい木だった記憶があります。
(木がわたしに似たのか、わたしが木に似たのか・・・)
まぁ、もうないんだろうなー。


*-*-*-*-*-*-*-*ここで To turn back time*-*-*-*-*-*-*-*

昔のお写真でございます。
 時代背景は昭和80年代、まだバブル経済も知らぬうら若き頃・・・
(バブル期も学生でしたけどねぇ〜・・・)

190421_12.jpg
4月過ぎですが、花はまばら・・・

小さくて見えにくいですが
 ちゃー顔のわたしが抱えているのは
2代目ねこ、ロッキーです。

リードもないのに、よくいろいろ
 近場ドライブに連れまわしていました。
今思えば、当時は
 キャリーケージなんて存在もなかったし
大して外馴れもしていないのに可哀想だったな。
(そしてよく逃げなかったなと)


190421_14.jpg
ロッキーの顔をふんづかまえています^^;

以前に作っておいた
 使い回し目隠し用の「ちゃーシール」。
シールっぽく、あえて
 枠を残してあるものですが・・・

背景と馴染ませてネコ人間化してみると
 なんだかとってもキモチワルイ(笑)

190421_13.jpg

そしてこれは、そこからさらに
 5年くらい前のものと思われます。

この、太い丸太の柵は
 くっきり鮮明に覚えています。
白い柵は記憶がありませんでしたが
 結構前に架け替えていたのね。

当時、桜の木には名前入りのタグが掛けられていました。
 いつの間にか、なかったことにされていた・・・


時代ですな。

そしてこの現在もそのうち
 うっすら残ったり残らなかったりする想い出になるのでしょうか。


さて、南下は次回に続きます。ふりだしにもどります。
nice!(31)  コメント(16) 

nice! 31

コメント 16

zombiekong

Ja-Kou66さんの木は場所も分からなくなっていたのですね。残念。お兄さんの木は大きくなってますね~。猫人間は可愛いと思うけど、お目目が真っ黒じゃない方がもっと良かったかな。
by zombiekong (2019-04-21 00:28) 

Ja-Kou66

>zombiekongさん
母はなんとなく覚えているようなので、いつか再度挑戦します。
兄の木ももうないんじゃないかな〜・・・
ちゃーのお目目はデフォルトで黒目がちなんですよ〜
(目はいじってないです)
by Ja-Kou66 (2019-04-21 01:07) 

ニッキー

三沢公園でそんな素敵制度が( ^ω^ )
蔦に絡まれまくってる桜、
入れないようにしてももう少し整備してほしいかな(⌒-⌒; )
甘えっ子チャー坊シール、真っ黒なお目目が可愛いです♪( ´▽`)
by ニッキー (2019-04-21 09:31) 

市丸

自分の桜の木‥いい企画だったのに何だか残念な結果ですね;
育っていればお花見がばっちり楽しめる大きさに成長してるでしょうねえ。
残っているといいですね。
ちゃーさんシール違和感ない〜(≧▽≦)
by 市丸 (2019-04-21 12:29) 

sana

青空になんて綺麗な桜でしょう。
ソメイヨシノが散ってもいろいろ楽しめますね。
切り株の角度すごい!
植樹の制度があったなんて、素敵ですね~。

チャー坊シール? 可愛くて不思議!着ぐるみみたい^^
抱っこして外を連れ歩けるなんて、のどかですね。パニックに陥ったり逃げたりしなかったのだから、本気で怖がる子じゃなかったのでしょう。
以前いた猫を病院にタクシーで連れて行った帰りに、抱っこして歩いて帰ってきたことがあります。その後の猫たちには絶対できないことでした^^;
by sana (2019-04-21 16:08) 

Ja-Kou66

>ニッキーさん
そうなんですよ〜
もしかしたら家族全員夢を見ていたのかもしれませんが(笑)
もうホント、ジャングル化していました。
もちろん花見客はここには来ない感じですねー。
あの頃、なんだか屋台的なものも出ていた記憶があるんですけどね。
ありがとうございます!ねこらしからぬ黒目がちっ子なんです〜


>市丸さん
最後はどうだったんだろう?
帳簿とかなかったのかなーとか思ったり。(今さらいいですけどー)
残っていてもそろそろ寿命かもしれませんけどね(´m`)
ねこ人間・・・ちょっとクセになりそう(*´∀`*)


>sanaさん
桃色は青空に映えますね!^^
桜もまだ遅咲きのものとかありますからね!
この、真横に生えていたらしい木、ご存命時に見たかった・・・。
植樹はどのくらいの期間あったんだろう?
今や、諸々の情報は亡き父のみぞ知るって感じです^^;

ねこ人間、怖くないですか?^^;
ロッキーはだっこしていろいろ出かけました!
ただ、病院に行く時だけはちょっと「そそう」してしまうので
タオルのおくるみ必須でしたが・・・^^;
sanaさん家の子もおとなしい子だったんですね*^^*
by Ja-Kou66 (2019-04-22 00:27) 

ちぃ

植樹した木・・・ちょっと寂しいことになってしまいましたが
一時期はきっと公園に来た人々の目を楽しませていた事でしょう^^
他の場所に移植されいている可能性もありますし!
インフォメーションがないのが残念、ですけど><
チャーくんの顔がどハマりの昔写真が可愛くて♡
馬術練習場ほんと、どろっどろですねー!
練習後は馬さんも人間もお風呂へ直行しなければwww
by ちぃ (2019-04-22 16:34) 

OMOOMO

富士山が見えるのですね、素敵な風景ばかり。
どうやったら、猫人間が・・??
by OMOOMO (2019-04-23 04:19) 

