So-net無料ブログ作成

モフに埋もれる・・・

えりまき創作。

181210_01.jpg

先日 作ったハロウィンマントの裏地に使った赤い生地で
 えりまきを作りました。
兄家の白いモフモフのオビにゃんに合うなーとイメージしました。

181210_02.jpg「先にかぶっておきました。」

そして、他のものと一緒に贈呈し、後日写真が送られてきました。

少し大きめに作ったつもりでしたが・・・

181210_03.jpg←(注)

ああ、やっぱり・・・
 モフモフに埋もれてしまったか・・・(。-_-。)

ちなみに、手前の茶色いのは・・・

181210_04.jpg




茶太郎(「おっきなちゃー」)でした。


以前に贈呈したお地蔵さんエプロンを
 ずっと着けてくれています。
(かなりくたっているようですが^^;)
今度、新調します。
なにせ、ミシンを出すまでが長いので。。


181210_05.jpg

モフ系の子は、誰がかぶっても結局モフモフに埋もれる・・・。

もう1枚は、さらに大きめにしたつもりでしたが
 小柄な 「小春」 ちゃんにかぶせているようです。大き過ぎないかい??

181210_06.jpg
(「ねこだるま」 柄です)


*-*-*-*-*-*-*-*

今年もゲット!

181210_07.jpg

ボジョレーヌーボーの 「酔っ払いねこ」 ラベルです。
 解禁日の1週間後、近所のデパ地下で発見。
このとき、在庫3本ほどでした。

しかしこの日は、先にKALDIで赤ワインを2本買った直後。(重たい・・・)
 なので自重し、今年は諦めることにしました。
しかしそれから1週間後、様子を伺いに行くと、ラス1。
 ・・・買ってしまいました。
これはどうせもう外で呑めないし、いっか、ということで。


そして別の日にふと見つけてしまった1缶。
黄桜のラッキーシリーズに、イノシシ(BOAR)バージョンが。

181210_08.jpg

セッションIPAとのこと。これはCAT&DOGより断然好きだ。
 しかしこちらはきっと期間限定なのかな。
ちなみにこれは、明治屋で購入しました。(うちの近所はCATしかない)


*-*-*-*-*-*-*-*

マサムネさん、ツルっといただきました。(。-_-。)

181210_09.jpg(写真がイマイチ・・・)

つじ田の担々麺。
 成都式(麻辣)バージョンは、今まで食べた担々麺の中でピカいちで
その他2つのメニューが気になっていました。
 先日、ランチどきに近くにいたので、再訪問。
キラー(白麻婆豆腐)と迷ったものの、今回は正宗式(胡麻)を。

うむ・・・こっちは・・・それほどでもないぞ?
 シビレはいい感じですが、1回目の感動はありませんでした。
次の機会・・・また麻辣も食べたいけれど、まずはキラーだな。
nice!(20)  コメント(10) 

ふるさとのおくりもの

今年最後のふるさと納税。

課税者、いや、血税納付者の特権・・・。
 2か所寄付したうち、1つが届きました。

181206_01.jpg
(商品は、栗でもココロでもありませぬ)

中身は、低温貯蔵された、「冬に食べる」 シャインマスカット。
 憧れのシャインマスカット様。
とはいえ、自費でも買いたい!と思うほどのものではない。
 そんなこんなで、当制度を利用してみることにしました。

181206_02.jpg

憧れの・・・!
 んん・・・華やかな香りのお上品なお味。

そもそもぶどうは、ひとつひとつ皮をむくのが面倒なので
 食べることもなかったのですが、最近、アメリカ産などで
皮ごと食べられる大粒の種なしブドウに開眼してから、好きになりました。
 ぶっちゃけ・・・自分は後者でも十分満足できる舌でした(。-_-。)

種なしというと
「化学薬品に漬け込んで・・・」 なんてイメージがありましたが
 種なしぶどうは、花が咲いた時点で天然の発酵菌に浸して
受粉させない仕組みで、農薬基準は満たしているものだそうです。
 ガイコク産のものは逆に、ぶどうは皮のまま食べる物という認識のため
国産のものよりも農薬の使用量は少ないのだそうな。
(輸出時の防腐剤とかは別件・・)


