So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

道東旅2018(2/4

前記事からの続き。6月の北海道旅、1日目の夜です。

一旦、宿にチェックインしてから、夕食に出かけます。

事前より予約してあった、【炉ばた】 です。
 前回は、帰りの飛行機まで時間がなく、しかも車で呑めなかったので
今回は釧路の夜を堪能するため、釧路泊にしたのでした。

180703_01.jpg

コの字のカウンター席になっており、真ん中にいる
 焼き物担当のおばあちゃまが、炭火でじっくり焼いてくれます。

180703_02.jpg

180703_03.jpg180703_04.jpg
本日アルコール解禁です!

北寄貝、アスパラ、ししゃも・・・。
 北寄貝は、刺身も良かったのですが
せっかくの炉ばたなので、炙り焼きでお願いしました。
 じわっと甘みが立ち、刺身とは違う味わい。

180703_05.jpg

しいたけ、出汁がよく出ています。そして、旬の時鮭。
 念願の、日本酒ともに味わえて、満喫しました。
前回はアルコールなしの30分1本勝負だったからねぇ・・・。


釧路の味を堪能、次は 「つぶ焼き」 のお店へ。
 これが名物というのも、実は最近まで知りませんでした^^;

炉ばたからすぐのところにあります。食メニューはつぶ焼き only。
 混雑は夜遅くなって(22時くらい)からと聞いており
21時前ではまだまだ空いていました。

180703_06.jpg

事前に知っていましたが、なかなか甘めのタレです。
 イメージは、煮魚とか、いかめしのような。(←ちょっと苦手)
おいしかったですが、個人的にはもっと醤油っぽい方がいいな・・・

180703_07.jpg

出すのに失敗した場合は、逆さまにして、コン、コン、と
 木皿に叩きつけるとコロンと出てきます。
飛び交う煮汁・・・^^;

この後は、身なりに 'あまじょっぱい' 煮汁香を残しながら
 界隈のBarに軽く寄ってから宿に戻りました。
(もちろん翌日の運転優先なのでごく控えめで・・・)


これで、1日目が終わります・・・
 ・・・とはいかず、せっかくなので
宿泊宿で夜、無料サービスしている 「夜鳴きそば」 を食べることに。
 事前よりおいしいという噂を聞いており気になっていました。
しかし、絶対お腹に余裕はない・・!と思っていたのですが
 そもそも小さいサイズなので、これを二人でシェア。

180703_08.jpg

これがまた、とーってもおいしかったです。いいシメになりました。

動物と食、堪能した1日でした(u_u*


2日目は、知床を目指します。


nice!(26)  コメント(10) 

道東旅2018(1/4

北海道旅、してきました。
(2泊3日の旅でしたが、記事4つに分けます)

今回は、釧路空港からはじまり、初の釧路泊
 翌日は知床へ向かい、最終日は湖経由で女満別空港から帰るコースです。

往路の便がかなり早く、朝4時半起き。
 毎朝5時に鳴り響く隣人の爆音目覚まし(しかも2時間は止めない)より
  先に起きてやったぜ・・・

2年前 は、6月初旬で真冬の寒さ。(雪降った!)
 なので、今回はそこから2週間ずらしました。
首都圏はすっかり梅雨空。
 道東の週間予報もいまいち期待できない感じでしたが、釧路は青空!

180629_01.jpg

到着後、車を借りてから最初の行程は朝食兼・早めの昼食です。
 釧路といえば、やはり 炉端焼きのお店
 焼き物の素材を選んでトレイに入れ、どんぶりを注文しました。
焼き物は、軽く、鮭ハラスとオスメスししゃも1尾ずつ。
 名物のおっちゃんが、お喋りをしながら絶妙な具合に焼いてくれます。
ハラスは、基本的に脂っこいので最近ちょっと苦手なのですが
 ここのは燻した風味も含め、とーーってもおいしかったです。大正解。

180629_02.jpg
鮭いくら丼にしました。ぶっちゃけ、今やいくらには興味ないのですが・・・


1日目は動物三昧です。長いです。


nice!(31)  コメント(8) 

おれの純米吟醸。

九州物産店できていた、洋風くず餅屋さん。
 そのかわいい見てくれで欲しくなり、購入してみました。

180625_01.jpg
博多のお店のようですが、関東風くず餅です。
(関東風:時間をかけて乳酸発酵させた小麦のでんぷんで作られたもの)

