So-net無料ブログ作成

四万六千日詣で

平日の会社終業後
 いそいそ浅草まで出向いてきました。


190722_01.jpg

目的は、【四万六千日・ほおずき市】です。
(7月9日、10日に行われました)
浅草寺境内にて、ほおずき販売の屋台が立ち並んでいます。

一度行ってみたかったのですが、なにしろ混雑が怖い。。
 それでも、地元在住の同僚から「夜は大丈夫」と
  お誘いを受け、決行することに。
確かに、人出は相変わらずですが、通常とそれほど大差ない。

190722_02.jpg
この日は
「一生分の功徳が得られる縁日」なので
一日お参りするだけで、46,000日分の
功徳(くどく)があるとされるそうな。
(46,000日=126年=つまり一生)

詳しくは 浅草寺HP にて

便利なルールがあるのですねぇ・・・

ほおずきは、風鈴とセットで売られています。
 梅雨時期の中でしたが、この日は青空の見える日で
日没後の涼風とともに方々で鳴り響く
「チリンチリン」という風鈴の音・・・
とても気持ちの良いひとときでありました。
(風鈴にも、厄除けの縁起物とした意味があるようです)

そして、この2日間のみ限定で授与されるという「雷除札」もありました。
 御朱印も、特別なものだったみたいです。

190722_04.jpg


そして、おみくじ!
 浅草寺は厳しいと聞いており、「大凶」があることでも有名。
そうだった、これは引いておかないと!!(←大凶所望)

190722_05.jpg

結果・・・
4人中、凶がひとり、吉1名、大吉2名・・・
(わたしは大吉でした・・・オチなし)


神社等諸々回って、ほおずきを入手してから、夕食です。
 久々、ホッピー横丁のもつ煮込み屋さんへ。
平日ど真ん中でも大変賑わっております。それでもすんなり入れました。

190722_06.jpg

お店の一番奥には小あがりのテーブル席があります。
 今回はそこに通されたのですが、しばらくして
同僚に「うしろ!」声を掛けられ、うしろを振り返ると・・・

190722_07.jpg

にゃんこさん!♥


看板ねこさんがいたのですね。
 知らなかった!
このときは、かつお節を貰っていました。
 おやつかな?
(風で飛びまくっていましたが・・・^^)


そしてそのあとは、「おいしい日本酒が飲みたい」と
 界隈をウロウロ・・・(平日ど真ん中でしたが・・・)
めぼしい店がなかなか見つからなく、そこそこ歩いて、適当に入ったお店。
 そこで、隅に無造作に置かれている、祝い花立て札の送り主名に
気になる文字が・・・お店の方に尋ねてみれば
 なんと、わたしの好きなバンドのメンバーとマスターがお友だちで
毎年、周年記念としてお花を送ってきてくださるのだとか!
 そんなこんなで、お店の方と盛り上がり。

なんとも、好きなもののうれしい偶然が重なり
 テンションの上がった水曜日でありました。(お酒はほどほどに・・・)


*-*-*-*-*-*-*-*

雷除はコレ。

190722_08.jpg

こっちゃんの上に雷が落ちませんよーに。
(いたずらしなければいいんだよー)

ほおずきは、ココロとちゃーが代わる代わる覗きに来ました。

190722_10.jpg190722_09.jpg
nice!(24)  コメント(6)