So-net無料ブログ作成

たわわなベンジャミン

我が家の年季もののベンジャミンさん。

かれこれ、我が家に来てから35年以上経っているのでは。
 一回ダメになりそうになったとき、がっつぃり剪定をしたら
  持ち直し元気になり、現在に至ります。

そんなベンジャミン、昨年とそしてその数年前、葉の間に実(?)をつけました。
 最初、母は何かの虫と勘違いしたくらい。(ちょっと気持ち悪かった・・・)
  ぽちっと1つぶ、2つぶ。気付けば消えていました。

そして今年。なんとたわわに実が生りまして。

190515_01.jpg
ベンジャミンに実が生るなんて
 思いもしなかったので
  改めて調べてみたところ・・・
どうやらイチジク属の植物特有の
『花のう』 と呼ばれる
"花のつぼみのかたまり" なのだそう。
(実の内側で咲く花)
実をつけるのは老化現象だとか。
 なるほど、納得。。

先日はココロが何かを転がして遊んでいる。
 よく見れば、その実がぽろぽろ、床に落ち始めていました。
毒性はないそうですが、食べてしまっても心配なので
 まだ木に付いているものも一挙に収穫いたしました(。-_-。)

190515_02.jpg190515_03.jpg

そして、襟巻き逆立ててにくきゅう全開のいたずら坊主。
 下の方の葉っぱは歯形だらけです。(ターゲットは葉っぱのみ)

190515_04.jpg

食いつかれないよう、下の枝は
 切り落としているのですが・・・
器用に手ってで引っ張っているところを
 現行犯で押さえしました。

手の届かないところにも歯形があるのは
 そのせいね・・・(。-_-。)


190515_05.jpg←ココロが見ています


ベンジャミンの "ガジガジ犯人" は主にちゃー坊ですが
 ココロはサンセベリアに・・・。

190515_06.jpg

とはいえ、ココロの場合は、スリスリやっても縦長でお口には入らないので
 シャリシャリ、噛んでいフリをするだけで満足のようです。


*-*-*-*-*-*-*-*

平成に買った、令和に呑むお酒ストック。

190515_07.jpg190515_08.jpg

いつもの酒売り場調査で見つけたお酒。
 他にも気になるのはあったのですが、厳選して2本。
ぶっちゃけラベル買いです(。-_-。)

天吹の方は、秋のハロウィンバージョン を購入したことがあります。
 これは春バージョンらしい。

もう1本は、森のくまさん。(栄光富士)
 そういう名称の熊本県産のお米を使っている、山形県のお酒です。
これは、3年前の熊本地震で被害に逢った
 熊本城の復興を支援する祈念酒だそうです。

190515_10.jpg190515_09.jpg
(このときのちゃーはスカートの中で遊んでいます・・・)

こういう支援なら喜んで♥


*-*-*-*-*-*-*-*

銀座に行ったので、くり抜きバウムふたたび。

東京駅ナカの店舗は閉店してしまい、東京駅限定のパンダは
 地元(石川県)の通販のみとなってしまいました。。

190515_11.jpg

銀座松屋は、まめしばのみ。なんとなくインパクトが薄い・・・
 お味は一緒ですな。


最近になって母に指摘された「発音」の話。
【銀座松屋】・・・←これ、どう言いますか?
母曰く、どうやら、まっすぐに発音をするらしいのですが・・・
わたしは同名の某天丼屋さんと同じように発音していました。

それともうひとつ、【おこわ】。
 これも同様、まっすぐ読むようなのですが
わたしは人生このかたずっと、【お[こ]わ】 と発音していたところ
 急に笑われはじめる始末・・・今さら言う!?


***後日談***
先日会った友人にも確認してみたところ、なんとわたしと同じイントネーション・・・
(友人は「東北出身だからあてにならない」とは仰っていましたが)
nice!(26)  コメント(11)