5個、8個、10個、20個(だったかな)を選べます。
 自宅用だったので、一番小さいサイズを。
中身は自分で好みの味を選べます。
 フルーツ味で、中にはカスタードクリームやチーズクリームが入っています。

180625_02.jpg

あまり日持ちはしませんが、見た目もいいし、お持たせに良さそう。
 もう一回り大きいサイズを買ってもよかったかな・・・。

180625_03.jpg
このぷるぷるモチモチ感がたまりません。

改めて調べてみたところ、どうやら店舗を持たず(HPもない)
 百貨店などの催事場に期間限定で出店しているみたいです。
なかなか出会えないものかもしれません。これはまた食べたい。


くず餅といえば、一般的に、関東・関西でその存在が異なります。

関東のものは、上記のとおり
 小麦でんぷんを発酵させたものから作られており
  独特の色と発酵匂があります。
関西のものは、その名のとおり、葛粉から作られたものが主流だとか?
(関東バージョンしか知らないので分かりません・・・)

我が家では、池上本門寺での初詣で帰りの定番菓子でした。
 なので、わたしは幼少時代から口にしている 「久寿餅」 派です=3

180625_04.jpg
(これは先日行った、千葉の "房の駅" で買いました)

これは、今でもときどき食べたくなります。


*-*-*-*-*-*-*-*

デパ地下にて。いつもの日本酒コーナー偵察。

現在は、冷蔵庫内が酒瓶だらけ。もちろん、買うつもりはありません。

・・・が。

・・・・・・が!!

なんと、プロの絵描きさんがいらして
 手書きラベルを作成してくださるというイベント発生中・・・!

本来であれば、父の日とか、プレゼント向けの企画だったようですが
 自分用でも、なんでも描いてくださるというので・・・

180625_05.jpg
これはもう、お願いしちゃうしかないでしょう!!
 すでに荷物たくさんでしたが
  車だし、徐々に消費するものだし・・・!

ケータイの待ち受け画面にいるココロを見せて
 ロン毛ネコで、あとはセンスにお任せしました。
すると、少し考えて
「あなたの(下の)名前も入れてみませんか?」 と。

← でで、こうなりました♥(*´∀`*)

しかし、後で気づいた・・・!
 「名前じゃBLOGで出せないじゃん!」

・・・という訳で、名前の部分・・・かわいく描いてくださったのですが
不本意ながら、ちゃーの目隠しシール仕様です・・・。

180625_06.jpg

ラベルは、実は貼らない状態でいただきました。
(貼るなんて勿体ないことできない)

ラベルを描いてくださったのは、齋藤史生氏という書画家さんです。
 笑文字(えもじ)という、文字をかわいらしく絵にしたデザインが独特です。

・・・あっ、そうそう。
肝心の中身は 「人気酒造」 の純米吟醸酒。
 よく百貨店を回られている酒造さんです。
過去にも購入したことはありますが、今回のお酒はちょぃグレード高し。


今回のような試みは初めてとのこと。これはいい企画だと思います。
「買うつもりなかったのに、つい!」・・・なんて人が多発したのでは・・・。
(ここにも。)
手書きラベル用のお酒はあらかじめ決まっていますが
 日本酒、焼酎があり、サイズも四合瓶、一升瓶がありました。

180625_07.jpgいつものお約束写真も入れておきます。




そしてその後、ラベルはこう落ち着きました。

180625_08.jpg
ましかく額縁でこのサイズがあったのは奇跡的。
nice!(27)  コメント(12) 

裏の世界

久々の焼き鳥が悶えるほどおいしかった件(。-_-。)

180621_01.jpg
焼き鳥屋に行くのは、どれだけ振りだろう?
 前から行ってみたかったお店がある、と
  連れて行ってもらったのがこの お店
店構えもとても綺麗なところなので
  安心して入れます(笑)

←希少部位のため、在庫2本でおしまい。
 ふくふくでカリカリでジューシー・・・
 (もちろんネギは食べない)

日本酒の取り揃えもなかなか。
 中でもおもしろかったのが、レアアイテムの「裏」シリーズ。

まず一番に気になったのが、裏死神・・・(*´∀`*)
 ラベルの文字が反転しており、これらを 「裏の酒」 といいます。
酒造ごとのこだわりも詰まっています。

180621_02.jpg
(ときどき "裏" とは関係のない瓶も写っています・・・)


