So-net無料ブログ作成

夜空の風物詩

夏の夜空の風物詩といえば、花火なのです。
(屋内で見る花火が好きです…でも冬の花火の方がもっと好きです…)

早速、7月早々より開催される花火大会もあるようで
 夜になると 「ドーンッ」 と、何となくも打ち上げ音が聞こえてきます。
雷とも微妙に似た音質だったりもしますが・・・

先日までの間に、家から見えた花火。
 いい機会なので、とりあえずできる範囲内で撮影演習を試みました。


まずは早速、4日のこと。

ちゃーが窓辺に乗り出し、何かを一生懸命見ている…
 一緒になって覗き込むと、遠方で花火があがっていました。
(ちゃーが花火を見ていたのかは不明ですが…)
少し方向が違うため、別部屋ベランダに移動し撮影しました。
坊は "金魚のフン" なので、くっついて来て網戸の内側で待っていました^^

120712_4.jpg
 ALL花火写真は、約200〜300mm適当ズーム&トリミング
 AUTOだと明るすぎるので露出を変えて撮影しましたが
 手元が暗くて見えず、設定は先日のお月さんを撮ったままカモ…-_-;(=暗い)


120712_5.jpgウィンク♪

あとから調べてみると
 座間にある米軍キャンプの、アメリカ独立記念日のお祝いだったようです。
ああ、そういえばそんな日であったな。

しかしこの時間帯はまだまだ肌寒いです。
 薄着で外に出ていると、風もあって寒い寒い・・・


こちらは、8日、町田方面に見えた花火。
 部屋のココマロ展望台から撮影。

120712_6.jpg

成瀬杉山神社(八坂神社)の夏祭り花火大会だったようです。
 次々と重なるようにあがり、ゴージャス感溢れるものでありました。

120712_7.jpg

最近では、大抵どこの花火大会でも見られる
 ニコニコ顔のものがありますが
大抵、逆さまなんですよね。やはり、頭の方が重たいから?

これからますます、夜空に花火の花が咲いてまいります〜♪


 **その他、8日分の遊び撮りはコチラ^^(20日にUP予定)


***【夜空に輝く赤い肉球(三倍早そう!?)】***
猫の手星雲(Cat's Paw Nebula)」の写真が公開されていました。
その 撮影 & 加工 の技術は・・・もうワケ分かりません(@_@;;

かわいらしいその名称に対し、その様は結構おどろおどろしい気もしますが…
コレを見ていると、本物のにくきゅうは平和だなぁ…と、思うのでありました。

120712_8.jpg
平和の証、三点セット。初夏の新緑とともにお届けします。
 さて、それぞれ右足、左足のどちらでしょう^^


*-*-*-*-*-*-*-*-*

いろいろいただきもの♪

まずは、おじゃがゴロゴロ。
我が家では基本、メークイン派なのでこれはありがたい♪
(荷崩れしないので重宝します)

120712_1.jpg
「メイクイーン?」「メインクーン?」…最近、なかなか正しい名称が出てこない…


120712_2.jpg
そして、富士山行楽のお土産。
「日本一富士山地ビール」 と 「富士山サイダー」。

富士系の地ビールと言えば
 いろいろありますが、これは初めて見ました。
重ねて嬉しいのは、今一番好物のレッドエール♪

しかし、この製造元をネットで調べても
「富士山五合目ビール(ピルスナー)」
「富士山村地ビール(ヴァイツェン)」
…しか見つからない。なぜっ?レアもの?

サイダーは、モンドセレクション金賞受の名水
「富士山萬年水」 で仕込んだこだわりの一品の模様。
爽やかに酒無し 「プハッ」、も良さそうです。


そして恐ろしくもまた、今年も過ぎ去ってしまった
 おたおめのプレゼント。ああ、こわいこわい…

120712_3.jpg
(上記のちゃーたちは全て、撮影中の "自ら参入" です…)

かわいいフォトフレームに(写真はまだデフォルト)、南部鉄のニャンコ文鎮…
 センスの良いにゃんこづくしプレゼントにほくほくでした*^^*

たくさんお気遣いをありがとう!!
タグ:花火
nice!(20)  コメント(13)