ちなみに・・・
 ココロふるさと納税箱の手前はこんな感じになっていました。

181206_03.jpg
(ミニホットカーペットのコードが・・・)

もうひとつのお品もフルーツです。
 あっちは来年に届くだろう。


その前には・・・
 親戚の家の庭でとれた柿が送られてきました。

181206_04.jpg

わたしは柿が苦手のため、すべて母がいただきます(u_u*


*-*-*-*-*-*-*-*


映画 『ボヘミアン・ラプソディ』 を観てきました。

周囲でも絶賛されていましたが、友人はなんと、3回も観に行ったとか。
 その友人より、観るなら [IMAX+Dolby Atmos] がいい、と勧められたのですが
それはちょうどその話を聞いた日までで、翌日以降はどこを見ても普通上映しかない。
(翌日から公開の、魔法系映画に変わってしまった・・・)
そうなるともう、普通上映ではつまらない。
 そんな中、近場でIMAX(Atmosはない)上映のものが残っているのを見つけ
  慌てて観に行くことにしました。

*IMAX:
通常の映画よりも大きなサイズの映像を上映できるシステム(フィルムサイズの規格)
(普通上映よりも500円ほど高くなります)

*ドルビーアトモス:
高さ方向を含む立体的なサラウンドシステム
(普通上映よりも200円ほど高くなります)


181206_05.jpg
ボヘミアン・・・のみがほぼ完売!



<<ネタばれあるかも>>

鑑賞したこの日はちょうど、45歳で亡くなったフレディの命日でありました。
 出だしの 「おぉ、これか!」 と、それっぽい序章から期待が高まります。
(やはり、"20th・・・" の始まりはいいですねぇ)
帰宅後、youtubeでホンモノ映像を確認しながら、再現力のすごさに感動。
 しかし、音楽に恋に、あまりにも簡単にトントン拍子すぎるところとか
時系列とか・・・ある意味フィクション的要素が多々ありますが・・・
 内容ともに、とても楽しめました。

ライブエイドの再現映像は、本来はフル撮影だったとのこと。
 友人曰く、「DVD化されたら入るかな?」と。
ををを・・・それはぜひとも見比べてみたい!!


ニンゲンなんて、でっかい地球に乗せられた弱くてちっぽけな存在で
 そんなちっぽけな何十億人もの中から、自身の潜在能力を発揮し
たくさんの人々の記憶に刻み込んで、その生命が無くなっても
 さらに長い歴史の間、名を遺し続ける人もいる。
天賦の才・・・恵まれたものとともに、運とか偶然とかも含めて
 うまく利用できる能力がある人のことなんだろうなと思いました。
(今はこういう飛び抜けた人は殆どいないなーとも思うのですが。)

人物や背景の再現具合もすばらしいものでしたが
 今回の映画の、個人的最優秀演技賞はやはり
  ダントツトップでキジトラちゃんです!!(*´з`)

そして、肝心の IMAX とやら・・・
 実のところ、ありがたみがよく分かりませんでした(。-_-。)

181206_08.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*

11月初旬、クリスマス装飾の準備。

181206_06.jpg

今年も早かったなぁ・・・。


そして、こちらは・・・

181206_07.jpg

さて、問題です。
 どれがクリスマス演出の装飾でしょーか・・・(。-_-。)
nice!(30)  コメント(11) 

香香行楽

上野動物園に行ってきました。

181202_01.jpg

11月度の計画休暇も無事実行。
 最初は、『ムンク展』 と思っていたのですが
直前になって、「あ、上野といえば・・・」 と思い立つ。
 "ムンク" と "シャンシャン" で迷いはじめる。
どちらも並ぶのであれば、どちらでも一緒・・・

ただし、ムンクは同じのが1月までいるけれど
 今のシャンシャンは今しか見られない。
土日祝日よりはマシだろうし、この日は天候もそれほどよろしくない。
 急きょ、穴場狙いでシャンシャンを選びました。

大体は噂で聞いておりましたが、10時頃に到着するとすでに列。
 このときで、待ち時間 『90分以上』 の札がありました。
こんなの・・・夢の国以来かも。

とはいえ、少しずつも列は常に動いているし
 実際の待ち時間は1時間ちょいくらいでした。


さて、全開かわいこちゃん、連続でいきます!

