So-net無料ブログ作成

おおつごもり2018

2018年のふるさと納税、最後のお品が届きました。
 クリスマス前に、クリスマスっぽく届きました(*´∀`*)

181230_01.jpg

雲仙いちご、赤桃色セット。プレミアムいちご詰め合わせ!
 これこれ、この白いやつ。一度食べてみたかったのです〜〜
(買う勇気はないので・・・)

181230_02.jpg

桃色いちごの 「雲仙の花ぼうろ(桃)」 と 「雪の女王(白)」
 そして、赤いちごの 「さちのか」 セット


181230_03.jpg
白いものは、口に入れた瞬間
「なんじゃこりゃぁぁ・・・」
二口目、やっぱり
「なんじゃこりゃぁぁ・・・」
鼻を抜ける華やかな香りと甘さ。
 桃っぽい香りもします。
説明書きにも 「想像を超える
 優雅な甘みと香り」 とありますが
まさにそのとおり。こんなの初めて♥

いやぁ・・・生きていればいいことありますね(笑)


話は変わって・・・
 先日、うっかり母が卵を続けて購入してしまい
  消費依頼があったため、久々にプリンを作りました。

181230_04.jpg
ここで、マーロウの陶器カップが大活躍♪

181230_05.jpg

簡単だしおいしいし、母も大満足。
 以降もまた作りました。
今度は生地にラム酒を入れました。オトナのプリンです*^^*

そこで、いちごも届いたことだし・・・

181230_06.jpg

いちごまみれにしてみました(*´∀`*)

181230_07.jpg

プリン・ア・ラ・なまくび♥


181230_08.jpg
ラム酒といえば・・・
 先日、質のいいオーガニックのレーズンを入手しました。(母が)
 自分はレーズンがあまり得意ではないのですが、ラムレーズンはそこそこ嫌いではない。
 なので、ラム酒に浸けてみました。
水分を吸って柔らかくなると、店員さんから教えてもらったネタです。
これ、プリンにも使えそうだな。機会があれば作ってみたいところ。
(マーロウにもラムレーズンプリンってあるし)


*-*-*-*-*-*-*-*

さてさて・・・あっという間の2018年
 当記事にて、2018年最後となります。
皆さまにおかれましては、どんな1年間だったでしょうか。

181230_09.jpg

毎回、年末に振り返れば 「あっという間」 としか言いようのない1年ですが
 年々ますます 「あっという間」 化現象も慢性化し
すごい勢いで歳をとっているような気分にさせられます-_-;
 2018年はまずまず、平穏に暮らせた1年間だったのではと思います。


*-*-*-*-*-*-*-*
先日 グレー文字でちょっとぼやいていた田んぼ(←例えですよ)受け渡しの件は
 なんだかんだグダグダで伸び、来年早々から開始することになりました。
・・・が、結局、フタを開けてみれば
 苗を植えて(←例えですよ)、日々丹念に育てて大きくなった稲の段階で
米の収穫のみをあちらさんがなさるらしい・・・しかも庄屋さんに納める作業はこっち。
 返って手間が増えるうえ、向こうには高い委託費用も払わなければならないという・・・
こんなの、"シェアード化" って言えないよ・・・。
(むしろあちらさんの委託売上を伸ばすだけの目的では・・・?)
*-*-*-*-*-*-*-*




181230_10.jpg

そんなこんなで、2018年度 "BLOGおさめ" となりました。
 本年もたくさんの方々にお世話になり、ありがとうございました。
2019年、日々が心穏やかに過ぎていく年となりますよう。

皆さまも、どうぞ健やかに新年をお迎えくださいませ。

181230_11.jpg
・・・さて。本腰入れて作りますか。(二種類・・・)
nice!(28)  コメント(18) 

東京あれやこれや

クリスマス イズ オーバー・・・

年の瀬に、オロオロする他、為すすべなし。
(心の俳句。やや字余り)

181226_01.jpg
(ツッコミ待ち)


