So-net無料ブログ作成

ふるさとのおくりもの

今年最後のふるさと納税。

課税者、いや、血税納付者の特権・・・。
 2か所寄付したうち、1つが届きました。

181206_01.jpg
(商品は、栗でもココロでもありませぬ)

中身は、低温貯蔵された、「冬に食べる」 シャインマスカット。
 憧れのシャインマスカット様。
とはいえ、自費でも買いたい!と思うほどのものではない。
 そんなこんなで、当制度を利用してみることにしました。

181206_02.jpg

憧れの・・・!
 んん・・・華やかな香りのお上品なお味。

そもそもぶどうは、ひとつひとつ皮をむくのが面倒なので
 食べることもなかったのですが、最近、アメリカ産などで
皮ごと食べられる大粒の種なしブドウに開眼してから、好きになりました。
 ぶっちゃけ・・・自分は後者でも十分満足できる舌でした(。-_-。)

種なしというと
「化学薬品に漬け込んで・・・」 なんてイメージがありましたが
 種なしぶどうは、花が咲いた時点で天然の発酵菌に浸して
受粉させない仕組みで、農薬基準は満たしているものだそうです。
 ガイコク産のものは逆に、ぶどうは皮のまま食べる物という認識のため
国産のものよりも農薬の使用量は少ないのだそうな。
(輸出時の防腐剤とかは別件・・)


ちなみに・・・
 ココロふるさと納税箱の手前はこんな感じになっていました。

181206_03.jpg
(ミニホットカーペットのコードが・・・)

もうひとつのお品もフルーツです。
 あっちは来年に届くだろう。


その前には・・・
 親戚の家の庭でとれた柿が送られてきました。

181206_04.jpg

わたしは柿が苦手のため、すべて母がいただきます(u_u*


*-*-*-*-*-*-*-*


映画 『ボヘミアン・ラプソディ』 を観てきました。

周囲でも絶賛されていましたが、友人はなんと、3回も観に行ったとか。
 その友人より、観るなら [IMAX+Dolby Atmos] がいい、と勧められたのですが
それはちょうどその話を聞いた日までで、翌日以降はどこを見ても普通上映しかない。
(翌日から公開の、魔法系映画に変わってしまった・・・)
そうなるともう、普通上映ではつまらない。
 そんな中、近場でIMAX(Atmosはない)上映のものが残っているのを見つけ
  慌てて観に行くことにしました。

*IMAX:
通常の映画よりも大きなサイズの映像を上映できるシステム(フィルムサイズの規格)
(普通上映よりも500円ほど高くなります)

*ドルビーアトモス:
高さ方向を含む立体的なサラウンドシステム
(普通上映よりも200円ほど高くなります)


181206_05.jpg
ボヘミアン・・・のみがほぼ完売!



<<ネタばれあるかも>>

鑑賞したこの日はちょうど、45歳で亡くなったフレディの命日でありました。
 出だしの 「おぉ、これか!」 と、それっぽい序章から期待が高まります。
(やはり、"20th・・・" の始まりはいいですねぇ)
帰宅後、youtubeでホンモノ映像を確認しながら、再現力のすごさに感動。
 しかし、音楽に恋に、あまりにも簡単にトントン拍子すぎるところとか
時系列とか・・・ある意味フィクション的要素が多々ありますが・・・
 内容ともに、とても楽しめました。

ライブエイドの再現映像は、本来はフル撮影だったとのこと。
 友人曰く、「DVD化されたら入るかな?」と。
ををを・・・それはぜひとも見比べてみたい!!


ニンゲンなんて、でっかい地球に乗せられた弱くてちっぽけな存在で
 そんなちっぽけな何十億人もの中から、自身の潜在能力を発揮し
たくさんの人々の記憶に刻み込んで、その生命が無くなっても
 さらに長い歴史の間、名を遺し続ける人もいる。
天賦の才・・・恵まれたものとともに、運とか偶然とかも含めて
 うまく利用できる能力がある人のことなんだろうなと思いました。
(今はこういう飛び抜けた人は殆どいないなーとも思うのですが。)

人物や背景の再現具合もすばらしいものでしたが
 今回の映画の、個人的最優秀演技賞はやはり
  ダントツトップでキジトラちゃんです!!(*´з`)

そして、肝心の IMAX とやら・・・
 実のところ、ありがたみがよく分かりませんでした(。-_-。)

181206_08.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*

11月初旬、クリスマス装飾の準備。

181206_06.jpg

今年も早かったなぁ・・・。


そして、こちらは・・・

181206_07.jpg

さて、問題です。
 どれがクリスマス演出の装飾でしょーか・・・(。-_-。)
nice!(30)  コメント(11)