**********以下、クリックで長編500Px表示されます**********

シャンシャン!!かわいい♥♥

181202_02.jpg181202_03.jpg
(ガラスが反射しています)

やはり、親パンダと比べるとまだまだ小柄です。
 38kgもないくらいだそうです。(526日齢時点+2日)
この日、独り立ちステップ2の2日目。

そして、隣の部屋にはおとうちゃんのリーリー。
 カンロクが違います。

181202_04.jpg181202_05.jpg
181202_06.jpg181202_07.jpg

お手てを見ると、やっぱり "熊" ですね。
 しかし、一体どうしてこのような白黒造形になったのだろう*^^*
目なんて、ぽちんと付いているだけなのに
 あの垂れ目柄で全てが許されてしまう(笑)

181202_08.jpg181202_09.jpg

なんでこんなおっきいのに、食事が葉っぱのみで済むのだろう?

**********クリックで写真サイズ変更ここまで**********


パンダを見るのは、人生2回目。
 前回 は和歌山で赤ちゃんを見ました。
諸々含めて思うのは、やっぱり上野は、パンダ頭数あたりの人が多い・・・(。-_-。)


その他一部の動物さんたち。

<<ネコ科シリーズ>>

181202_10.jpg

ボーっとしていたインドライオン氏。
ここで、横にいた家族連れの小さな男の子が
「ここにいて楽しいのかなぁ・・・?」 とひとこと。うむ、重いです(。-_-。)


181202_11.jpg

スマトラトラさんの爪とぎ。全身見えなかったのは残念。


181202_12.jpg

マヌルネコさん。
 いつも、どこのマヌルさんも表情がいいです。

181202_13.jpg

おトイレはやっぱりネコ砂・・・?



<<おだんごシリーズ>>

181202_14.jpg
シャンシャンだんご。


181202_15.jpg
テグたんだんご。


181202_16.jpg
キツネザルだんご。


181202_17.jpg
アルマジロだんご。

上のアルマジロさんは寝ていますが、隣の部屋にいた子が元気ハツラツ。
 あっち行ってこっち行って。
よく見てみれば、滑り込みをしている・・・。
 遊んでいるの?・・・ストレス・・・?
少し、動画で追っかけてみました。(※酔わないように^^;)


(無音声:00:00:36)

ヤツ、ときどきフェイントかけてくるんですよ。
かわいかったですが、見た目はダンゴムシ・・・(。-_-。)


その他写真は PhotoBLOG へ。


全部は回っていませんが、充分歩いて、堪能してきました。
 お昼頃のパンダ待ち時間は 『100分』 になっていましたが
出る頃(13時過ぎ)には 『60分』 と書かかれていました。
 平日というのもありますが、天気もあるし、やはりこの日で大正解でした。
行って良かったです。


181202_18.jpg

都美術館・・・あれ、たいしてヒトいないじゃん・・・
こっちも穴場だった・・・?(前日は老人無料Dayだったらしい)


そして、喧騒を抜け出し、谷中方面へ向かいます。
 都美術館・芸大を越えたあたりはもう閑散としています。落ち着きます(u_u*

181202_19.jpg

谷中ビアホールでちょこっとビールをあおり・・・
(こちらも空いていました)

この辺りまでなら、上野ついでに来られますが
 今後はわざわざ谷中に行くこともなくなると思うので
  少々名残惜しんできました。


上野桜木にある和菓子屋さん。
『小鯛焼』 というお菓子が名物で、今まで横目で見ていただけだったのですが
この機会に購入してみました。

181202_20.jpg

いわゆるたい焼きの生地ではなく
 つるんとした、まんじゅう系生地です。ザ・和菓子、です。
個人的には・・・1回でいいかな^^;(でも手触りはすごく好き)
nice!(27)  コメント(11)