*-*-*-*-*-*-*-*

連休おわりの日、再び東京駅に行きました。

久々、オトナのエグゼクティブプランです。
(帰路は在来線です)

181226_02.jpg

短距離ですが、新幹線改札を越えるところからテンションが上がります。
 品川駅ができてから、1駅で降りなくて良い嬉しさを感じたりして。


ついでに、せっかくなのでKITTEのクリスマスツリーを見てきました。

181226_03.jpg

本物のモミの木を使っているそうで、高さは約14.5mほどあるそうです。
 ライトアップされており、さまざまな色合いに変わります。

181226_04.jpg
(中間色もあり)

一番好みだったのは、ほどよい緑色のときかな。

181226_05.jpg

ちょっと前から気になっていたのですが、なかなか見に行く機会もなく
 やっと見たホンモノは、とても見応えのあるものでした。

181226_06.jpg
(KITTEへの道中、一瞬だけ出た屋外・・・)


まず東京駅に着いて、駅直結のフロアで昼食をとる際
 たくさんのサンタさんに遭遇しました。

どうも、クリスマスイベントのスタンプラリーをやっていたようで
 サンタさんはそれぞれが持つ番号の札を提げてていました。
90番台とか、そんな番号を見ていたので一体何人!?・・・と思っていたら
 どうやら104人、いらしたようです。スタンプ104個・・・!(o'д'o)

しかも、このダイニングフロアだけでなく
 駅構内(改札外)のはじからはじまで、いたるところにサンタさんがいる・・・。
104人全員を見つけるのは、相当苦労しそうです。
 これで最後、とスタンプをもらっている人を見かけましたが・・・すごすぎる。

東京駅開業104周年記念イベントだったようです。
 実際は、スタンプラリーではなく、ビンゴカードだった模様。
(コンプリート賞は早々に満員御礼で終了したようです、すごいな^^;)




繰り返しお伝えします。
 クリスマスはおわりました・・・
平成最後のクリスマスはおわりました・・・。
 よい子のところにおいしいものは降ってきましたでしょうか。

181226_07.jpg

181226_08.jpgマタ、来年!


*-*-*-*-*-*-*-*

JR東京駅構内の期間限定ショップで
 フレンチフライ専門店 の "ドライフリット" なるものがあり
基本の塩味を購入してみました。
(やはりトリュフ味系はクセがあって苦手・・・)

それと合わせて、前回 おいしかったのでリピート購入したカルビーのお品。

181226_10.jpg

やはり、個人的には、カルビーさんに軍配。
 今回は梅味も購入してみましたが、白だし醤油味には敵わない。


おイモさんといえば、先日余り物で作ったあんちょこ惣菜。

181226_09.jpg

じゃがいもにバターを塗り、市販の「サラダチキン」と
 ピザ用チーズを乗っけて塩コショウして焼いたもの。
じゃがいもが新じゃが並に小粒の子たちだったので、ひとくちツマミになりました。
 これ、いいかも(。-_-。)
nice!(23)  コメント(9) 

東京駅、各地のお買い物。

前記事の続き。

181222_01.jpg

上野で用事を終えたあとは、東京駅に出ました。


目的その3。夕ご飯にする駅弁の買い物。
 JR東京駅構内には、各地の駅弁を置く専門店があり
何度も通りがかってはいるのですが、立ち寄ったことナシ。
 一度寄ってみたいと思ってた場所です。

181222_02.jpg
(毎日が駅弁祭り!)

181222_03.jpg
買ったのは結局、ワンパターン・・・。

それと 以前、両国国技館で貰った
 やきとりを見つけました。
これは母ともに、おいしい記憶が
 残っており、もう一度
食べてみたいと思っていたもの。
(ご飯が無いのがポイント高いです)
母は気に入っていましたが・・・
まぁまぁ、家で食べればフツーかな。


