So-net無料ブログ作成

【臨時更新・追記あり】情報共有します

【臨時更新です。7/11の本記事は下に続きます】

 西日本方面において、大雨等による災害が発生し
 今でも多くの方が大変な目に遭われています。
 被害に遭われた皆様のお見舞いを申し上げます。
 少しでも早く、復興されますよう。非力ながらも応援しています。



exclamationmark.gif




【以下、情報共有します】


現在、ネットブラウザはChromeを使用しています。
つい先ほど・・・ソネっ歩をしていたときのこと。
とある方のページを開いた途端、突然下記のページに切り替わりました。

180711attention.jpg
(クリックででっかくなります・・・)



・・・なんじゃこりゃ。(。-_-。)

こういうの、「めちゃくちゃ間に受けない」 人間なもので・・・

とりあえず・・・【おめでとう】 【google】 で検索してみました。

なるほどなるほど。


『いきなり表示されるこの偽の当選画面は
 個人情報を抜き取るためのフィッシングサイトです。
 絶対に、個人情報を入力しないでください。』



とのことでした。
そりゃそうだ、いきなり表示されるわ、制限時間のカウントダウン始まるわ
15時の銀行閉店間際にかかってくるオレオレ詐欺と一緒じゃない。
(そして、制限時間を過ぎても・質問を間違えても進めるらしい)


こういうの初めてなので、ちょっとドキドキ(。-_-。)・・・ワクワク?

PCでもスマホでも同様の手口らしいです。
さまざまなパターンがあるそうなので、特にうまい話にはご注意ください。
(「おめでとう」で、にわか喜ばせるパターンと
 「今すぐウィルスを削除しないと・・・」と、不安を煽るタイプ)


ウイルス対応アプリのブロックでも防ぎきれないところがあるそうです。
こんな画面がいきなり出てきても、慌てずそのまま画面を閉じてくださいね。
(上記wordで検索していただければ、その他詳細情報が山のように出てきます)


いちお、情報共有いたします。
みなさま、くれぐれもご注意ください。


※ 7/11の本記事は下に続きます。よろしくお願いいたします ※

==========【追記】==========


コメント(13) 

道東旅2018(4/4

前記事からの続き。6月の北海道旅、最終日後半です。

弟子屈町から阿寒横断道路に入ります。
 入り口の 「国立公園」 の文字が、なんとなくの
  行楽テンションを上げてくれます。

久々、双湖台展望台に寄りました。
 ああ、そういえばこんな感じだった!という記憶がうっすら蘇る・・・

180711_01.jpg
いい天気なので、よく見えます。

緑で覆い隠されていますが
 左上に 「パンケトー」
そして見えている方が 「ペンケトー」
 後者が上流。そして阿寒湖を経て
阿寒川に流出します。
 現地はヒグマさんの聖域ゆえ
人間どもが入れる領域ではありません。

非常によろしくない話ですが、道中のどこかで
 轢かれてお亡くなりになっている小さな毛皮の固まりを見ました。
道路は見通しの良いまっすぐな道が多く、スピードを出す車が多いです。
(今回は飛ばす大型車が多かった)

ここの道路は、ほぼ上下1斜線ずつの細めの道。
 車道の脇に、もふもふの固まりが見えました。
「あ・・・キツネ!また轢かれてる・・・」・・・と言ったところで
すれ違いざま、耳がぴくぴく、顔ムクッ!・・・目が合いました。
「わっ、生きてる生きてる・・・(ホッ)」
他に車もいなかったので、少し先で車を寄せて停車したところ
 起き上がってこちらに向かってきました。

180711_02.jpg
おねだりキツネちゃんだったようです。
(車道の端で香箱座りしていた)
そのままトコトコ、車道の真ん中に出るものですから、ゾクッとしてクラクションを鳴らし、端に行かせました。
目の前ではねられたら、ショックで一生立ち直れない・・・

(←クリックで長編500px表示)

ナビ側の友人に窓越しで写真を撮ってもらい、すぐ出発しました。
 足がひょこひょこ、びっこを引いていたようですが
高台にジャンプできているくらいだから大丈夫かな。
 車もヒトも怖いんだぞ。どちらにも寄っちゃダメよ。