裏十文字と、裏居谷里(いやり)、どちらも責め取りのお酒です*^^*

180621_03.jpg


そして裏の4本目ラストが、陸奥八仙。
 こちらは、酒種の文字まで反転していました。

180621_04.jpg



180621_05.jpg
もちろん、食べ物もおいしかったです。
(しかし、他に何を食べたか
  この写真以外は覚えていない-_-;)

刺しは、はつ、はつ元、すなぎも、れば。
 独断で選びました。

他に、馬刺しもおいしかったです。

180621_06.jpg

さつま料理?だけあって
 だご汁もありました。 懐かしいなー。
お腹はいっぱいですが
 これがあったら絶対に頼むべきメニュー。

それぞれによりどれも違うもので
 そしてやはり、どれもおいしいです。


週の初めだったのでサクっと終えたかったのですが
 道中、人も入れ替わったりして盛り上がり、なんとなく長丁場に・・・。
それでもわたしは途中で失礼しましたが
 案の定、このあとがすごかったらしいです・・・^^;


*-*-*-*-*-*-*-*

ちゃーが、先回りして洗面所で待つ、の図。

180621_07.jpg

しっぽが変ですよ・・・

180621_08.jpg
スポンジに引っかかってる・・・


こんな待ちバージョンもあります・・・。

180621_09.jpgほんとに止めてほしい・・・

(わざと目の前で飛び込んで、こちらを見ながらひっくり返る・・・)


*-*-*-*-*-*-*-*

ビアワークスに呑みに行く機会もないなと思っていたら
 缶でも売られていたので、ゲット。

180621_10.jpg
(イージーホップクリームエール)

今度は、LAWAONを侵略した異星ガエルです・・・
nice!(27)  コメント(9) 

寝場所替えの季節

郵便局に行って見に止まった文字。思わず二度見。

【おぼんだま】

・・・なんじゃそりゃ・・・って、"夏のお年玉" のことだそうです。
【おぼんだま】 と書かれたポチ袋が売られていました。

「かわいいお孫さんに!」
企業は消費狙いでいろいろ考えますなぁ。
暑い夏、あげる方はお財布だけが冷え込みますね。うふふ。

そんなこんなで、徐々にジーワジーワ、暑くなってきました。

少し前までは、ちゃーはわたしの部屋のネコハウスで寝ていました。

180617_01.jpg ある日も。

180617_02.jpg また別のある日も。

ところが、ここ最近になってからはまた
 隣にある寝箱に戻りました。

180617_03.jpg ちゃー的、衣替えのようです。


昼間は、玄関とリビングの間のこの場所でトドっています。
 風通しがほどよくあり、なおかつリビングにいる我々が見えるので
この界隈は割と人気のスポットであります。

180617_04.jpg


*-*-*-*-*-*-*-*

"クマの海賊" を捕獲・・・

180617_05.jpg

なんとなくそのフォルムで、通り過ぎて、また戻って、二度見。

180617_06.jpg

よくよく見ればユーハイムのケーキだった。
 おっと、バウムだけじゃないのね。海と海賊のシリーズ?
ケーキなんて普段めったに買うこともないのですが
 なんとなくこう・・・立体的なフォルムに弱くて・・・。
ちなみに 「ネコの船長」 は売り切れとなっておりました。
 サメも気になる〜(クマは6/30まで、サメは7/1から)

180617_07.jpg ・・・おいしかったです(。-_-。)
(二の腕がマッチョ・・・)


*-*-*-*-*-*-*-*

兄からの富山土産。
(あれ、富山には寄ってないんだっけ?)

180617_08.jpg

お酒まで・・・!
 最近のんべいの仲間がいるようで、遠出すると一緒に買ってきてくれます。
ありがたく呑ませていただきやす。サンクス。


兄が立ち寄ったこの日、ふるさと納税の返礼品で
 憧れだった、中村屋の海宝漬が届きました。
どーぅしても早く食べたくて、丸一日の解凍なんて我慢できない・・・
 ひとりで消費するのもあり、ちと兄にも味見をしていってもらうことに。

180617_09.jpg

でもやっぱり、翌日、ちゃんと解凍された方が間違いなくおいしかったよ(。-_-。)
・・・が、ひとりだとすぐ飽きてしまう・・・。
 今度はうに乗っけを買ってみよう。
岩手の物産ですが、日本橋の高島屋にも店舗が入っているそうです。
nice!(26)  コメント(8)