181222_04.jpg
こちらのお弁当は、なかなかのお気に入りです。

181222_05.jpg
他に、買うつもりのなかった
 缶ビール×2本。
1本は、駅弁屋オリジナルビール。
 もう1本は、どこでも買えるヱビス・・・

今さらですが、オマケが
 ついていたので、つい。(。-_-。)
駅弁自体も結構ずっしりきます。いい荷物になりました・・・。


そして、目的その4。
 八重洲側の改札を出たすぐ地下は、大手菓子メーカーの直営店が連なっています。

181222_07.jpg
一度買ってみたいと思っていたもの。
 グリコの、作りたて
  アーモンドチョコレート。
その場で作っています。

ココアパウダーで包まれた
 チョコレートの口溶け感が違います。
なお、一週間しか日持ちしないゆえ
 お持たせ向きではありません・・・


そして、その並びにあるカルビーショップ。
 さすがに、かの "じゃがポックル" こそありませんが
同じメーカー内でも、似たようなお菓子はたくさんあります。

181222_08.jpg
【カリっとおじゃが 白だし醤油風味】

とりあえず、期待せず買ってみた
 一品ですが、個人的には
じゃがポックルよりずっと好き。
 白だしの風味が効いています。
  これはまた買いたい!
カルビープラス、限定商品のようです。


東京駅は、本当に何でもあります。
 歩いている道中に見つけてしまったもの・・・

181222_09.jpg
日本酒バージョンは知っていますが
 なんと・・・!
富山の 【滿寿泉】 ピンポイント!
 荷物重たいのに、つい購入・・・

白チョコ系は甘すぎて不得手ですが
 お酒感はしっかりありました。
(「滿寿泉味か?」 と聞かれてもそれは分からない・・・)



荷物は重たいし、疲れた・・・
 ということで、以前から気になっていたお店で
ひと休憩することにしました。

181222_06.jpg
(※お茶する習慣は、ない・・・)

黒塀横丁の、北陸の味を堪能できるお店。
 夜は予約できないため、行く機会もありませんでした。

1杯頼んだら、お通しには食前酒で日本酒が・・・^^;
 2杯くらいいただこうかと思っていたのですが
昼間にも呑んだし、ここは何となく止めておきました。
 白えびの塩辛とともに。おいしかったです♥


*-*-*-*-*-*-*-*

181222_10.jpg
そして、こちらはまた別の日ですが
 エキナカを通る機会があったので
すぐ売り切れるアレ、買いました。
 お昼前で、そこそこの行列。
それでも、まだまだ余裕で買えます。

何度目かとなると、さすがに飽きる。。
 もう1種類も購入してみたのですが
こちらは自分には合いませんでした。。


全然回りきれてもいませんが、東京駅だけでも結構楽しめるものですね〜
(お買い物オンリーですけどねー)
大丸(地下)に行く余裕もありませんでした・・・


181222_11.jpg


ちゃーたちにはなにひとつ恩恵ありませんが・・・

・・・あ、いや、あったな。

NY. PREFECT...の箱にある留め具。
(丸いところに紐をぐるぐる巻いて封するアレ
  ↑ "玉紐" というらしい・・・)

あれ剥がして遊ぶと、結構ネコ釣れます。
 うちらは喰いつきバツグンです。

nice!(30)  コメント(13) 

冬のアート鑑賞

ムンク展@東京都美術館に行ってきました。

181218_01.jpg
美術鑑賞は、なかなか腰が上がりません。
 しかし今回は 《叫び》 の初来日。
(今回の開催にたどり着くまでにも
 相当時間を要したらしいです)

恐らくもう、一生観ることもないだろうし
 この機会に、どうしても観ておきたいと
  思っていました。
(開催期間は来月20日まで)

個人的には "二度目まして"。 久々の再会でもあったからです。
 今のこの期間にオスロ美術館行った方はおいたわしや・・・-_-;

国内の美術館はほぼ撮影禁止ですので・・・
 昔の写真を引っ張り出してみました。

181218_02.jpg

オスロ国立美術館(NASJONALGALLERIET OSLO)にて。
 なんと、今から21年前!!!
当時はこんな感じで展示されていましたが
 現在の HP を見ると、壁紙とか、絵の配置が変わっているようです。

