So-net無料ブログ作成

フワフワビール

先日、宴のため目指した
 東京国際フォーラム内にある小洒落たダイニング…


敷地が広いのにも関わらず、レストラン表示がなく分かりにくいったら。
 真ん中割れの逆を行き
みつをさんのところをぐるりと大回りしてしまいました…

このお店の名前には、「日本酒ダイニング」 という前置きがありますが
 今回の主目的は、こちらです〜♪

120613_1.jpgフワッフワッ♥
【日本酒ダイニング 宝】 にて

かわいらしいこの体(てい)は、キリン一番搾りフローズン生
 以前呑んだ、「エクストラコールド(アサヒ)」 の類いとなるのでしょうか。

120613_2.jpg
アサヒの方は、全体が
 マイナス2度前後まで冷やされておりましたが
こちらは、マイナス5度のきめ細かいフローズン状の泡が
 まるでソフトクリームのように
黄色い液体の上に浮かんでいます。

泡は軽く、少々のシャリシャリ感があります。
 フローズンの泡が冷たさを保つフタの役割を果たし
通常のビールよりも冷え冷え状態を保持できる訳です。

そのため、逆の難を言えば
 早く飲み過ぎると、泡だけが残ってしまうという…
(残った泡をモサっと食べる感触もおもしろいですが)



日本酒ダイニング…というだけあり、ぽん酒メニューも充実しています。
 こちらのお店は、9つの日本酒の蔵元との共同経営なのだそうで
ゆえに、リーズナブルに呑むことができるようです。

120613_3.jpg
【MEMO】酒呑童子(山廃本醸造 大辛口)、大山(本醸造)
 春鹿(宝オリジナル純米吟醸) 、?(忘却…)


グラスサイズを選ぶと、蛇の目猪口で出てくるのですが
 良く目にする、あのかわいい猪口に比べ…デカイ…
(サイズ比較のため、すまほを置いてみました)

イサキの姿造り。(…一応撮っていたものの、酷いアングル…)

120613_4.jpg

ここで、ちょっとした感動のサービスがありました。
 お店の方が、お刺身がちょっと残るあたりで声をかけてくれます。
何かと思えば、アレンジサービス(無料)をしてくださるのです。
 身は細かく刻んでヅケに、骨と頭は潮汁に、ツマは漬け物に。
素材を余すこと無く。すばらしいです。
 いずれも美味しかったです。(最初の刺身より旨し!?)


*-*-*-*-*-*-*-*

旧コンデジをぶっ壊してしまったため、上記よりおニューに変わります。
そもそもコンデジは初代からソニー派でしたが、デジイチつながりでニコンも候補にありました。
・・・が、個人的には、条件をクリアしたのはやはりソニーさんでした*^^*
コンデジもびっくりするくらい安くなりましたねぇ。中身も優秀で満足しています。
(WX100-P)ピンクもかわいいのですが、ここ最近 「赤」 商品が無いのが残念…


*-*-*-*-*-*-*-*


ここ最近より、母は "バードカービング" を習い初めています。
 前々から、「木で作った小鳥さんがほしかった」 のだそうです。

初回はカモでした。
 そして、二回目がこちらの 「シジュウカラ」
(母上に 「ぶろぐで紹介してね!」 と言われたので…)

120613_7.jpg120613_8.jpg
(クリックで拡大表示)
これならココロに食べられることもありません!(笑)



120613_5.jpg

120613_6.jpg
↑すりすりしてます

次は、カワセミだそうです。
 個人的には…「キャットカービング」…なんてものはないのかしら^^
タグ:料理 ビール
nice!(19)  コメント(10)