フサヲ

・・・我が母も、勝手にフサ生誕20周年を記念して、
己が欲望のままに柿の木を植樹し(・・・実が目当て、汗)、
やっぱ要らんから、て、勝手に伐採してました Σ( ̄□ ̄ )!
ちゃー少女、めっさカワイイです (〃^ ^〃)
ムギーッッと顔をふんづかまえている様も、少女ならではですね d(^ ^ )゛
お花の話題やのに、もぉ、馬術練習場に興味津々で (〃▽〃)
むかし、NARAのシキャ(!)に乗りそびれたので、
今後は、ウマコの背に乗るのを趣味にしたいなぁ~て、
ホンキで思っています!!
(その昔、NARAのシキャには、小学6年生を乗せれるシキャが居たのです~)
これまでに跨ったコトのあるウマコは、HOKKAIDOの1トン超級の、
おとなしいウマコでした!!
ウマコ、大好きです(笑)
すぐ、すすすっっ、と触りに行くので、付き人(!)のオッチャンに驚かれます(苦笑)
by フサヲ (2019-04-23 09:56) 

どるふぃん

自分の桜の木の下で一杯!なーんて素敵なのに残念(>_<)
目隠しちゃーシール、猫人間化しすぎてビックリ(◎_◎;)!?
でもちょっとこんな被り物あったらいいな^m^
by どるふぃん (2019-04-23 12:55) 

sig

こんにちは。
今年は桜が長く楽しめて幸せでしたね。三ツ沢公園、名前を聴いただけで懐かしいです。半世紀以上も前の就職したばかりの年、配達で立ち寄り、お弁当(パンとコロッケでしたけど)を食べました。もちろん広い空き地があるだけでした。笑
by sig (2019-04-23 13:35) 

Ja-Kou66

>ちぃさん
それでもまぁ、すっかり忘れて行かなくなっていた
時期の方が長いかもしれません^^;
桜が無くなれば花見客も来ない。
時代もところ変われば・・・ってやつですね。
ソメイヨシノなので、移植はきっとムリ・・しょぼん。。
ちゃー人間、怖くなかったですか^^;
ありがとうございます♪
ぬかるみ、もしや雨の翌日率が高かったのかしら・・・


>OMOOMOさん
富士山きれいでしたよー♪
ねこ人間の製造方法は・・・ヒミツです|д゚)!?
by Ja-Kou66 (2019-04-23 23:36) 

Ja-Kou66

>フサヲさん
勝手に生誕記念樹で柿の木!(笑)
柿の木は難しそうですよね。(渋柿だったらショック・・・)
わたしの祖父母の家にもありましたよー
ちゃー少女・・・!ありがとうございます(笑)
カメラ目線が余計に怖いです*^^*
個人的なイメージは、サ*リオピューロラ*ド園内にいる
某ネコっぽいキャラ(超・人っぽいやつ)かな^^;
フサヲさんウマコさんお好きでしたよね。
背中に乗れる鹿さんいらしたのですか!(びっくり)
わたしもウマコさん、引いてもらって乗ったことあります!
清里の牧場で、白馬をあてがえてくれまして。
名前は忘れもしない、「エリーゼ」ちゃん、でした(*´∀`*)
にゃんこさんだったらむやみに近寄りますけど
ウマコさんはむやみに近寄ったら
後ろ蹴り入れられそーでこわいです。。
by Ja-Kou66 (2019-04-23 23:45) 

Ja-Kou66

>どるふぃんさん
My木の下で一杯!おぉ、それやってみたかったなぁ!
(でも遊具がある思いきりフツーの砂利公園でしたけど・・^^;)
リアルネコヘッド・・・あるんですよ(フフフ・・・)
https://www.facebook.com/realcathead/


>sigさん
ご無沙汰しています。
昨年は早く咲いて早く終わってしまいましたもんね。
三ッ沢公園、わたしは桜の場所以外の記憶がありませんが
きれいに整備され、相当様変わりしていると思います。
今作っている新しい市民病院もなんだかすごそうです・・・
by Ja-Kou66 (2019-04-23 23:56) 

フサヲ

あぁ!!
コトもあろうに、悪い予感とは、ドンピシャで当たるモノで・・・
母が己が欲望のままに勝手に植えた記念柿は、
渋柿(大蓑、おおみの)でした (≡ ≡ )

その昔、温厚なMIYAJIMAのシキャに恫喝され、
大人がダレも助けてくれず、人々が車座に遠巻きにしてくれたコトがありまして・・・
ソレがホンマに怖くて、乗りなはれ、言うてくれてる、
無実なNARAのシキャまで怖なって、
同級生(小6)、みんな乗してもろとるのに、フサは、ホンマよぉ乗らなんだんです(汗々)
想い出が都合よく美化されてるかも知れませんが、
あのシキャは、結構、おじぃちゃん、で、すんごい大人しいシキャでした!!
by フサヲ (2019-04-24 21:56) 

Ja-Kou66

>フサヲさん
をを!!
じゃあ、収穫後は焼酎に漬けるやつですね^^
ってか、すでに木がなかったーっ!(。-_-。)
わたしだったら記念には何を勝手に植えよう。
うーん、やっぱり「お米」かしら♡(←欲望のまま)

子どもを恫喝する鹿なんて初めて知りました(笑)
遠巻きのオトナも、その鹿さんの迫力に負けたんじゃぁ・・・
トラウマってありますよね。
小さい頃、幼馴染の子の家のおっきな犬に
ほっぺた甘噛みされて以来、実はわんこはちょっとコワいです。
でも、数年前、外ネコさんに初めて思い切り指を噛まれましたが
(↑たぶん指をごはんと間違えられた/わたしが悪い)
それでもネコさんには果敢に立ち向かえます=3
しかし・・・おじいちゃんに乗るなんてっ!!|дT)ドイヒッ
by Ja-Kou66 (2019-04-26 00:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。