181218_03.jpg
(とても空いていた記憶があります・・・)


今回行ったのは金曜日、それほどの混雑もありませんでした。
 館内のチケット売り場はそこそこの混雑でしたが、自分は公園入り口の
案内所で当日券を買って行ったため、並ぶことなく入場しました。

ただし、《叫び》 のところだけ列があり、ここでは立ち止まらず見るよう
 規制がありました。シャンシャンと一緒だ・・・。

今回の展示は、ムンク氏の絵画と写真作品100点の展示。
 彼はキテレツな絵を描くイメージでしたが
ちゃんと描いたらすごい上手いんだということを知りました^^;
 そして意外にも、若いうち(20歳頃)から評価されている
画家さんだったようで、稀にみる逸材だったんだなと思いました。
(大抵は、死後有名になるイメージが・・・)
自撮り写真も、彼が最初の発信者だったという話も!?

《叫び》 の前では、心の中で 「お久しぶりです!」 とご挨拶しました(u_u*



ランチは、美術館内のレストランでとりました。
 せっかくの機会なので、上野精養軒に行こうかと思っていたのですが
館内にも入っていたので、そこで済ませることにしました。

気になったのが、開催記念特別メニューのお酒。

181218_04.jpg
イタリアの "Fiore dell Amore Blanc de Blancs" というスパークリングワイン。

『男性が女性に夕食に招かれた際、花束と1本のワインを持参する』という
ヨーロッパの風習をひとつにした、という一品。
 ボトルを逆さまにすると、まるで花束のようです。
  ゆえに、文字も逆さまに書いてありました。
あまりべたつきを感じない、ライトなお酒でした。

ボトルの写真を撮らせていただいたのですが、裏面を見ると
『輸入元:明治屋』とあり、そのすぐ後日、たまたま地元の
明治屋の酒コーナーで売られているのを見かけ 「ああ!」 と思い出しました。
なかなかのお手頃価格で売られていました・・・(。-_-。)
(ゲンカサンバイノホーソク・・・)

181218_05.jpg


お食事も、ムンク展とのコラボメニュー。
『ムンクの叫びに見立て・・・』 のところの
意味が、最後まで分からずじまいでしたが
 ノルウェーサーモンと
  ノルウェー繋がりってことね、と納得。

最近、焼いた鮭があまり得意でないのですが・・・
 そして、マヨネースもあまり得意ではなく・・・
それでも、おいしくいただきました。
 平日昼間という贅沢。満足。



*-*-*-*-*-*-*-*

お腹を満たした後は、2番目の目的。
 以前に友人から聞いていた、「旧・博物館動物園駅」 の話。
東京都美術館のすぐ裏手、芸大のすぐ近くにあります。
 旧駅前の通りは、谷中散策時にもよく歩いていましたが、扉は閉ざされたまま。
ところが、「今は期間限定で一般公開しているみたいだよ!」 と。
 ぜひとも見てみたいと思っていました。

181218_06.jpg開かれた扉が見えます!

以前母から、「かつてそういう駅があった」 という話は耳にしていたのですが
 旧駅として意識したことはありませんでした。

【MEMO】
かつて、京成電鉄の京成上野駅と日暮里駅の間には 『博物館動物園』 という
駅がありました。しかし、安全面の問題(ホームの短さ)、利用客の減少
老朽化などの要因により、1997年に休止、2004年に廃止されました。
今年4月、鉄道施設初の 「東京都選定歴史的建造物」 に選定され
その後は東京芸大と協力し改修・保存工事を進めているそうです。
(建物建設は昭和8年、設計者不詳)


・・・まさに、わたしが 《叫び》 を観ている年ではないか・・・

181218_07.jpg(・・・奥に何かいる??)

規制されており、中に立ち入ることはできません。
 入り口にいらした関係者の方によれば、「整理券は配布終了しました〜!」
・・・なぬ??