阿寒湖、アイヌコタンの懐かしい景色が見えてきました。
 がしかし、今回、阿寒湖は寄らずにスルーです。

時間制限、余すところなく自然を愛でる・・・


nice!(17)  コメント(14) 

道東旅2018(3/4

前記事からの続き。6月の北海道旅、2日目です。
昼食を終えた後は、自然散策です。

本来、散策後は 【ヒグマウォッチング】 クルーズツアーを
 申し込んでいたのですが、今年も高波により欠航。
2年おき、3回のうち2回は欠航。
 1回目はビギナーズラックだったのだろうか・・・

180707_01.jpg
フレペの滝遊歩道の入り口。
道中ヒグマさんが出没するかもしれない・・・!という散策道です。
毎回、ドキドキしながら歩くのが楽しい場所です。
行けないことは無さそうなものの、ぬかるみが凄いので今回は諦めました。(ゴム長貸出もありましたが、そこまでは・・・)

・・・なので、今回は
 知床五湖の、ぬかるまない安全な木の歩道を歩くことに。
(下の柵には弱い電流が流れており、野生動物は上がってこられません)

180707_02.jpg視界は真っ白・・・(´Д⊂ヽ

キョロキョロしながら歩いていると、遠くの霧の闇で影が動いている。

180707_03.jpg望遠ズームアップ&トリミング

180707_04.jpgコントラスト激UP!

かわいいおしりが見えました。
 確かこのときは5頭くらいはいたと思われます。

そしてそして、肝心の知床五湖はというと・・・

180707_05.jpgやっぱり真っ白・・・(´Д⊂ヽ

そして、道の駅でお買い物をして、宿に到着しました。


2日目ドライブ終了。 本日の走行距離: 205 Km。

2日目の夜です。


nice!(26)  コメント(13) 

道東旅2018(2/4

前記事からの続き。6月の北海道旅、1日目の夜です。

一旦、宿にチェックインしてから、夕食に出かけます。

事前より予約してあった、【炉ばた】 です。
 前回は、帰りの飛行機まで時間がなく、しかも車で呑めなかったので
今回は釧路の夜を堪能するため、釧路泊にしたのでした。

180703_01.jpg

コの字のカウンター席になっており、真ん中にいる
 焼き物担当のおばあちゃまが、炭火でじっくり焼いてくれます。

180703_02.jpg

180703_03.jpg180703_04.jpg
本日アルコール解禁です!

北寄貝、アスパラ、ししゃも・・・。
 北寄貝は、刺身も良かったのですが
せっかくの炉ばたなので、炙り焼きでお願いしました。
 じわっと甘みが立ち、刺身とは違う味わい。

180703_05.jpg

しいたけ、出汁がよく出ています。そして、旬の時鮭。
 念願の、日本酒ともに味わえて、満喫しました。
前回はアルコールなしの30分1本勝負だったからねぇ・・・。


釧路の味を堪能、次は 「つぶ焼き」 のお店へ。
 これが名物というのも、実は最近まで知りませんでした^^;

炉ばたからすぐのところにあります。食メニューはつぶ焼き only。
 混雑は夜遅くなって(22時くらい)からと聞いており
21時前ではまだまだ空いていました。

180703_06.jpg

事前に知っていましたが、なかなか甘めのタレです。
 イメージは、煮魚とか、いかめしのような。(←ちょっと苦手)
おいしかったですが、個人的にはもっと醤油っぽい方がいいな・・・

180703_07.jpg

出すのに失敗した場合は、逆さまにして、コン、コン、と
 木皿に叩きつけるとコロンと出てきます。
飛び交う煮汁・・・^^;

この後は、身なりに 'あまじょっぱい' 煮汁香を残しながら
 界隈のBarに軽く寄ってから宿に戻りました。
(もちろん翌日の運転優先なのでごく控えめで・・・)


これで、1日目が終わります・・・
 ・・・とはいかず、せっかくなので
宿泊宿で夜、無料サービスしている 「夜鳴きそば」 を食べることに。
 事前よりおいしいという噂を聞いており気になっていました。
しかし、絶対お腹に余裕はない・・!と思っていたのですが
 そもそも小さいサイズなので、これを二人でシェア。

180703_08.jpg

これがまた、とーってもおいしかったです。いいシメになりました。

動物と食、堪能した1日でした(u_u*


2日目は、知床を目指します。


nice!(26)  コメント(10)