So-net無料ブログ作成

東北旅・晩春の陣_3

引き続き、仙台ドライブ中。

お寿司をいただいたあとは
 前日夜、BARでお話しした常連のおねえさんに教えてもらった
塩釜のチョコレート専門店 に寄りました。
 塩釜では今、特産品の藻塩を使ったスイーツに力を入れているそうで
な、な、なんと、藻塩のチョコレート!

190531_01.jpg(後日家にて撮影)
バラ購入できます。藻塩×2、ピスタチオ、浦霞入り。

これがまた、塩が効いてとっても美味しかったです。
そして一緒に買ったダックワーズは、たぶん今までの人生で一番うまい。

190531_02.jpg
意外と送料そんなにしないし、お取り寄せしちゃおうかな♥


塩釜の街も、道路工事等が多いように思いました。
そして・・・

190531_03.jpg至る所におむすび増殖中!

190531_04.jpg型押しは両面!細かい^^


そしてそして、さらに北上いたします。

目的地は、ここ!! 四角形マークがまぶしいぜ!

190531_05.jpg

190531_06.jpg

一ノ蔵 でございますよ!
 せっかくレンタカーするこの機会に
とことん行ってみよう、と、わたし提案です。

緑に囲まれた中の、とても広大な敷地です。
(ちょっと北海道を走っている気分でした)
門から来客用駐車場まで、結構あります。
建物も、まるで大手旅館のような佇まい。

平日は予約制の蔵見学ですが、土日祝は自由見学となります。
 とはいえ、ロビーに入ると、受付の方が出て来て親切に説明し
最初にビデオを見せてくださいました。
 あとは、勝手に見て回ります。(ガラス越しです)

190531_07.jpg

日本酒造りの工程は個性あれど基本は一緒なので
 そのあたりは割愛いたします。(てかそこまで真剣に見ていない)
エコへ配慮した取り組みもすばらしいです。

しかし自由すぎるので、かなりあっさり回りました。(客は我々のみ・・・)

190531_08.jpg

道中、窓から見える、白いモフモフが
 気になって気になって・・・
ブラシの木は赤だけだと思っていました。

赤いものは「キンポウジュ」
白いのは「マキバブラシノキ」
 というそうです。


190531_09.jpg

さすが大手酒蔵メーカーだけあって、タンクも巨大でした。

190531_10.jpg
「あっ、飛行機・・・(*´∀`*)」


そして、友人は試飲をさせてもらい、蔵限定のお酒を購入し
 ここからすぐにある【酒ミュージアム】等を覗いてから
  仙台駅へ帰路の途に着きました。

本日の走行距離: 112 Km。


仙台駅にて。
いよいよ最後のお楽しみ、です。

190531_11.jpg

蔵元直結の酒屋が営む 日本酒バル を見つけ、事前に予約をしていました。
 お店に着くと、入り口には「満員」の文字。予約しておいて大正解。

190531_12.jpg
あかもくの磯辺揚げ、これおいしかった!

190531_13.jpg

入店時、テーブルにおいてあった
 手書きのリザベーションカード?には
「メニューにのってないお酒もあります」と
書かれてありました。
 マスターにそれを尋ねると、ニヤリと笑み
ボトルを数本持って来てくださいました。

楽しい仙台最後の晩餐となりました。


そして新幹線でも日本酒を呑む友人・・・つわものです。
 ひとつだけ申し訳なかったのが、友人は結局最後まで
牛タンを食べられなかったこと・・・
(前日夜もこの時も、自分は食べられないと拒否してしまったので・・・)
でもこのときもまだ、お腹の中で牛タンが泳いでいたのです・・・。


*-*-*-*-*-*-*-*

190531_14.jpg190531_16.jpg

一ノ蔵の、酒蔵見学限定酒。特別純米原酒です。
 見学者の要望により、作られたお酒なのだそうです。気持ちは分かる*^^*
(左にあるのは、フェアトレードの手作りポーチに入ったお猪口)

そして、我が家の甘えん坊ひっつき虫ですが
 夜は玄関で、いつものようにわたしのことを待っていたようですが
いい子でお留守番してくれたようです。一泊ならいけるか・・・

190531_15.jpg
(翌日昼間の食卓にて。眠気まなこで見つめられています)


旅記録おしまい。
nice!(27)  コメント(8)