いただいたチラシによれば、どうも
 芸大とのコラボによるアートスペースとしての
 ガイドツアーを開催している・・・という話だったようです。
人数にも制限があり、いつもその日の整理券(無料)は
 AM10時から配布を開始し、30分くらいで配り終えてしまうそうです。

・・・ええ、ただ駅舎を見たかっただけなのに・・・。
そういうことなら別にいっか。と思い諦めました。ちょっと残念。

181218_08.jpg

・・・ウサギさん?
 ここまでは見えます。


ちゅどーん!と上から堕ちてきた感じ??
・・・と思っていましたが、どうやら

「巨大なアナウサギが、穴を掘って
  地中へ潜ろうとしている」

・・・ところらしい^^;

181218_09.jpg


アナウサギを追いかけて
期 間: 2018/11/23〜2019/2/24の、金・土・日曜日のみ開館
    (※12/28〜30を除く)
時 間: 11〜16時(最終入場は閉館の30分前まで・定員入替制)
入場料: 無料

ご興味のある方はドウゾー♪ ゝ( ゜∀゜)ノ


*-*-*-*-*-*-*-*

ムンクの絵を観にオスロ美術館に行った頃は、何の意識もないまま
 観ていたようですが(=あまり記憶も残っておらず・・・)
こうやって今、いい歳になってから、作者のひととなりや人生を通して観れば
 若い頃には理解できなかった心の多面性などを感じることもでき
まぁ〜美術鑑賞なんてのは結局、
 いい歳してから始めるものなんだな〜なんて実感しました(笑)

181218_10.jpg

お次の鑑賞はクリムトさんですかね?


これ、我が家のクリムト作品。(結構大きいです)

181218_11.jpg
(※手前のはチガウ。)

これは、若かりし頃、とある会社採用面接の帰りに
 ふと目に止まり、キラキラ具合に惹かれ衝動買いしたもの。(もちろん印刷モノ)
ちなみに、ムンク氏とクリムト氏、2人はほぼ同世代のようです。
nice!(25)  コメント(8) 

あたたかい錯覚

スリーセブンの怪。

181214_01.jpg

ときどきこういうのは出るのですが(ゾロ目とか)
 店員さんに、満面の笑顔で 「すごいですね!」 と言っていただいたので
  残してみました。

ちなみにこの店は11月で閉店しました・・・
 店員さんにいいことがありますよう。(。-_-。)


*-*-*-*-*-*-*-*

ミニホットカーペット、役立っています。
 現在は床暖房を解禁しましたが、今でも置きっ放しです。

181214_02.jpg
(めずらしい・・・)


ココロは、相変わらず
『正しい間違った使い方』 をしています。

181214_03.jpg

そしてこの後は・・・

181214_04.jpg

こんなんなっていました。


ふたりで、ぬくぬく♥

181214_05.jpg
(ココロの頭上、ちゃーに逆グルーミングされ逆立っています)

気持ち良さそうです。


181214_06.jpg

・・・がしかし、実は床暖房だけが点いており。
 ホカペには電源が入っておりません・・・。

181214_07.jpg

ぎちぎちにくっつかなくても、あったかいよ?

まぁ、習慣って、そんなものですな。


後日また、ココロが下に入り込もうとしていたので
 上にブランケットを掛けてあげたところ、落ち着いて寝ました。

181214_08.jpg
(このあと、膝掛けを王様マントのようにまといながら歩いていました)

このときも、点いているのは床暖房だけなんですけどね・・・

ホカペしまえない・・・(。-_-。)


*-*-*-*-*-*-*-*

ソネブロで交流させていただいている
 イラストレーターの OMOOMO さんが
BLOGのねこさんたちを描いて、冊子を作られました。

181214_10.jpg

どの子もそれぞれ個性の違うかわいさで賑わっております^^

いただいた御礼とともに・・・
 いつも可愛く描いていただいて、ありがとうございます♥


*-*-*-*-*-*-*-*

先日、イベントに駆り出されました。
 ここ、常にプロジェクションマッピングを行っているのですね。

181214_09.jpg

ここ、来年閉鎖されてしまったらイベントはどうするのかしらね?
nice!(27)  コメント(10)